現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

炎の浪花男 初・元祖とまとらーめん!『とまとの里 信濃路』

『元祖“とまとらーめん”のルーツは、信州の鍋料理やったんか~!?』

今や「トマトラーメン」ちゅうのんは、世間によーさんあるヮ!
しゃーけど、どこもこんだけ前からはやってへんと思うわ。
30年以上も前から、この斬新なんやってはったんは凄いと思うヮ。

なんでも“元祖”ちゅうのんは凄いと思う。

そやかて、認知されるだけでもかなり時間かかるのに…
それが美味しいからマネされるちゅうようになったら
こら“ホンモノ”や!

ウチの店【ラヴィリンス】もそのうち言われたいもんやヮ。
「元祖・エビキーマ(カレー)の店」(笑)

駅で言うたら地下鉄千日前線の「阿波座」が最寄り駅
ちゅうより中国領事館の東側ちゅう方が判りやすいかも。

元祖とまとらーめん『信濃路』

201201 703

中に入ったら長いカウンター席
奥にはテーブル席。
ラーメン屋というより民芸居酒屋風の店内
一番奥に案内されてカウンター席へ。

メニューはいたってシンプル。

「宝天麺(とまとらーめん)の専門店やから、それだけ。
サイズは「並」@840か「大盛」@1160
で、自家製チャーシュー(ヤキブタ)を載せるかどうか?
「二枚のせ」@1000「四枚のせ」@1160

201201 705

オレは「並」に「ライス」(小)@140を注文!
なんで先に「ライス」注文したかちゅうと・・・

店頭にも・・・でかでかと

『麺を召し上がった後に
残しておいたスープの中に白ごはんを入れて
即席リゾットの出来上がり!』


201201 704

「とまとらーめん」より
「即席リゾット」の方が打ち出しデカイし!?(笑)
そら、「ライス」(小)頼んでまうやろ?

「ライス」頼んだからなんか
「水」と「お漬物」が、先に一緒に来たで。

201201 708

とカウンターの上をふと見上げると…

オレの愛した、今は無き「南海ホークス」の球団旗!

201201 707

「このサインは誰やろ?背番号17?」

「江夏豊」(投手)も背番号17
たぶんこれは「山内孝一」(投手)やと思うヮ。

うわぁ、懐かし~!
なんか嬉しいヮ♪
同じ「南海ファン」やったと思ったらそれだけで
なんか「えぇ店」に思えてくるヮ。(笑)

そう思ってたら…
「とまとらーめん」が出てきた。

201201 710

あ、この野菜の中(青梗菜がメイン)
前情報で、オレの苦手な「セロリ」が入ってるって
書いてあったから、「抜いて下さい」ってお願いしてんけど・・・
どう考えても入ってる…。(汗)

スープは、あっさり
「とまと」でさらにさっぱり!

しゃーけど・・・
「にんにく」どっかーん!

なんか、意外やったヮ。
こんなに大量に「にんにく」入ってるラーメンと思わへんかったし・・・。

確かに個性的や!
薄味やのにインパクト大!!
そら、明らかにstrong>「にんにく」のせいや。
お陰で「セロり」も気にならんし・・・。(汗)

麺は極細ストレート麺
ごっつ食いやすいわ。

201201 712

で、麺を食い終わったら…
「ライス」(小)を・・・

201201 711

迷わず投入(ダイブ)!

201201 713

この即席リゾット風「雑炊」もまたイケる!

一杯で二度、美味しい!

この「とまとらーめん」のルーツが、
まさか“信州”の「鍋料理」とは思わんかったヮ。
オレの中では香港での麺の一種的なイメージが強かったのに
日本の郷土料理やったとは…。

そら、鍋の後の雑炊ってたまらんもんな~!

201201 714

「あ、それでここ?」

「とまとらーめん」って、中国的なイメージを払拭する為
あえて、中国領事館の隣(笑)

いくらなんでも、それは、ないか・・・。(爆)

●『とまとの里 信濃路』(しなのじ)
 大阪市西区靱本町3-7-1
 06-6441-9751
 11:30~13:20
 17:30~21:00頃(スープが無くなり次第終了)
 日・第3月休
 http://tomatolaomen.com/




関連ランキング:ラーメン | 阿波座駅中之島駅西長堀駅



大阪・四ツ橋(新町)にあるウチの店
【カレー&スパイス創作料理・ラヴィリンス
どうぞよろしくお願いします♪

お陰様で、現在『食べログ』大阪・欧風カレー“第1位”のお店です!

http://r.tabelog.com/osaka/A2702/A270201/27051602/

「ブログランキング」に参加中!
 『グルメラヴィリンス』は、今日は何位やろ?
 あなたの一票が更新の励みになります。


スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

炎の浪花男

Author:炎の浪花男
大阪で最凶地区と人々に怖れられる
西成の下町で生れ育ち(幼・小・中)、
生野の高校では“韓国民族”の友と共に歩み、 
大学は、河内のド真ん中ちゅうバリバリの大阪人。
青春時代は、ロン毛のロック・ミュージシャンとして
酒と女とライブ公演の日々。その後、渡米。
ロックビジネスに挫折後は、
米・亜細亜の各地を転々とする「流浪の旅」へ。
日本に戻ってからは「某化粧品会社」の
企画・営業を経験して、その後に「会社」を起業。
環境・ベンチャー起業・飲食関係に携わりマルチに活動!
2010年8月4日よりすべての業務をいったん停止し、
大阪の四ツ橋(新町)にカレー&スパイス創作料理
『ラヴィリンス』のオーナーシェフとして新たな挑戦中!!
燃える炎のような熱い魂(ソウル)を持つ
炎の浪花男“ぐっさん”

性格は、単純明快、喜怒哀楽激しく、
明るく元気で気さく。
趣味は多種でグルメ・映画・旅・美術・音楽・
料理・健康・格闘技などなど。

カレンダー
03 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。