現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

炎の浪花男の蕎麦巡り 兵庫・三田『臼』

『三田(兵庫)の気になってた蕎麦屋』

この頃「三田」(兵庫県)にはけっこうよ~行くねん!
何でや言うたら『三田プレミアムアウトレット』へ行くからや。
U.S.Aに居る時から服を買うんやったら
「アウトレット」って、決まってるねん。
“廃版”とか“型落ち”、“余剰生産品”やねんけど
安うてえぇもんあるからそれで十分やん!

ここの「アウトレット」には、
世に言う“スーパーブランド”もよーさん入ってるねん。
「グッチ」とか「ダンヒル」「フェラガモ」などなど。
こんなん“プロパー”(定価)で買うてたら
怖ろしい値段やん。
70%OFFやったら“日常使い”出来るしな。

「JR三田駅」~「アウトレット」
定期便のバスが出てるねんけど・・・
途中に一軒「蕎麦屋」があるねん。
毎回、バスの車窓からその店が見えて、
めちゃ気になっててん。

「降りて、行ったろか。」と思うねんけど、
実際には、まだ降りて行ったコトはあらへん。
せやから、今度は、「アウトレット」
行く前に行ってみた。(笑)

生粉打ち蕎麦『臼』(うす)

“蕎麦好き”は、この
「生粉打ち(きこうち)十割、手打ち蕎麦」の看板
引き寄せられる。

20100607DSC_0002.jpg

玄関はキレイな花で、お出迎え。

20100607DSC_0005.jpg

店の中も綺麗やで。
いっちゃん、奥のテーブルへ。

20100607DSC_0006.jpg

お茶は「そば茶」

20100607DSC_0007.jpg

「お品書き」は、そないによーさん品数あらへん。
今は「夏メニュー」で“冷たい蕎麦”だけ

20100607DSC_0004.jpg20100607DSC_0004-1.jpg

まずは、シンプルに「もりそば」

20100607DSC_0011.jpg

「十割蕎麦」やのに“つるつる”
のど越し、ごっつえーわぁ。
蒜山(岡山)産の蕎麦粉使ってるんも珍しいかも。

20100607DSC_0014.jpg

次は、やっぱ「おろしぶっかけ」を「田舎そば」で。
(「もりそば」か「田舎そば」か、蕎麦の種類を選べる)

20100607DSC_0016.jpg

やっぱ、“ぶっかけおろし”には田舎の
荒い素朴な感じの蕎麦が似合う
なぁ。

20100607DSC_0020.jpg

「かしわ飯」も良さげやなぁ~。
頼んだろ。(笑)
「地鶏」で、えぇ味出てるわぁ。

20100607DSC_0018.jpg

蕎麦、食い終わってからの楽しみ
「つけ汁のそば湯割り」

せやけど、「つけ汁」少なかったんか・・・
ほとんど「そば湯」だけ飲んでる感じや。(汗)

20100607DSC_0021.jpg

もう、店もお昼時も過ぎて、だいぶ空いてきたから・・・
「今やったら“出し巻き”いけます?」

昼は、“手ぇすいてる時しかやってくれへんメニュー”らしい。
『今やったら、できると思います。』

なんや、飯まで食うて「アテ」に戻るんもなんやけど・・・(汗)
「三田地たまご」って書いたぁーたら
“卵好きのオレ”にしたら頼まんとしゃーない。

焼けるまで、「ビール」で、一杯やっとこか。
“おまけ”に「そば味噌」が付いてきたぁ♪

20100607DSC_0008.jpg

蕎麦屋の肴で「蕎麦味噌」は定番やねんけど
それは「焼き味噌」のコトで・・・
「生のまま」で食うたんは“初”や!

あ、出てきた!

201006070DSC_0022.jpg

ごっつ、美味そ~!

201006070DSC_0023.jpg

予想通り、美味いわぁ~!

20100607DSC_0024.jpg

“おまけ”に「蕎麦春餅」
出してくれはったヮ。
「そば粉クレープ」(ガレット)やな。

20100607DSC_0009.jpg

うん、こら、腹いっぱいや。
蕎麦屋でこんなに腹膨らしたら具合悪いで。(笑)

ま、えぇかぁ。
「アウトレット」めっちゃよーさんの店あるから
だだっ広いし・・・

三周もしたら、また腹減るやろ!?(笑)


●生粉打ち十割・石臼挽き『臼』
 兵庫県三田市南が丘2-3-23
 0795-63-5853
 11:30~17:00(売り切れ終了)
 火・第3月曜休


 
スポンサーサイト

テーマ : 蕎麦屋
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

炎の浪花男

Author:炎の浪花男
大阪で最凶地区と人々に怖れられる
西成の下町で生れ育ち(幼・小・中)、
生野の高校では“韓国民族”の友と共に歩み、 
大学は、河内のド真ん中ちゅうバリバリの大阪人。
青春時代は、ロン毛のロック・ミュージシャンとして
酒と女とライブ公演の日々。その後、渡米。
ロックビジネスに挫折後は、
米・亜細亜の各地を転々とする「流浪の旅」へ。
日本に戻ってからは「某化粧品会社」の
企画・営業を経験して、その後に「会社」を起業。
環境・ベンチャー起業・飲食関係に携わりマルチに活動!
2010年8月4日よりすべての業務をいったん停止し、
大阪の四ツ橋(新町)にカレー&スパイス創作料理
『ラヴィリンス』のオーナーシェフとして新たな挑戦中!!
燃える炎のような熱い魂(ソウル)を持つ
炎の浪花男“ぐっさん”

性格は、単純明快、喜怒哀楽激しく、
明るく元気で気さく。
趣味は多種でグルメ・映画・旅・美術・音楽・
料理・健康・格闘技などなど。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。