現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

炎の浪花男 沖縄の“美ら海”を思い出させる“青の水槽”のある店 『てぃーあんだ』

『この青い水槽は、沖縄の“美ら海”を思い出させるねん!』

オレは、正直言うて「あんま沖縄料理が好きやない。」
沖縄を代表する“名物”は、けっこう色々あんねんけど・・・
どれもあんまピンときーひん。(汗)
ま、唯一好きなんは「フーチャンプル」と「ラフテー」ぐらいかなぁ。(笑)

もち、沖縄にも何回も行ったコトあるし、
大阪でも沖縄料理専門店に行ったコトあるねんで。

せやけど、何回食うても「めっさ旨い!」ちゅう感じやないねん!
「そこそこ、旨い!」ぐらいかなぁ。
せやから、自分の意思では滅多に沖縄料理店は行かへん。

そー思ってるオレが、唯一信頼出来る沖縄料理店が“ここ”やねん!

琉球料理と泡盛 おばあの味『てぃーあんだ』 堀江店

201201 088

「てぃーあんだ」ちゅうのんは、
沖縄の言葉で“手の脂”の意味。
愛情込めて丁寧に作った料理が美味しいのんは
料理した人の手の脂も加わってるからやねんて。

ここは、オシャレスポット堀江にマッチした店やねん。
沖縄らしい泥臭さは一切あらへん。
洗礼されてて、オシャレでモダンな沖縄料理店や!

店の入口には、「シーサー」がちゃんと居るで!
「シーサー」は、沖縄の方言で「獅子」な。
悪いもん(悪魔とか悪霊とか)を追い払う魔除けやねん!

201202072258000.jpg

「見てみ~!オレは悪い人ちゃうからちゃんと入れるやん!!」(笑)

いや、顔が濃いから沖縄の人やとシーサーは思ってるんかもな。(爆)

店に入ったら店のあらゆる所から“沖縄”はちゃんと感じられる。
特にオレがお気に入りの席は、
一番の奥のデカイ水槽がよー見える席やねん!

この“青く光る”「水槽」ホンマにキレイねん!
沖縄の“美ら海”(ちゅらうみ)をイメージさせる、えぇ演出や!

201201 091

この店は、この水槽を見ながら、飲み食いすんのんがえーねん!

まずは、やっぱ沖縄は「オリオン☆☆☆ビール」
“ぷはぁ~!”や!

201201 089

♪はい、三ッ星かざして高々とビールに託したウチナー(沖縄)の・・・
夢があるから美味しいさぁ、おじぃ自慢のオリオンビール♪


「オリオンビール」呑んだら、絶対にこの歌、唄ってまうわぁ~!(笑)

この前の『大阪マラソンEXPO・うまいもん市場』
「オリオンビール」呑んだ時も・・・。(笑)

http://naniwaotoko.blog3.fc2.com/blog-entry-558.html

つきだしは「ポテサラ」

201201 090

このクソ寒いのに
なんでか「冷奴」が食いたなったから
「沖縄豆腐」の「冷奴」を。

島豆腐として親しまれる沖縄豆腐「うちなーとうふ」
「木綿」やねんけど、独特で・・・
水分がごっつ少ないねん!
縄で縛って持ち帰れるほどやでェ。

せやから、豆腐本来の豆(豆乳)の味がごっついするねん!

201201 092

ま、沖縄の名物豆腐「ジーマーミ(ピーナッツ)豆腐」とか
「豆腐よう」(チーズのような熟成発酵豆腐)有名やから
あんま島豆腐だけ食うヤツは少ないと思うけど。(笑)

お次は、オレの好きな「フーチャンプル」
これも普通の沖縄名物やったら
「ゴーヤ」とか「ソーメン」「ナーベラ」(へちま)
一般的やねんけど・・・。(笑)

しゃーないやん!
このデッカイ「麩」は沖縄しかあらへんもんなぁ。

201201 093

旨っつ!

ここで、普段のオレのイメージやったら
泡盛をぐびぐびっ
ちゅう感じなんやろーけど・・・

実は「泡盛」苦手・・・。(滝汗)

せやけど、今日は普段のメニューにはない
特別な泡盛が入ってきたちゅうことで・・・
名前がえぇねん!

『琉球王朝』
宮古島の泡盛古酒が60%の個性的な泡盛!


琉球王朝 泡盛 30度 720ml琉球王朝 泡盛 30度 720ml
()
多良川

商品詳細を見る


これまた琉球ガラス
手作りの綺麗な赤のロックグラスで頂く!

201202072238000.jpg

あの・・・
さっき、「泡盛」は苦手ちゅうてんけど・・・
「古酒」(くーす)は、呑めるんかも。(笑)

ぐびぐびぐび・・・。

ちゅうコトで・・・
次のアテは、「豚足」(足ティビチ)

今日はどーでもえぇ発表が多いねんけど・・・

実はオレ・・・「豚足」が苦手!

いや、あの足の形そのままのんがあるやん!
あれがアカンねん!
ちゅうか、処理が荒ろーて毛そのまま付いてるんなんか
絶対によー食わへん・・・。(汗)

せやけど、ここのんみたいに
「から揚げ」にしてくれてるんは食えるねん!

201201 094

な、揚げたら原型がわからんし、衣に味も付いてるから
めっちゃ食い易なんねん。


で、最後のアテは「ラフテー」
“沖縄名物”の「豚の角煮」やねんけど、
これこそ泡盛で二日煮込むとかめっちゃ手間かかる料理やねん!

201201 095

旨いわぁ♪

オレは、ちょっと皆と沖縄料理の楽しみ方がちゃうみたいやけど・・・
ホンマにここは長い間、皆に愛される店ちゅうのんが判るヮ!

やっぱ、料理には愛情が絶対に必要やねんなぁ~!

ウチの店【ラヴィリンス】“名物料理”の一つ
「バクライ」(爆蕾)一個づつ手作りやから
形はイビツで、一個づつの大きさも微妙にちゃうねんけど・・・
仕込みん時美味しく食べてもらえるように祈りながら
ちゃんと丁寧に握って作るさかいに、
オレの「てぃーあんだ」が、
一番の香辛料(スパイス)になってる
ンかもな。


いや、手ェはちゃんと洗てるし、消毒してるからご安心を。(爆)

前ブログでの『てぃーあんだ』のコラムはこちら↓
http://d.hatena.ne.jp/naniwaotoko/20080714

●『てぃーあんだ』 堀江店
 大阪市西区北堀江1-9-14 PAN1914ビル1F
 06-6532-8883
 11:30~14:30(第1・3火曜は休)
 17:00~24:00
 無休



関連ランキング:沖縄料理 | 四ツ橋駅西大橋駅心斎橋駅



大阪・四ツ橋(新町)にあるウチの店
【カレー&スパイス創作料理・ラヴィリンス
どうぞよろしくお願いします♪

お陰様で、現在『食べログ』大阪・欧風カレー“第1位”のお店です!

http://r.tabelog.com/osaka/A2702/A270201/27051602/

「ブログランキング」に参加中!
 『グルメラヴィリンス』は、今日は何位やろ?
 あなたの一票が更新の励みになります。


スポンサーサイト

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

炎の浪花男

Author:炎の浪花男
大阪で最凶地区と人々に怖れられる
西成の下町で生れ育ち(幼・小・中)、
生野の高校では“韓国民族”の友と共に歩み、 
大学は、河内のド真ん中ちゅうバリバリの大阪人。
青春時代は、ロン毛のロック・ミュージシャンとして
酒と女とライブ公演の日々。その後、渡米。
ロックビジネスに挫折後は、
米・亜細亜の各地を転々とする「流浪の旅」へ。
日本に戻ってからは「某化粧品会社」の
企画・営業を経験して、その後に「会社」を起業。
環境・ベンチャー起業・飲食関係に携わりマルチに活動!
2010年8月4日よりすべての業務をいったん停止し、
大阪の四ツ橋(新町)にカレー&スパイス創作料理
『ラヴィリンス』のオーナーシェフとして新たな挑戦中!!
燃える炎のような熱い魂(ソウル)を持つ
炎の浪花男“ぐっさん”

性格は、単純明快、喜怒哀楽激しく、
明るく元気で気さく。
趣味は多種でグルメ・映画・旅・美術・音楽・
料理・健康・格闘技などなど。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。