現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

炎の浪花男 久々に大阪城ホールへコンサートを観に行く!『ブライアン・アダムス』 

『6年ぶりの来日みたいやけど・・・オレは初めて観たヮ♪』

『TOTO』の限定再結成コンサートに行った時から
この人の来日コンサート予告ポスター
貼ってあったから気にはなっててん!

『TOTO』ん時のコラムはこちら↓
http://naniwaotoko.blog3.fc2.com/blog-entry-515.html

せやけど、オレには、他にもっと気になる来日する外タレがおるから、
そっちの方がもっと気になるし・・・

そっちの方ちゅうのんは・・・
例えば、この2月は、『ジューダスプリースト』
さよなら(解散)公演とかな。

で、この外タレは、80年代からヒットずいぶんあって、
MTVとかで見たコトあって、知ってるけど
アルバムを買うほど好きやないし・・・

せやから、今年の来日コンサートへ行くちゅうまでの選択肢は
オレには全くなかってん!


せやけど、気にしてたら
向こうから話はやってくるねんな。

幼なじみのSから連絡があって
「仕事で行かれへんから、おまえ行ってこいや!」
大阪城ホールのコンサートのチケット
オレにくれてん♪

『ブライアンアダムス』

poster_shibuya-station1.jpg

初来日から30年ちゅうから
久々に来日してるんやと思ったら・・・
6年ぶりらしい。

それも定期的に来日してて、根強い人気があるみたいや!

オレの中では、80年代の人で終わってるけど
その後も大ヒットとはならんけど・・・
堅実にえぇ曲を書いてて
ずっと第一線におるから凄いヮ♪

せやけど、オレ、曲知らんぞ!?(汗)

ま、50歳超えても現役で、
世界中を廻ってるミュージシャンそない多ないさかいに
観たら、なんか掴めるはずやと思って
行ってきました!

☆当日のセットリスト(演奏曲)

1.House Arrest
2.Somebody
3.Here I Am
4.All I Want Is You
5.Can't Stop This Thing We Started
6.Thought I'd Died And Gone To Heaven
7.I'm Ready
8..Hearts On Fire
9.Do I Have to Say the Words
10.18 'til I Die
11.Back to You
12.Summer of '69
13.If You Wanna Leave Me (Can I Come Too?) / Touch The Hand
14.(Everything I Do) I Do It for You
15.Cuts Like a Knife
16.It's Only Love
(Bryan Adams & Tina Turner cover)
17.When You're Gone
18.Heaven
19.The Only Thing That Looks Good on Me Is You
20.Cloud #9
21.Run to You
22.There Will Never Be Another Tonight
23.The Way You Make Me Feel
24.Straight from the Heart
25.All for Love

それにしても久々の「大阪城ホール」や!
ここ数年「厚生年金大ホール」とか「フェスティバルホール」が閉鎖してるから
もっぱら行くんは「尼崎アルカイックホール」ばっかりやからなぁ~!
※今や「アルカイック」は、メタルの聖地化してるしな。(笑)

ちゅうコトで、スタンドBエリアの最後列
観させてもらいましたヮ!

いきなり、2曲目にオレの唯一よー知ってる
「Somebody」を歌ってしもたから
この長いコンサート、この先どない楽しもかと!?(笑)

Bryan Adams - Somebody



せやけど、心配要らんかったわ。(笑)
「あら、この曲も知ってる!」とか・・・
知らんけど「これ、えェ曲やな~!」とか。

Bryan Adams - 18 Til I Die



MCは短いけど・・・・
なんか言うコトがめちゃオモロイねん!

「今日のコンサートは、みんなの知ってる曲をたくさん(演奏)するから長くなるよ♪
明日の朝までかかるかもね!

「感動して、グーススキン(Goose skin)になってるよ!で、日本語では何というの?」
客も「鳥肌」とか「さぶいぼ~」とか答えてたり・・・

なんか、えぇ感じのコンサートやったヮ!

この「ティナターナー」と一緒にデュエットしてた
「It's Only Love」MTVで見て知ってたヮ!

Bryan Adams & Tina Turner -It's Only Love -



この「Heaven」ちゅうバラード
えぇ曲やわ~!

「ベストアルバム」買おかな?
って、マジで思ったもんな。

Bryan Adams - Heaven



忘れてたけど、この「Run To You」
よー知ってる曲やったヮ!
めちゃ一緒に歌えるほど。

Bryan Adams - Run To You



次に来日したら
今度は、自分の意思でコンサート行くかもな~!

ちゅうか・・・
「音楽ブログ」になりつつある今日この頃!?(笑)

大阪・四ツ橋(新町)にあるウチの店
【カレー&スパイス創作料理・ラヴィリンス
どうぞよろしくお願いします♪

お陰様で、現在『食べログ』大阪・欧風カレー“第1位”のお店です!

http://r.tabelog.com/osaka/A2702/A270201/27051602/

「ブログランキング」に参加中!
 『グルメラヴィリンス』は、今日は何位やろ?
 あなたの一票が更新の励みになります。





スポンサーサイト

テーマ : 洋楽ロック
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

炎の浪花男

Author:炎の浪花男
大阪で最凶地区と人々に怖れられる
西成の下町で生れ育ち(幼・小・中)、
生野の高校では“韓国民族”の友と共に歩み、 
大学は、河内のド真ん中ちゅうバリバリの大阪人。
青春時代は、ロン毛のロック・ミュージシャンとして
酒と女とライブ公演の日々。その後、渡米。
ロックビジネスに挫折後は、
米・亜細亜の各地を転々とする「流浪の旅」へ。
日本に戻ってからは「某化粧品会社」の
企画・営業を経験して、その後に「会社」を起業。
環境・ベンチャー起業・飲食関係に携わりマルチに活動!
2010年8月4日よりすべての業務をいったん停止し、
大阪の四ツ橋(新町)にカレー&スパイス創作料理
『ラヴィリンス』のオーナーシェフとして新たな挑戦中!!
燃える炎のような熱い魂(ソウル)を持つ
炎の浪花男“ぐっさん”

性格は、単純明快、喜怒哀楽激しく、
明るく元気で気さく。
趣味は多種でグルメ・映画・旅・美術・音楽・
料理・健康・格闘技などなど。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。