現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

炎の浪花男も喝采、ハイブリット居酒屋『大阪まんぷく堂』

『旨かったら何料理(ジャンル)でもえーやん!』

地下鉄千日前線「今里」駅からほど近い
さびれた商店街の中にこの店はあるねん。
前は、「中華料理店」やってんけど、
最近は、さらに“進化”をとげたみたいや。

前の店の名は、中華屋台味『大阪饅福堂』
やってんけど
今度は、“ハイブリッド”になって
中華ベースやけど、なんでもありの旨い酒肴を出す
居酒屋になったみたいや。

酒肴『大阪まんぷく堂』

2010.5.14 148

店中は、うす暗い・・・。
でも、独特の雰囲気があるヮ。
なんや、昔の上海みたいな感じかなぁ。
BGMには“JAZZ”がかかってんで。

まずは、「ビール」や。
ここは、“大阪の地ビール”「箕面ビール」が呑めるねん。
そん中で、オレのお気に入りは・・・
バナナの香りで、めっちゃフルーティー
『ヴァイツェン』
このラベル見ても、“ホンマのドイツビール”みたいやろ!?

2010.5.14 157

メニューの内容を見てるだけで“ヨダレもん”や!

“おまかせ”にしよーと思ってんけど・・・

“おまかせ”は、店主が『僕が食べてもらいたいもんを
“ちょこちょこ”出します。』
やねんて。
「三品だけおすすめのものを」
とかでもOKです。

って、書いてあるから、そのまんま
「とりあえず・・・“酒肴もり合わせ”
“三品おすすめのもの”を頼んます。」


2010.5.14 149

「酒肴もり合わせ」@980
「鶉(ウズラ)のくん玉」「小鮎(アユ)南蛮漬け」「蕗(フキ)味噌」
「セロリしょうゆ漬け」「河内鴨ロース」「アスパラソバージュ」

2010.5.14 155

「おおっ、内容めっちゃ充実してるしぃ。」

せやけど、オレの苦手な「セロリ」・・・。(汗)
恐る恐る、ちょい食うてみてん・・・。

「イケるやん・・・!」

後味はやっぱ、セロリ独特の苦味やったけど・・・。(汗)

2010.5.14 154

“旬の野菜”は「アスパラソバージュ」
「ちりめん山椒」との組み合わせは“斬新”や!

2010.5.14 153

実は「ちりめん山椒」も苦手なんやけど・・・

「イケた!」

ホンマは「フキ味噌」「小アユ」苦手・・・。(汗)

最初に『お嫌いなものはございませんか?』
聞いてもらってんけど・・・
「ありません!」て、言うた自分を悔いたヮ。

せやkど、苦手なもんも「旨い!」と思わせるこの実力、
やっぱりやるなぁ~!

“おまかせ”一品目は・・・
「お造りの盛り」
「まぐろ」と「鯛」

2010.5.14 158

ビビッたんは・・・
「刺身のつま」

刺身の下に敷いてるんが「つま」やねんけど・・・
(刺身の上に添えてるんが「けん」)
「つま」は、「細切り大根」がほとんどやん。
あれって「毒消し」の役目もあんのに
ほとんど食わへんやん!?

それを防いだんか
「つま」やのーて「大根おろし」添えてあってん。

そら、これやったら食うなぁ。

“おまかせ”二品目
「うに天ぷら」

・・・「うに」も苦手やねん・・・。
こんだけ、自分の苦手なもんが次々と出てくる
“おまかせ”も初めてや・・・。
(滝汗)

2010.5.14 156

「うに」は火を入れたら甘いから
またまた「イケた!」
オオバで巻いて外をカリッとさせてるのんもえーわぁ。

やっぱ、もう“中華の枠から完全にはみ出てる”わぁ。
日本酒が呑みたなったやん!

2010.5.14 151

“おまかせ”三品目
「アワビグラタン」(アピオス・バジル味噌焼き付)
これは、和と洋のハイブリット料理

2010.5.14 160

「アワビグラタン」は
「肝ソース」に「バジル」を加えて
焼き上げてるねん。

濃厚な旨さや~!

2010.5.14 161

「アピオス」は、ナッツ並の濃い味のする芋
これに「バジル味噌」を加えて焼いてるから
さらに旨さ倍増!

2010.5.14 162

どれも旨くて酒が進むから、さらに気になる料理を追加!
「炙り米茄子、地鶏肝味噌」

2010.5.14 163

「はじかみ生姜海老包み揚げ」
「はじかみ」に「海老のすり身」を丸めて揚げてるねん!
手ェが込んでるなぁ。

2010.5.14 165

やっぱ、「中華」も食わんとなぁ。
「麻姿豆腐」

2010.5.14 167

うん、やっぱ“中華”もえーやん♪
これには、「紹興酒」が合うやろなぁ。

「“紹興酒”下さい!」
『あいにく、紹興酒を切らせてまして・・・。』(汗)

やっぱ、ここの店「中華」は“卒業”したみたいや!(笑)

〆は、「カニチャーハン」

2010.5.14 169

オレは、“ふわぁパラッ”の「炒飯」が好きなんやけど・・・
これは、“ふわぁしとっ”や!

“しっとり”でも美味いなぁ

「うん、えぇ居酒屋や!」

予約したら、前からの“名物”
「オマール海老チリ」もしてもらえるみたいや。

旨かったら、「中華」でも「和」でも「洋」でも
なんでもえーやん♪


ここの店主は“個性的”やから何料理を作っても
“らしさ”
が、よー出てる
からな。

●大阪まんぷく堂 (【旧店名=大阪饅福堂】)
 大阪市東成区大今里西3-4-14
 06-6972-1199
 18:00~03:00(LO.02:00)
 火休


スポンサーサイト

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

炎の浪花男

Author:炎の浪花男
大阪で最凶地区と人々に怖れられる
西成の下町で生れ育ち(幼・小・中)、
生野の高校では“韓国民族”の友と共に歩み、 
大学は、河内のド真ん中ちゅうバリバリの大阪人。
青春時代は、ロン毛のロック・ミュージシャンとして
酒と女とライブ公演の日々。その後、渡米。
ロックビジネスに挫折後は、
米・亜細亜の各地を転々とする「流浪の旅」へ。
日本に戻ってからは「某化粧品会社」の
企画・営業を経験して、その後に「会社」を起業。
環境・ベンチャー起業・飲食関係に携わりマルチに活動!
2010年8月4日よりすべての業務をいったん停止し、
大阪の四ツ橋(新町)にカレー&スパイス創作料理
『ラヴィリンス』のオーナーシェフとして新たな挑戦中!!
燃える炎のような熱い魂(ソウル)を持つ
炎の浪花男“ぐっさん”

性格は、単純明快、喜怒哀楽激しく、
明るく元気で気さく。
趣味は多種でグルメ・映画・旅・美術・音楽・
料理・健康・格闘技などなど。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。