現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

炎の浪花男も楽しむ“百縁(100円)笑店街”『野田新橋筋商店街』

『ここの商店街にこんな人集まってんの見たコトないヮ!』

どこの町の「商店街」もこの頃“活気”がない。
昔は、近所にある「玉出商店街」
よーさん人が通ってて、活気があってんけど・・・
今は、人もまばらで少ないし、ごっつ静かや・・・
「アーケード」があるせーか、ちょい暗い感じもする。

今、唯一、人が集まってくるんは・・・
「スーパー玉出」の本店があるからや。
『安売りのスーパー玉出』って“キャッチフレーズ”
一般人に浸透するほど、大阪のあっちこっちに進出してる。

きっと、ここの社長は、
大阪の色々な町を全部「玉出」にしてしまおうちゅう
「大阪、玉出化計画」を企ててるに違いないヮ。(笑)

ちゅうコトで、やっぱ「商店街」が賑わいを
取り返さんとイカンちゅうて、
こんな企画を立てた人らがおんねん。

『100円笑店街』

「大売り出し」とか「抽選会」ちゅう
商店街特有の販売促進イベントとは違って、
100円商品を店頭に並べて、店内に客を誘導し、
「ついで買い」を促す試み
やねん。
山形県新庄市の新庄南本町商店街が発祥とされる活性化策で、
全国の商店街が注目して、やり始めてる。

大阪でも色々な商店街がやり始めてる。
この日は、「野田」(大阪市福島区)で
このイベントがあったから、どんなんなんか?
と思て、行ってみてんヮ。

『野田新橋筋商店街』

16.jpg

いつもにない「百縁笑店街」(ひゃくえんしょうてんがい)の
赤いのぼりが印象的や!

どんな店でなにが「100円」なんか
チラシにちゃんと書いてあんで。

11.jpg

『昆布屋』が「糸昆布」を“100円”で売るんは
めっちゃよーわかるねん。

3.jpg

せやけど『靴屋』「大黒とんかつソース」
「日本の海塩」売ってるんはや!(笑)

7.jpg

ま、各店が色々な知恵を絞って
「100円商品」を出してる甲斐あって、
商店街は(いつもになく)大賑わい!

4.jpg

100円の一番人気は、商店街組合がやってはる
「キッコーマン醤油(1ℓ)」「タマノイ酢(500ml)」
大行列

6.jpg

凄いんが・・・
「100円婚活パーティー」「100円結婚式」
どんなんやろ?

やっぱ、オレはどーしても“100円の食いもん”探してまうヮ。
「あった、あった!」
JR野田駅の高架下で店やってはる「福福福(ふくみ)屋グループ」
『九淡』(たんかい)が自慢の「もつ鍋」を100円で出してはったヮ。

8.jpg

旨っつ!
こら、値打ちあるわぁ。

10.jpg

なんで、ここの商店街を知ってるちゅうたら・・・
めっちゃ旨い鰻屋『川繁』(かわしげ)があんねん。
「持ち帰りの鰻」やったら、大阪でも五指に入る旨さやで。

「60年間、親子三代、鰻の蒲焼だけ」

この日もよーさんの鰻を手馴れた感じで開いて、
炭火でこんがりと焼いてはったヮ。
「煙」“もうもう”やけどな。

13.jpg

鰻が一年の中で一番売れる「土用丑」(うし)は“休み”
ちゅうのが余裕を感じるわぁ。

珍しいもんがあったヮ。
「紫芋コロッケ」@100
よーさん揚げてはる。

12.jpg

「今、食うから1個ちょーだい!」

昔ながらに紙の袋に入れてくるねん。
“出来たて”やから熱々や!

14.jpg

“紫”めっちゃインパクトあるわぁ。
やっぱ、甘みがちゃうわぁ。

15.jpg

なんで「紫のコロッケ」なんかと思ったら・・・
名前が「のだふじコロッケ」ちゅうねんて。

大阪の各区に「区の花」ちゅうのんが
決まってる
ねんけど…
この商店街がある福島区の花は「藤」
「野田藤」や“名物”やからな。
で、藤の色が紫やから、「のだふじコロッケ」やねんな。

ちなみに西成区「萩」(はぎ)
「萩之茶屋」ちゅう地名が残ってるからな・・・

せやけど・・・

萩之茶屋で「萩」なんか見たコトあらへん・・・。(汗)

スポンサーサイト

テーマ : 気になったニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

炎の浪花男

Author:炎の浪花男
大阪で最凶地区と人々に怖れられる
西成の下町で生れ育ち(幼・小・中)、
生野の高校では“韓国民族”の友と共に歩み、 
大学は、河内のド真ん中ちゅうバリバリの大阪人。
青春時代は、ロン毛のロック・ミュージシャンとして
酒と女とライブ公演の日々。その後、渡米。
ロックビジネスに挫折後は、
米・亜細亜の各地を転々とする「流浪の旅」へ。
日本に戻ってからは「某化粧品会社」の
企画・営業を経験して、その後に「会社」を起業。
環境・ベンチャー起業・飲食関係に携わりマルチに活動!
2010年8月4日よりすべての業務をいったん停止し、
大阪の四ツ橋(新町)にカレー&スパイス創作料理
『ラヴィリンス』のオーナーシェフとして新たな挑戦中!!
燃える炎のような熱い魂(ソウル)を持つ
炎の浪花男“ぐっさん”

性格は、単純明快、喜怒哀楽激しく、
明るく元気で気さく。
趣味は多種でグルメ・映画・旅・美術・音楽・
料理・健康・格闘技などなど。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。