現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

炎の浪花男 大丸心斎橋で今まで見たコトあらへん蕎麦を食う!『有喜屋』

『ここの“名物蕎麦”、最初に見た時はビックリしたでぇ!?』

『大丸心斎橋』(百貨店)の上にも当然レストランフロアーがあんねん。
本館の8階や。

オレは『なんばタカシマヤ』派やから
ここへはあんま行かへんねんけど・・・
やっぱ、ウチの店【ラヴィリンス】
四ツ橋にある
から、断然こっちの方が近い!

百貨店のレストランは、“通し営業”やから
オレらがランチ営業終わってから来ても
ゆっくり食える
んがえーねん!

で、この日は何を食うたか?ちゅうと・・・
「蕎麦」

手打ちそば『有喜屋』

201201 143

百貨店に入ってるぐらいやから、有名な店なんやろーけど・・・
残念ながら、オレはここの蕎麦屋全く知らん?(汗)
ちゅうコトは「“大阪”の店やないやろ~!?」と思たけど、
やっぱ京都の店やったヮ。
それも、昭和4年創業の京都の本格手打ちそば処の老舗や!

ま、老舗やから魅かれたんやないねん!
のれんの横の「十割そば」(北海道幌加内産)ちゅう文字に
魅かれて店内へ!(笑)

せやかて、こんなによーさんショーケースに商品並んでたら・・・
何食うてえーかわからんもんなぁ・・・?

201201 142

中は、純和風で落ち着くわぁ。
午後三時すぎでもまだ食べてる人はけっこう居てはるヮ。

201201 148

「さ、何食ぉか?」
と手に取ってみたら・・・

これ、「メニュー」とちゃうしぃ?
「易」(開運暦)の本やし!

201201 145

ビックリしたぁ~!?
せやかて、自分のトコでわざわざ易の本出してる蕎麦屋なんか
初めてみたしぃ!
さすが京の老舗やな、やるコトがちゃうヮ!

「十割」の手打ちそばを食うつもりで入ってんけど・・・
当店“名物”ちゅうのんがあったら、やっぱ気になるやん!

『有喜そば』ちゅうのんがそーやねんけど・・・
それの「御膳」が一番人気みたいや!

やっぱ、それにしとこか。

「有喜そば御膳」@1250

蕎麦は「温」か「冷」を選べる。
普段やったら、真冬でも「冷」食うねんけど・・・
この日は特に寒かったし、
「温」ダシもどんなんか気になったから
「温」でいっといた。

出てきた「蕎麦」を見て、全くオレの想像外のビジュアルやったから
ビックリ!?

201201 150

「御膳」のお盆の上には、
どこ見ても「蕎麦」の姿が見当たらへん!?


あるのは、海苔の載った「スポンジケーキ」のような物体!

「なんじゃ~こら?」

201201 151

なんと、ここの名物は、「山かけとろろ」かぁ?
と思ってホイップの正体を暴こうと食うてみたら・・・
またまたビックリ!?

うわぁ!納豆と生卵をホイップしたもんや~!

その正体は食うたら、すぐに判った!
なんでか言うたら、オレは「納豆」あんま好きやないから・・・。(汗)

ま、とにかく蕎麦と一緒に食うてみよか。
いや、「納豆」食われへんコトないねん。
好んで食えへんだけでな。

201201 157

それがまたまたビックリや!
食うたら、これが意外美味いねん!
これこそ、ホンマ、予想外や。

「納豆」もえぇのん使こてはるんか
そないに臭みあらへんし、
これ、上手いコト表現出来ひんけど・・・
なんか、創作性もあるし、なかなかやるなぁ~ちゅう蕎麦やヮ。

御膳には、季節の野菜天が五種付いてる。

201201 153

これを「塩」で食わせるんもえぇわぁ♪

201201 156

「御膳」食い終わってもやっぱ「十割」が気になる!
やっぱ「十割」も食うとこかぁ!(笑)

201201 147

手打ち「ざる」@1300を注文!

石臼挽き蕎麦粉使用の「十割」やて、こら期待が高まるでぇ~!

出てきたら、意外にボリュームあってビックリ!
百貨店に入ってる店やし、「十割」やから
ちょっとしかあらへんのやろーと思ったら・・・

それにしても、ホンマ色々とビックリさせてくれる店や!
オレ、そんな店好きやけどな。

201201 158

まずは「塩」で!

201201 160

うん、オレとしては「塩」で食うて
オレの好きな「十割」らしない蕎麦は、
その時点でもう興味あらへんよーになるねん・・・。

オレの好きな「十割」は、
香りが強ぉて、ちょっと荒い位のんがえーねんけど・・・
ここのんは、そーやない。
まるで「二八」食うてるよーな感じやな。

201201 159

「つゆ」は、ドブ漬けしてもえー感じや!
京都らしく上品なつゆや!

蕎麦は、オレの好みの「十割」やないけど
美味ないちゅう訳やない!

しゃーけど、高い値段出して、
わざわざ「十割」食うてる
のに
「二八」みたいなんやったら、いくら旨ぁても
コストパフォーマンスが悪くなるやん・・・。


ま、百貨店に入ってる蕎麦屋にそこまで期待したオレがアカンかったんかも?

やっぱ、「手打ち蕎麦」は“個人店”に限るなぁ!


●『有喜屋』(うきや)心斎橋大丸店
 大阪市中央区心斎橋筋1-7-1 大丸心斎橋店本館 8F
 06-6251-3378
 11:00~22:00(LO.21:30)
 無休
 http://www.ukiya.co.jp/top_sozai/top.htm

 


関連ランキング:そば(蕎麦) | 心斎橋駅四ツ橋駅長堀橋駅



大阪・四ツ橋(新町)にあるウチの店
【カレー&スパイス創作料理・ラヴィリンス
どうぞよろしくお願いします♪

お陰様で、現在『食べログ』大阪・欧風カレー“第1位”のお店です!

http://r.tabelog.com/osaka/A2702/A270201/27051602/

「ブログランキング」に参加中!
 『グルメラヴィリンス』は、今日は何位やろ?
 あなたの一票が更新の励みになります。





スポンサーサイト

テーマ : うどん・そば
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

炎の浪花男

Author:炎の浪花男
大阪で最凶地区と人々に怖れられる
西成の下町で生れ育ち(幼・小・中)、
生野の高校では“韓国民族”の友と共に歩み、 
大学は、河内のド真ん中ちゅうバリバリの大阪人。
青春時代は、ロン毛のロック・ミュージシャンとして
酒と女とライブ公演の日々。その後、渡米。
ロックビジネスに挫折後は、
米・亜細亜の各地を転々とする「流浪の旅」へ。
日本に戻ってからは「某化粧品会社」の
企画・営業を経験して、その後に「会社」を起業。
環境・ベンチャー起業・飲食関係に携わりマルチに活動!
2010年8月4日よりすべての業務をいったん停止し、
大阪の四ツ橋(新町)にカレー&スパイス創作料理
『ラヴィリンス』のオーナーシェフとして新たな挑戦中!!
燃える炎のような熱い魂(ソウル)を持つ
炎の浪花男“ぐっさん”

性格は、単純明快、喜怒哀楽激しく、
明るく元気で気さく。
趣味は多種でグルメ・映画・旅・美術・音楽・
料理・健康・格闘技などなど。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。