現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

炎の浪花男 名古屋の老舗居酒屋は国宝級や!『大甚』(たいじん)

『ホンマ、素晴らしいなぁ、この老舗独特の店の雰囲気!』

この雰囲気はなかなかどっかであるようなもんとちゃうヮ!
これは、ここの店だけが持つ独特の空気感やわ!
それは、ちょっとやそっとで出来上がるもんやない!
長い時間かけて出来たもんやヮ。
それは、建物でもあり、であり、食文化でもある。
どれが欠けてもアカン!

こんなトコが都会の真ん中に残ってるだけでも凄いコトやわ。

名古屋を知らん人やったら、
ここが呑み屋(居酒屋)とは思わへんやろな。
オレもそー思わへんかったし・・・。(汗)

さすが地元民に連れてきてもーたら、
こんな凄い店と出逢える幸せ!
ホンマにおーきに。(大感謝)

201201 078

『大甚』(たいじん)本店

201201 058

店、入ってビックリしたヮ。
まだ、午後4時すぎ(開店午後4時)やのに
もう一階超満員!?(驚)
けっこう「大箱」(大人数収容店)やのに・・・。

201201 059

開店前から並んでる居酒屋ってそないにあらへんでぇ!
ちゅうコトで、二階へ。
二階もテーブル席はほぼ満席!
オレら四人組は、奥にあるお座敷へ。

201201 062

いっつも古いトコへ来たら・・・
「めっちゃ昭和やなぁ!」
って、言うねんけど・・・

ここの場合、
「めっちゃ明治やなぁ!」
ちゅう老舗感!

※やっぱ、後で知ったんやけど
開業は明治40年やから、100年越してる超老舗!

定番「ポン酒」(日本酒)
それも「樽酒」や!
『賀茂鶴』や!
なんで名古屋の老舗の居酒屋が、広島の酒を選んでるんかやけど?(笑)

それを「燗」で呑んでる人が多いヮ。
昔、「かまど」やったスペースに「釜」置いて
“熱燗”つけてるでぇ!
なんかレトロ過ぎて、凄いヮ。

201201 076

オレは、「燗」苦手やから・・・
「冷」で!
「二合とっくり」が“基本”らしい!

201201 063

「お猪口」乾杯!(爆)

201201 069

アテは、「肴スペース」から自分の好みを取って行くねん!
なんか酒呑みが好きそーな「肴」がよーさん揃ってるヮ。
さっきまで、ショーケースにいっぱいあったアテ
もう半分ぐらいになってるヮ!
いくら小鉢ばっかちゅうても、えらい勢いやな~!(驚)

201201 060

こんな老舗やったら、普段は絶対に頼まへん・・・
シンプルな「板ワサ」をアテにするんもえぇなぁ!
ちゅうか・・・
かまぼこ一枚そのまんまやし・・・。(笑)

201201 064

「鶏とごぼうの炊いたん」
名古屋やのに、そないに醤油辛ないんがえーわぁ♪

201201 065

「そら豆」もえぇね~!

201201 066

「たこ酢」は、最近「必須のアテ」やヮ!(笑)
疲れてるからやろか?
なんでか「酢の物」欲しなるねん!

201201 068

大阪やったら「だし巻き」やけど・・・
名古屋は「玉子焼き」やねん。
ちょい甘いねん。

201201 072

でも添え付け「ワサビ漬け」がついててなぁ、
これと一緒に食うてもえーねん!
ま、「ワサビ漬け」だけでも、充分に酒のえぇアテ
なるんは間違いないけどな。
あ、最初に頼んだ「板ワサ」のワサビにつけても旨い!

201201 073

やっぱ、ちょっと「鍋」もんも欲しいなぁ~と思うと
「一人鍋」もちゃんとある!
“至れり尽くせり”や!

201201 074

もう、途中から「猪口」で呑んでたら間に合わへんから
「グラス」もーて、「コップ酒」!(爆)

201201 075

「アテは、なんぼか(値段)わからん?」
と思っててんけど、壁にちゃんと一個づつ表示してあったヮ。

ま、そんなんマジマジと誰一人見てへんけどな。(爆)

201201 077

ここは、ホンマに心も身体も寛いで
旨い酒呑めるえぇ店や!

都会のド真ん中でこんなにほっこり出来るトコ
そーあらへんでぇ!

そら、開店前から並ぶんよー解るヮ!
ま、並んでる人らは、間違いなく“酒呑み”やろーけどね。(笑)

ま、そーいうオレもその一員なんやけどな。

名古屋に来たら、“必ず寄りたい一軒”が、ここ『大甚』かもな。

●『大甚』(だいじん) 本店
 愛知県名古屋市中区栄1-5-6
 052-231-1909
 16:00~21:00(LO)
 日・祝休(金が祝の場合は翌日)



関連ランキング:居酒屋 | 伏見駅丸の内駅大須観音駅



大阪・四ツ橋(新町)にあるウチの店
【カレー&スパイス創作料理・ラヴィリンス
どうぞよろしくお願いします♪

お陰様で、現在『食べログ』大阪・欧風カレー“第1位”のお店です!

http://r.tabelog.com/osaka/A2702/A270201/27051602/

「ブログランキング」に参加中!
 『グルメラヴィリンス』は、今日は何位やろ?
 あなたの一票が更新の励みになります。


スポンサーサイト

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

炎の浪花男

Author:炎の浪花男
大阪で最凶地区と人々に怖れられる
西成の下町で生れ育ち(幼・小・中)、
生野の高校では“韓国民族”の友と共に歩み、 
大学は、河内のド真ん中ちゅうバリバリの大阪人。
青春時代は、ロン毛のロック・ミュージシャンとして
酒と女とライブ公演の日々。その後、渡米。
ロックビジネスに挫折後は、
米・亜細亜の各地を転々とする「流浪の旅」へ。
日本に戻ってからは「某化粧品会社」の
企画・営業を経験して、その後に「会社」を起業。
環境・ベンチャー起業・飲食関係に携わりマルチに活動!
2010年8月4日よりすべての業務をいったん停止し、
大阪の四ツ橋(新町)にカレー&スパイス創作料理
『ラヴィリンス』のオーナーシェフとして新たな挑戦中!!
燃える炎のような熱い魂(ソウル)を持つ
炎の浪花男“ぐっさん”

性格は、単純明快、喜怒哀楽激しく、
明るく元気で気さく。
趣味は多種でグルメ・映画・旅・美術・音楽・
料理・健康・格闘技などなど。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。