現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

炎の浪花男 “インディアンロコモコ”は、ここだけの味!『カレー屋伊賀』

『旨味もあってスパイシーなマトンカレー!』

「BAR」のマスターカレーにハマって、
ついにカレー専門店になってもーたちゅう店や。

それにしても、大阪のカレー屋の店主は個性派の人が多いヮ。
ま、オレもその一人やねんけどな。(笑)

ウチの店【ラヴィリンス】間口が狭いさかいに
近所まで来てもーてるのに、
『どこにあるんですか?』
って、よー問い合わせの電話かかってくるねん・・・。(汗)

で、ここの店もさらに間口が狭い!
よー見て歩かんと、通りすぎてまうで。

『カレー屋 伊賀』(旧店名:カレ-&Bar Adi)

2011.05 573

ここから見たら『Bar Adi』ン時と何も変わらへんけど・・・

正面のドアには、
屋号がどどーんと書いてあったヮ。

2011.05 574

でも、これがあるから、入口がどこにあるかわかりにくいねん・・・
ここが入口やで~!

中はBARやったからなんか、昼でも暗めの照明
水は自分で入れるセルフサービス

2011.05 575

カレー専門店やから、そないによーさん種類がある訳やない。
カレーは定番が三種類

「キーマカレー」(1辛)@700
「チキンカレー」(2辛)@750
「マトンカレー」(2辛)@750

12:30~限定メニュー
「ドライキーマ」(1辛)※ダル付 @850
「ダルスープ」@200

※ランチタイム(11:30~14:00)は@50円引き

2011.05 572

オレ的には、“イチオシ”は、
他ではなかなかお目にかかれない
「マトンカレー」@750

標準がMサイズで、Sがー@100円、Lが+@100、LLが+@200、
そして、Mの二倍の量のビッグは+@350

オレはサイズ。

2011.05 583

「辛くできますか?」
と訊ねると
『卓上のチリで辛くして下さい。』
との答えやった。

2011.05 577

マトンの嫌な臭みは全くあらへん!
マトンの野味だけうまいコト出してはるねん!
塊が数個入ってるねんけど、ホロリと崩れる煮込まれ具合。
コクもほどよくあってスパイシーなんがえーねぇ♪

ごはんは、めっさキレイな黄色や!
自家製ガラムマサラ、ターメリック
香り豊かに仕上げてはるヮ。

美味いから、「あっ!」ちゅう間に完食!
ちゅうか、Mサイズにしたんは訳があんねん。(笑)

そう、12:30~限定メニュー
「ドライキーマ」(1辛)※ダル付 @850
食う為やってんな~。

これな、壁に「ドライキーマ」を上手に描いた
イラスト
が張ってあってんけど・・・
ホンマ、この説明がピッタリで判りやすいねん!

2011.05 576

別名【インディアンロコモコ】ちゅうのんが
ピッタリの名前や!

2011.05 578

おー、なんか具だくさんに色々と載ってるでぇ!

シャキシャキの「キャベツ」に「トマト」に「コーン」
カレーが二種載ってるねん!
ちょい辛口のドライキーマにチキンカレー!
(チキンカレーとマトンカレーを選べるねんけど・・
マトンカレーはさっき食べたからチキンが載ってたヮ。)

2011.05 580

とろーり「半熟玉子」「えびせん」
「アチャール」(インドの漬物)

2011.05 582

とにかく混ぜて食うねん!
これが、インドちっくなロコモコちゅうのん
めっさ判るわ!!

美味っつ!!
これ、けっこう気にいったヮ。

2011.05 584

「ダル」(インドの国民食スープ)も付いてて、
温まるヮ~!

2011.05 579

「マトンカレー」なかなか他でお目にかかれへんねんけど・・・
この「インディアンロコモコ」
ここしかないと思うヮ。

個性的や~!

●カレー屋 伊賀 (旧店名:カレ-&Bar Adi)
 大阪市西区新町1-14-2 新町中央ビル 1F
 06-6534-5665
 月~金 11:30~21:00
   土 11:30~18:00
 日祝休



関連ランキング:カレー | 西大橋駅四ツ橋駅心斎橋駅



大阪・四ツ橋(新町)にあるウチの店
【カレー&スパイス創作料理・ラヴィリンス
どうぞよろしくお願いします♪

お陰様で、現在『食べログ』大阪・欧風カレー“第1位”のお店です!
http://r.tabelog.com/osaka/A2702/A270201/27051602/

「ブログランキング」に参加中!
 『グルメラヴィリンス』は、今日は何位やろ?
 あなたの一票が更新の励みになります。



スポンサーサイト

テーマ : カレー
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

炎の浪花男

Author:炎の浪花男
大阪で最凶地区と人々に怖れられる
西成の下町で生れ育ち(幼・小・中)、
生野の高校では“韓国民族”の友と共に歩み、 
大学は、河内のド真ん中ちゅうバリバリの大阪人。
青春時代は、ロン毛のロック・ミュージシャンとして
酒と女とライブ公演の日々。その後、渡米。
ロックビジネスに挫折後は、
米・亜細亜の各地を転々とする「流浪の旅」へ。
日本に戻ってからは「某化粧品会社」の
企画・営業を経験して、その後に「会社」を起業。
環境・ベンチャー起業・飲食関係に携わりマルチに活動!
2010年8月4日よりすべての業務をいったん停止し、
大阪の四ツ橋(新町)にカレー&スパイス創作料理
『ラヴィリンス』のオーナーシェフとして新たな挑戦中!!
燃える炎のような熱い魂(ソウル)を持つ
炎の浪花男“ぐっさん”

性格は、単純明快、喜怒哀楽激しく、
明るく元気で気さく。
趣味は多種でグルメ・映画・旅・美術・音楽・
料理・健康・格闘技などなど。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。