現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

炎の浪花男 やっぱ“ビッグ”なんはえーなぁ♪ 『ル・ヌー・パピヨン(Le Noeud Papillon)』

『うん、このボリュームかなりえぇわぁ~!』

最近、だんだんと「食うもん」の量は減ってる・・・。
せやけど、まだ、普通の人の倍は食うてるかもな?(笑)

やっぱ、年やから“量より質”になってんのんは確かやヮ。
味も“こってり”から“あっさり”に変わっていってんのもそーや。

せやから、量はそないに要らんから美味いもん食いたいねん!
と言いつつも、たまには“ガッツリ食いたい”時もあんねんヮ。

それは、フレンチカジュアルの店やったら特にそーやねん!
「ビストロ」やったら、やっぱ“ボリューム”ある方が好きやな。

ここの店もかなりのボリュームや!

『ル・ヌー・パピヨン』(Le Noeud Papillon)

2011.05 511

なんで、ここへ入ろうかと思ったかっちゅうと・・・
この「屋外用のストーブ」があったから。

そんなもんな、人気のない店がわざわざ飾りに
「屋外用のストーブ」なんか買わへん
で。
ちゅうコトは、満員で中に入られへんかっても、
外でも飲み食いするちゅう人気店に違いない
ヮ。

入ったら、かなり落ち着いた雰囲気の店や!

2011.05 524

どうやら、フレンチ(レストラン)みたいやわ。
せやけど、カジュアルな感じがえーわぁ。

普通な、フレンチの店って“ランチ”もえぇ値段するやん・・・。
せやけど、ここは「ワンプレートランチ」が、
たったの@980であんねん!

そら、フレンチの店で、
「どんな、ワンプレートランチが出てくるんか?」
やっぱ気になるやん!

ちゅうコトで「ワンプレートランチ」を注文!

2011.05 512

あらら、これは、しもたかも・・・。(汗)
どう見ても、これは女史向けの量やなぁ。
それに“フレンチ”ちゅう感じやないなぁ・・・
どっちか言うたら“イタリアン”みたいやヮ。

「明太子のファルファッレ」
伊語で「蝶」の意。蝶の形をしたショートパスタ。
って、やっぱ「イタリアン」やん。

「わかさぎのエスカベッシュ」
エスカベッシュは「フランス版南蛮漬け」やな。(笑)
これはフレンチや!

メインはカップに入った
「鶏もも肉のオリーブ煮込み」
これも「イタリアン」やん!?

2011.05 515

「紅茶」と「焼き菓子」

2011.05 522

ま、何料理かなんかは、オレ的には別にどーでもえーねんけど
「フレンチ」って表明してる店やったら
そら「フランス料理」が出てきて欲しいやろ~!?

これやったら、オレには全然足らんヮ・・・。

そーいう時はやっぱ、
「ワンプレート」を食べたコトは無しにして・・・(笑)

「さ、“ランチ”@1575 食ぉか~!」

2011.05 514

「ランチ」=前菜+主菜+お飲み物

前菜は・・・
「自家製スモークサーモン」「自家製ロースハムのサラダ」
「田舎風お肉のテリーヌ」「本日のスープ」
「豚すね肉のゼリー寄せ」
から選べるねん!

オレが選んだんは・・・
「自家製ロースハムのサラダ」

2011.05 509

ちゅうか、デッカイのんが三枚も入ってるヮ♪
さっきの「ワンプレート」が小さかったんか?
それとも「ロースハムのサラダ」がデッカイんか?
もち、後者の方やねんけどな。

「自家製ロースハム」は、ちょい塩キツメやけど・・・
美味いわぁ♪

「サラダ」もよーさん入ってるヮ。

「パン」も美味かったな~!

2011.05 510

ほな、メイン(主菜)いっとこか。

主菜は・・・
「シャレー種牛肩ロースステーキ」「仔羊のカレー煮込み」
「本日の魚料理」「ホロホロ鶏の骨付きもも肉ロースト」
「豚バラ肉のプティサレ」
からの選択は・・・

ここの“イチオシ”(名物)「シャレー種牛肩ロースステーキ」

ごっつい肉が出て来るんは・・・
この「肉用ナイフ」が出て来たから予想はついててん!

2011.05 518

“どど~ん!”

めっさ大皿
デッカイ肉の塊が載ってきたでェ!
それにしてもどんだけ「フライドポテト」載ってるねん!(笑)

2011.05 519

これが、えぇ火の通り方
めちゃジューシーな肉に仕上がってるねん!

2011.05 521

食べ応え充分やヮ!

で、飲み物は「紅茶」
ちゅうか、オレ“コーヒーアレルギー”やから
「珈琲」「エスプレッソ」も飲まれへんしな。
仕事の途中やから「グラスワイン」もなぁ・・・。

2011.05 523

「ランチ」この量と質で、1500円は安い!!

「ワンプレート」より
+@500円位しか値段変われへん
ねんから・・・
オレは、絶対に「ランチ」をオススメするヮ。

で、「アミューズ」と「デザート」付けても@2100ちゅうのんもありやな。

今度は、晩(コースのみ)に来て、
肉料理をもっとガッツリ食うてみたいなぁ♪

●『ル・ヌー・パピヨン』(Le Noeud Papillon)
 大阪市中央区安土町1-5-7 イーフィットビル 1F
 06-6262-0123
 (月~金)
 11:30-14:00 18:00-22:00
 (土日祝)
 11:30-17:00 18:00-22:00
月休(祝・営業)



関連ランキング:フレンチ | 堺筋本町駅本町駅北浜駅



大阪・四ツ橋(新町)にあるウチの店
【カレー&スパイス創作料理・ラヴィリンス
どうぞよろしくお願いします♪

お陰様で、現在『食べログ』大阪・欧風カレー“第1位”のお店です!
http://r.tabelog.com/osaka/A2702/A270201/27051602/

「ブログランキング」に参加中!
 『グルメラヴィリンス』は、今日は何位やろ?
 あなたの一票が更新の励みになります。


スポンサーサイト

テーマ : Lunch♪
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

炎の浪花男

Author:炎の浪花男
大阪で最凶地区と人々に怖れられる
西成の下町で生れ育ち(幼・小・中)、
生野の高校では“韓国民族”の友と共に歩み、 
大学は、河内のド真ん中ちゅうバリバリの大阪人。
青春時代は、ロン毛のロック・ミュージシャンとして
酒と女とライブ公演の日々。その後、渡米。
ロックビジネスに挫折後は、
米・亜細亜の各地を転々とする「流浪の旅」へ。
日本に戻ってからは「某化粧品会社」の
企画・営業を経験して、その後に「会社」を起業。
環境・ベンチャー起業・飲食関係に携わりマルチに活動!
2010年8月4日よりすべての業務をいったん停止し、
大阪の四ツ橋(新町)にカレー&スパイス創作料理
『ラヴィリンス』のオーナーシェフとして新たな挑戦中!!
燃える炎のような熱い魂(ソウル)を持つ
炎の浪花男“ぐっさん”

性格は、単純明快、喜怒哀楽激しく、
明るく元気で気さく。
趣味は多種でグルメ・映画・旅・美術・音楽・
料理・健康・格闘技などなど。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。