現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

炎の浪花男 豚骨はめっさ食うたけど、馬骨は初や!『湯梅軒』

『もう、ドコの馬の骨や!とか言わせへんでぇ!!』(笑)

噂に聞いててんけど、こんなトコにあってんな。
いや、「馬の骨でスープとった旨いラーメンがある」ちゅうて、
この頃、よー聞こえてくんねん!

東心斎橋にある某居酒屋の“名物”が、
「馬骨ラーメン」やと思っててんけど・・・

いつの間にか天満(天神橋5丁目)「一松食品センター」ちゅう
今、めっちゃ熱い要注目の“飲食店街”の中に
その店はあってんヮ。

2011.05 494

おお、さすが人気店やな。
満席やヮ。
せっかく来てんから、席が空くん待っとこか。

馬骨塩ラーメン『湯梅軒』(とうばいけん)

2011.05 495

あ、席、空いたみたいや!

『お待たせ致しました。すぐ片付けて用意します。』

店員のサービス姿勢もえぇ感じや。

それにしても店の中は、なんかレトロな感じやな~!
オレの目の前にある「扇風機」いつの時代のんや?
ホンマに動くんかいな?

2011.05 498

「さ、何、食ォかな?」

2011.05 496

まずは!!
あっさりの「馬骨塩ラーメン」@700やな。

なんか、メニュー能書きがよーさん書いてあるわ。

“フランス料理を経て、ラーメン屋へ。
化学調味料を使用せず、旨味を出すことにこだわり、
ラーメンを料理してみました。”


“熊本で肥育されたペルブルジャン種の馬のあばら骨を使用、
野菜やフルーツをふんだんに使い極弱火でことこと炊き出しました。”


これ、読んでる間、「いらち玉子」
自由に食うてえぇ(無料)みたいや!

2011.05 497

塩も「干し海老」「のり」「あられ」を使った
“こだわり”の「煎り塩」

めっさァ玉子好きのオレなんやねんけど、
ここはグッと我慢・・・!(涙)

あっさりスープの旨味をちゃ~んと知るには、
玉子を先に食うたらアカン!と思って
食べへんかってん!

さ、ラーメンが出来上がってきたでぇ!

2011.05 499

なんか、めっちゃ澄んだ綺麗なスープや!

さ、馬骨でとったスープはどんなんか?
“初”やからめっさ気になるし。

2011.05 500

めっさ優しい味や~!
独特の甘みがあるわァ。
馬の臭みは全くあらへん。
馬骨の他には「かつお」「昆布」を使こてるらしいから
和風ちゅう感じやな。
馬のミンチもちょい入ってたヮ。

麺は「細麺24番北米国産(小麦粉)ブレンド」
ってメニューに書いてたヮ。
オレには、そんな細かいコトはよー判らんけど・・・
このあっさり旨いスープとは合ってるよーな感じやな。

2011.05 503

さすが、「馬骨」や、馬い!

いや旨い!!

こーなったら、「野菜つけ麺」@850
めっさ気になってきたヮ。

なんちゅうても「べジポタ」らしいから。
「ベジタブルポタージュ」?
トマトとキューリとリンゴの組み合わせのつけ汁?

食うてみんとどんなんか想像つかん?

ちゅうコトで追加!

二杯目やから「麺」はそないに要らんねん。
200gでも250gでも値段は一緒やねんけど・・・
もう200gで十分や!

2011.05 504

つけ汁(スープ)は変わった個性的な味や!
これは、うまいコト表現出来ひん味や・・・。

2011.05 505

麺は「太麺14番・高加水麺」らしい。
これも詳しいコトはよー判らんけど
「つるしこ」や!

2011.05 506

せやけど、あんまオレの好みやないな。
やっぱ、「馬骨ラーメン」は“あっさり”の方がオレの好みかも。

2011.05 507

あんま箸が進めへんかったら・・・
店員が・・・

『大丈夫ですか?変なつけ麺ですんません・・・。』
「いや、いや、もう腹いっぱいでェ・・・。」

でも、「スープ割り」してもーて、
「スープ割りしたつけ汁」はしっかり味わったで。

ちゅうか・・・
普通のラーメン屋は残ってるつけ汁にテキトーにスープ入れて、はい!
みたいなトコが多いのに
ここは、残ってるつけ汁をベストな量にする為に測って調整してから
ちゃんと割るスープの量も測って、味を決めてから出してくれてんヮ。

2011.05 508

その姿勢が嬉しくて、「スープ割り」全部飲んだがな。

「馬骨塩ラーメン」も旨かったしぃ、
えぇ接客や~!

こんだけえぇもん出してたら・・・
もう、絶対に、
『これ、作ったん、ドコの馬の骨や!?』
とは言われへんやろな~!


ちゅうか、もし言う人おったら、
オレがちゃんと言うとったるヮ。

あばら骨や!」(笑)

わははははっ!

こんな店には、もっと頑張って欲しいもんや!

「フォースと共にあらんことを!」
(May the Force be with you!)

あ、ちゃうか・・・

ホース(馬)と共にあらんことを!」
(May the horse be with you!)

か?(爆)

久々に“ボケ”倒したったヮ。

※往年の「直球(ストレート)一本勝負!」のファンの皆様
 いかがだったでしょうか?この「オチ」(笑)
 えっ、「スター・ウォーズ」のファンしかわからへん!?って・・・
 せやけど、それが“炎の浪花男”流ですやん♪

※この「カップヌードル」のCM、最高!



●馬骨塩ラーメン『湯梅軒』 (バコツラーメン トウバイケン)
 大阪市北区天神橋5-6-23
 TEL非公開
 11:30~23:00※売り切れ次第終了
 火休



関連ランキング:ラーメン | 天満駅天神橋筋六丁目駅扇町駅




大阪・四ツ橋(新町)にあるウチの店
【カレー&スパイス創作料理・ラヴィリンス
どうぞよろしくお願いします♪

お陰様で、現在『食べログ』大阪・欧風カレー“第1位”のお店です!
http://r.tabelog.com/osaka/A2702/A270201/27051602/

「ブログランキング」に参加中!
 『グルメラヴィリンス』は、今日は何位やろ?
 あなたの一票が更新の励みになります。


スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

炎の浪花男

Author:炎の浪花男
大阪で最凶地区と人々に怖れられる
西成の下町で生れ育ち(幼・小・中)、
生野の高校では“韓国民族”の友と共に歩み、 
大学は、河内のド真ん中ちゅうバリバリの大阪人。
青春時代は、ロン毛のロック・ミュージシャンとして
酒と女とライブ公演の日々。その後、渡米。
ロックビジネスに挫折後は、
米・亜細亜の各地を転々とする「流浪の旅」へ。
日本に戻ってからは「某化粧品会社」の
企画・営業を経験して、その後に「会社」を起業。
環境・ベンチャー起業・飲食関係に携わりマルチに活動!
2010年8月4日よりすべての業務をいったん停止し、
大阪の四ツ橋(新町)にカレー&スパイス創作料理
『ラヴィリンス』のオーナーシェフとして新たな挑戦中!!
燃える炎のような熱い魂(ソウル)を持つ
炎の浪花男“ぐっさん”

性格は、単純明快、喜怒哀楽激しく、
明るく元気で気さく。
趣味は多種でグルメ・映画・旅・美術・音楽・
料理・健康・格闘技などなど。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。