現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

炎の浪花男も興奮 『パリより愛をこめて』

映画 『パリより愛をこめて』(From Paris with Love)

1024x768.jpg

“フランス映画”言うても、
制作が『リュック・ベッソン』やから
“ハリウッド映画”みたいな「エンターテイメント作品」
仕上がってるんはさすがや。

話は、パリのアメリカ大使館に勤務してる、
真面目な「リース」ジョナサン・リース=マイヤーズ
裏の顔は“CIAの下級職員(下っ端)”

「リース」のは、ちゃんとした
“正規エージェント”(諜報部員)になることやねんけど、
ある日、CIAから「リース」にある事件の捜査指令が下り、
相棒として「ワックス」ジョン・トラボルタ)ちゅう
腕はえぇねんけど、やるコトが滅茶苦茶な奴
コンビ組むコトになるねん。

この二人の凸凹コンビが、右往左往しながら
「テロ組織」を壊滅して行く様
見てて、ドキドキ、ワクワク、そんでもって“爽快”!

しゃーけど、ワックス役の「ジョン・トラボルタ」は、
年とるごとに“えぇ役者”になっていくわぁ。
『サタデーナイトフィーバー』ん時は、細い“チャラ男”
あんまどうちゅうコトなかってんけど・・・

サタデー・ナイト・フィーバー 製作30周年記念版 デジタル・リマスター版 スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]サタデー・ナイト・フィーバー 製作30周年記念版 デジタル・リマスター版 スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]
(2008/06/20)
ジョン・トラボルタカレン・リン・ゴーニイ

商品詳細を見る

今、(身体は)だいぶデッカくなってんけど、えぇ味が出て
めっちゃ格好よーなってんねん!

今回は、「スキンヘッド」もめっちゃ似合ってるしな。

CG(コンピューター・グラフィックス)特撮全盛
映画作りの中で、
生身の人間(スタントマン)が一生懸命身体張って、
作った映像
ちゅうんは、やっぱ迫力あるわぁ。

こういう古典的な映画作りしてても
面白い作品を作れる人が少なってもーたから、
なんや嬉しかったヮ。

カーチェイスアクションシーン良かったし、
映画観た後のこの“すかっと感”は久々や!
そんなん「いつ以来や?」と考えたら
『96時間』観た以来かも。

96時間 [DVD]96時間 [DVD]
(2010/03/05)
リーアム・ニーソンファムケ・ヤンセン

商品詳細を見る

そーいうたら『96時間』(2008)も
制作「リュック・ベッソン」&監督「ピエール・モレル」
って、この“コンビ”の作品やったヮ。

この映画、主役が「リーアム・ニーソン」やったから
たまたま観に行ってん。

「ニーソン」は渋い演技しはる俳優で、
それまでも何本も映画に出てるねんけど
オレは、
『スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス』
“ジェダイ・マスター”(騎士の師匠)「クワイ=ガイ・ジン」役
めっちゃえぇ役やってなぁ、そっから好きになってん

スター・ウォーズ エピソードI ファントム・メナス [DVD]スター・ウォーズ エピソードI ファントム・メナス [DVD]
(2001/11/08)
ユアン・マクレガーリーアム・ニーソン

商品詳細を見る

せやから、「ベッソン&モレル」“コンビ”が作ったって、
知ったんは後の話や。

『96時間』の作品のクオリティ(質)の高さ
『パリより愛をこめて』のそれは、実によく似てるヮ
どっちも“えぇ作品”やちゅうコトや。

「チャーリー・ワックス」
この破天荒キャラ、これ1本だけで終わらすんは
もったいな過ぎるで。

『パリより~』の興行成績はどないなんか知らんねんけど
オレ的には「2」の制作を強く望むわ。

せやけど、続編作ったら、その“滅茶苦茶ぶり”
さらに“エスカレート”するねんやろなぁ。

『ダイ・ハード』の“マクレーン刑事”しかり
“ランボー”しかり・・・。

せやけど、そこは“フランス映画”
派手なアクションだけやのーて、
人間味も描いて欲しいもんやなぁ。

オレも「ワックス」並に“デカい”ねんけど
頑張って“身軽さ”身に着けよ。

最近は、オレも髭を生やしてるから
あとは「スキンヘッド」にするだけか・・・。

ホンマにやったら、
誰も近か寄ってけーへんよーになるやろな。
(爆)

せやけど「ワックス」が、フランスの可愛い曲が好きちゅうのんが
恥ずかしいから「内緒にしとけ!」ちゅうたんには笑ろた。

それは、きっとこの“アルバムの曲”やと思うわぁ。

パリより愛をこめてパリより愛をこめて
(1999/05/21)
シルビー・バルタン

商品詳細を見る


『パリより愛をこめて』
 http://wwws.warnerbros.co.jp/frompariswithlove/

『96時間』
 http://movies.foxjapan.com/96hours/

スポンサーサイト

テーマ : ★おすすめ映画★
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

まいどです。
96時間もよかったし、この製作コンビはよろしな。
また次回サクにも期待です(・∀・)

Re:まいど、tak!

どーも、ども。

フランク・ハーバートのSF小説「デューン/砂の惑星」をパラマウントが再映画化。
(1984年にデビッド・リンチ監督、カイル・マクラクラン主演で映画化されてるけど、
興行・評価共に最低・・・)
そのビッグ・プロジェクトに「ピエール・モレル」監督が参加!
これもどんなんになるんか期待大や!
プロフィール

炎の浪花男

Author:炎の浪花男
大阪で最凶地区と人々に怖れられる
西成の下町で生れ育ち(幼・小・中)、
生野の高校では“韓国民族”の友と共に歩み、 
大学は、河内のド真ん中ちゅうバリバリの大阪人。
青春時代は、ロン毛のロック・ミュージシャンとして
酒と女とライブ公演の日々。その後、渡米。
ロックビジネスに挫折後は、
米・亜細亜の各地を転々とする「流浪の旅」へ。
日本に戻ってからは「某化粧品会社」の
企画・営業を経験して、その後に「会社」を起業。
環境・ベンチャー起業・飲食関係に携わりマルチに活動!
2010年8月4日よりすべての業務をいったん停止し、
大阪の四ツ橋(新町)にカレー&スパイス創作料理
『ラヴィリンス』のオーナーシェフとして新たな挑戦中!!
燃える炎のような熱い魂(ソウル)を持つ
炎の浪花男“ぐっさん”

性格は、単純明快、喜怒哀楽激しく、
明るく元気で気さく。
趣味は多種でグルメ・映画・旅・美術・音楽・
料理・健康・格闘技などなど。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。