現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

炎の浪花男もかぶりつく骨付き鳥 『作太郎鶏商店』

『“がぶっ”っとかぶりつくんが旨い骨付き鶏』

この日は“うなぎん”二人で「中華晩餐」や。
せやけど、その前にちょい“前呑み”や。

待ち合わせは「堺筋本町」
船場センタービルのB2の飲食街へ。

ここは、“サラリーマンの味方”と呼べる
安うて呑んで食べれる店よーさんあるねん。

「どこにしょーかな?」
思ってたら、この店にさっさと入って行ったヮ。

『作太郎鶏商店 本町店』

2010.5.14 021
 
ここの店は、「骨付鶏一本焼き」が“名物”みたいや。
「骨付鶏」ちゅうたら、香川(県)の“郷土料理”や。

「ほな、乾杯!

2010.5.14 022

まずは、「ピリ辛きゅうり」@180

2010.5.14 024

“名物”「骨付鳥」のはずやのに
これも“名物”なんか?(笑)
「名物玉子焼き」
「明太子」@300「チーズ」@280「おかんの味」@260三種
そら、やっぱ「おかんの味」が気になるやん!

“うなぎん”が、『おかんの味はどんな感じ?』
って、訊いたら・・・女子店員は、
「甘い、優しい味です。」って答。
そしたら『明太子で!』って。(笑)

2010.5.14 025

そしたら、いよいよ“名物”が焼けて出てきた。
「骨付鶏」(一本焼)@580
キレイにこんがりと焼けてるわぁ。

2010.5.14 023

「もも焼き」は「骨」持って
“がぶりっ!”とかぶりつくんがえーでぇ。

これ“あっさり”してて、えーわぁ。
上手いコト焼いてるんから全然脂ぽくないねん。

「たれ」と“すりおろし”の「たまねぎ&にんにく」をつけて食うねん。
この特製薬味がまたいける!
オレは、「たれ」要らんヮ。
この「薬味」だけつけて食うんがえぇわぁ。

旨いわぁ。

せやけど、味つけて焼いてへんから
“香川のん”とは違うなぁ。

まだ、食いたいもんあるけど・・・
大事な「中華晩餐」が待ってるから
これくらいにしとこか。

●『作太郎 鶏商店 本町店』
 大阪市中央区船場中央1-3-2 船場センタービル2号館B2F
 06-6262-6788
 11:30~15:00、
 17:00~22:00
 日・祝休






スポンサーサイト

テーマ : ご当地グルメ
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

炎の浪花男

Author:炎の浪花男
大阪で最凶地区と人々に怖れられる
西成の下町で生れ育ち(幼・小・中)、
生野の高校では“韓国民族”の友と共に歩み、 
大学は、河内のド真ん中ちゅうバリバリの大阪人。
青春時代は、ロン毛のロック・ミュージシャンとして
酒と女とライブ公演の日々。その後、渡米。
ロックビジネスに挫折後は、
米・亜細亜の各地を転々とする「流浪の旅」へ。
日本に戻ってからは「某化粧品会社」の
企画・営業を経験して、その後に「会社」を起業。
環境・ベンチャー起業・飲食関係に携わりマルチに活動!
2010年8月4日よりすべての業務をいったん停止し、
大阪の四ツ橋(新町)にカレー&スパイス創作料理
『ラヴィリンス』のオーナーシェフとして新たな挑戦中!!
燃える炎のような熱い魂(ソウル)を持つ
炎の浪花男“ぐっさん”

性格は、単純明快、喜怒哀楽激しく、
明るく元気で気さく。
趣味は多種でグルメ・映画・旅・美術・音楽・
料理・健康・格闘技などなど。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。