現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

炎の浪花男 たまにカフェに行ってみたら・・・。『Mignon』(ミニョン)

『“こだわり”とはなんぞや?』

こだわりの素材スープ&カフェ

この~“こだわり”の~ちゅうコピーに反応してもーた。

ここは、出来たばかりの新しいカフェのようや。
四ツ橋筋と中央大通りが交差する手前の
南東側の路地に出来てん。

オレには、も一つよーわからんねんけど・・・
「喫茶店とカフェの違いは何やろ?」
もし、この二つが同じもんで、
“新しい世代の喫茶店”のコトを「カフェ」ちゅうんやったら・・・
これからは、喫茶店ちゅう分類の新しい店は出来へんちゅうことか?

ま、えーねんけど・・・

喫茶店でもカフェでも「ランチ」を提供してて
“名物”がある店も少なない。

せやから、“こだわりの素材の~”ちゅうて、
どんなランチを出してるんか、ごっつ気になってん?

『Mignon』(ミニョン)

2011.05 302

外からも中の様子は全部見えるガラス張りで、
オープンで明るい感じの店や!

2011.05 301

中に入ってみると白を基調にした
めっちゃシンプルで清潔感があるえぇトコや。

2011.05 290

「さ、何食ォ?」

2011.05 287

やっぱ、ここの“売り”は「スープランチ」やから
それにしとかんとな。
残念ながら・・・ランチは14:00まででギリギリに入ったからか
「本日のスープランチ」
「B」は売り切れになってたから
「A」の「ふんわり肉だんごのカレークリームシチュー」@680で。

しばらくしたら出来てきたヮ。

2011.05 291

まずは、「小鉢」から。
「ちくわとキャベツの酢の物」

2011.05 294

で、注目は「スープ」

「うん?」

こだわり素材で作ったわりには
その“こだわり”が見えへんなぁ・・・?

オレには、普通に美味しいスープにしか思われへんねんけど?

もしかして「肉だんご」が?

2011.05 295

と思って食うてんけど・・・。

優しい味やとは、思うけど
食べて「こだわり素材」と
感じるまではイカンなァ・・・?


「パン」は“自家製無添加全粒粉入り”
と書いてあったから期待しててん!

2011.05 293

確かに高級ホテルの朝飯で出されるようなえぇパンや!
せやけど、「無添加全粒粉のパン」を感じるよーな
手作りの旨さがあるかちゅうたら・・・
それは疑問やわ?

このやったら、女性向けのランチちゅう感じやな。

ほんなら、「ミニョン流カツライス」@720 でどや?

2011.05 296

こっちは、「ライス」の上にどどーんと「とんかつ」が乗ってて
「トマトソース」がどど~っってかかってるさかいに
どっちか言うたら男子向けかなァ?

普通の「カツライス」は“デミグラスソース”やねんけど・・・
ここは“トマトソース”やから「ミニョン流」なんやろか?

2011.05 297

お米も国内契約農家~毎日精米って書いてあるさかいに
期待してんけど・・・

これまた「普通のごはん」(おこめ)

「とんかつ」もそんなに“こだわり”が感じられへんし・・・

「トマトソース」やったら、オレは「デミグラスソース」の方が好きやな。

ミニスープ付きで、
スープは「玉子スープ」
うーん、「スープ」が売りとちゃうんかいな?

2011.05 298

どれを食べても、残念ながら・・・
“こだわり”はあんま感じるコトが出来ず・・・
どこにでもある“普通”の「カフェ飯」やったヮ。

食べるだけで、何か“こだわり”を感じたかったなァ。

“こだわりのカフェ飯”やったら
ここのんを見習って欲しいもんやヮ↓

http://naniwaotoko.blog3.fc2.com/blog-entry-468.html

●スープカフェ『ミニョン』(mignon)
 大阪市西区阿波座1-2-20
 06-6543-9700
 [月~金]
 8:00~18:00(LO.17:30)
 [土]
 11:00~16:00(LO.15:30)
 日休



関連ランキング:スープ | 本町駅西大橋駅四ツ橋駅



大阪・四ツ橋(新町)にあるウチの店
【カレー&スパイス創作料理・ラヴィリンス
どうぞよろしくお願いします♪

お陰様で、現在『食べログ』大阪・欧風カレー“第1位”のお店です!
http://r.tabelog.com/osaka/A2702/A270201/27051602/

「ブログランキング」に参加中!
 『グルメラヴィリンス』は、今日は何位やろ?
 あなたの一票が更新の励みになります。



スポンサーサイト

テーマ : cafe
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

うん、たしかに「かふう」は行きたいナァ。

Re: まいど~Tak!

> うん、たしかに「かふう」は行きたいナァ。

“こだわりの味”ちゅうのんは、
食うだけで違いが判る味がえぇなぁ!

食うただけで「この美味さは何が違いやろ?」と思って
「能書き」を読んで、その訳を知るんがえーと思うねん。

一回「かふう」も行ってみてや!玄米、ホンマに旨い!!
プロフィール

炎の浪花男

Author:炎の浪花男
大阪で最凶地区と人々に怖れられる
西成の下町で生れ育ち(幼・小・中)、
生野の高校では“韓国民族”の友と共に歩み、 
大学は、河内のド真ん中ちゅうバリバリの大阪人。
青春時代は、ロン毛のロック・ミュージシャンとして
酒と女とライブ公演の日々。その後、渡米。
ロックビジネスに挫折後は、
米・亜細亜の各地を転々とする「流浪の旅」へ。
日本に戻ってからは「某化粧品会社」の
企画・営業を経験して、その後に「会社」を起業。
環境・ベンチャー起業・飲食関係に携わりマルチに活動!
2010年8月4日よりすべての業務をいったん停止し、
大阪の四ツ橋(新町)にカレー&スパイス創作料理
『ラヴィリンス』のオーナーシェフとして新たな挑戦中!!
燃える炎のような熱い魂(ソウル)を持つ
炎の浪花男“ぐっさん”

性格は、単純明快、喜怒哀楽激しく、
明るく元気で気さく。
趣味は多種でグルメ・映画・旅・美術・音楽・
料理・健康・格闘技などなど。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。