現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

炎の浪花男も簡単には行かれへん人気中華店『一碗水』

『大阪一、予約が取られへん中華料理店』

毎月「1日」は、激戦!
それは、この中華料理店の来月の予約の受付日やから。
その“予約”の凄まじさちゅうたら、
“チケットぴあ”で「X-JAPAN」のチケットを
取るのんと等しい難易度
かもな。(笑)

その貴重な6組12名のカウンター席。
“予約”を勝ち取った方は、さぞかし苦労をして
その権利を手にしたに違いありません。

それが、仕事の都合で行けなくなった日にやぁ・・・。
オレやったら“発狂”するわぁ。(笑)

せやけど、『忘れん坊将軍の備忘録』のてるとも氏は、
予約がなかなか取れへん人気店の予約を押さえる達人や。

このお方、年に一度(一回)行けたらえぇ店
ほとんど毎月押さえてはりますねん。
せやから、一回ぐらい仕事で行かれへんかっても
この余裕あるコメント・・・

また、行けるから、一回ぐらいは仕方ないヮ。
“キャンセル”なんかするくらいやったら
“誰かに行ってもらって喜んでもらった方が良い”から。』


太ッ腹や!

で、その貴重な二席
『味言葉・香り言葉』“うなぎん”に廻ってきた。
もちろん“うなぎん”は大喜び!

『野朗、二人で飯もパッとしませんが、
たまにはそーいうのもいいかと思ってお誘いしました。』

“うなぎん”から同伴のご指名や。(爆)
こら、ラッキーや♪

“うなぎん”は“初”やけど
オレは、贅沢にも一年に二度ほど行かしてもーてる。
「行ってる。」言わへんのは・・・
自分で苦労して予約を取ったコトは一回もあらへん・・・から。
いっつも“誰かのお誘い”で行かしてもーてる。(汗)

「ありがたや、ありがたや~!」

中華『一碗水』(いーわんすい)

2010.5.14 026

『おまかせコース』@6000のみ。
メニューは月替わり
どんな料理が出てくるんかは当日のお楽しみ。

ここは『紹興酒』の“バリエーションが豊富”やねん!
まずは「甕出しの5年もん」の軽いんからいっとこか。
「デキャンタ」@1000で、注文!

2010.5.14 028

最初は「前菜」が三品。
ここは「旬のもん(素材)」が出てくるんがえーねん。
まずは「“そら豆”の紹興酒漬け」

2010.5.14 030

「バイ貝」
「バイ貝」ちゅうたら“酒の友”ちゅう「アテ」やなぁ。

2010.5.14 029

爪楊枝で中身をくるりと出して食べるねん。

2010.5.14 033

「揚げナスの山椒ソース」
この「山椒ソース」が凄いねん!
今、山椒の実が旬やから、フレッシュなソースやわぁ。
香りもえーし、痺れもえー感じや。
「山椒」苦手なオレでも食えるんやから凄いわ~。

2010.5.14 031

「温かい豆腐」
優しい上品な味や。
高級な「金華ハム」「えんどう豆」も入ってる。

2010.5.14 034

「穴子の中華炒め」
この「穴子」ごっつプリプリッや!
「新生姜」に「セロリ」って、
またまた苦手なもんとの組み合わせ・・・

せやのに・・・
めっさ旨っつ!

2010.5.14 035

「アスパラの中華炒め」
めっちゃデカイ極太アスパラや!
「いんげん豆」「四川漬物」と一緒に炒めてある。
美味いねんなぁ。

2010.5.14 036

「ハチノスの乳酸発酵トマト炒め」
発酵させたトマトの酸味がよー利いてるヮ。
「中華」ちゅうより「イタリアン」

2010.5.14 037

「ハチノス」めっちゃ柔らかい。

2010.5.14 038

「豚肉と貝柱の蒸し団子」
団子はもち米で包んで蒸されてるねん。

2010.5.14 040

最後は「スープ」で〆
「空豆」が入ってましたヮ。

2010.5.14 039

「デザート」は、「ココナッツスープ」
黒豆、マンゴー、青豆が入ってました。
そないに甘ったるうのーて、すっきりした感じ

2010.5.14 043

ごっそさん、堪能しましたわぁ。

中華の技で、日本の季節の旬のもんを
旨く食べさせてくれるんがえーなぁ。


2010.5.14 044

「他力本願」

俗に言われてんのは、自分の努力するんやのーて、
他人がしてくれることに期待をかけること。
人まかせ。

やねんけど・・・
自らの修行の結果で、悟りを得るんやの~て、
阿弥陀仏によって救済されること

ちゅう意味や。

まさに、オレがこの店に行くんのんに
あるような言葉や~!


感謝、合掌。

旧ブログ炎の浪花男・直球(ストレート)一本勝負!
での「一碗水」↓
http://d.hatena.ne.jp/naniwaotoko/20080814

●『一碗水』 (イーワンスイ)
 大阪市中央区安土町1-4-5 大阪屋本町ビル 1F
 06-6263-5190
 18:00~21:30(L.O)
 日・祝休


スポンサーサイト

テーマ : これは美味い!!
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

行きたかったお店です♪

大阪のお友達から、美味しいよ!と聞いていて、一度行ってみたいと思っていたお店です♪
料理おいしそうですね。
ばい貝も紹興酒漬けですか?
山椒の実は、かなりピリッとされてたんですか?
お豆腐はスープみたい♪ ふんわりと体に優しそうで、おいしそうですね。
すみません、実は中華が一番好きなので(笑)

毎月1日に予約の電話なのですね!
明日、仕事の合間をぬって頑張ってみます♪
そして、いつもどんな予約もとってくれる後輩(彼女が電話すると絶対電話がかかるんです!!!)にも
かけてもらって、頑張ります♪
ははは、私も他力本願ですね(笑)

Re: 行きたかったお店です♪

まいど~!
間違いなく料理は美味い♪
「 ばい貝」は“煮付け”ですヮ。
「 山椒ソース」かなりピリッでしたヮ。
「豆腐はスープ仕立て」ふんわりとしてましたヮ。

「中華料理」が、一番お好きでしたら、
今年は、夏に大阪に必ず来て下さい。
この意味はおいおい分かります。(笑)

毎月1日に予約のはずです。
(オレは予約電話を自分でかけたコトがないので・・・)
二人で頑張って下さい。
二人で取れたら、オレも連れてって下さいね。(爆)
またまた「他力本願」・・・。
プロフィール

炎の浪花男

Author:炎の浪花男
大阪で最凶地区と人々に怖れられる
西成の下町で生れ育ち(幼・小・中)、
生野の高校では“韓国民族”の友と共に歩み、 
大学は、河内のド真ん中ちゅうバリバリの大阪人。
青春時代は、ロン毛のロック・ミュージシャンとして
酒と女とライブ公演の日々。その後、渡米。
ロックビジネスに挫折後は、
米・亜細亜の各地を転々とする「流浪の旅」へ。
日本に戻ってからは「某化粧品会社」の
企画・営業を経験して、その後に「会社」を起業。
環境・ベンチャー起業・飲食関係に携わりマルチに活動!
2010年8月4日よりすべての業務をいったん停止し、
大阪の四ツ橋(新町)にカレー&スパイス創作料理
『ラヴィリンス』のオーナーシェフとして新たな挑戦中!!
燃える炎のような熱い魂(ソウル)を持つ
炎の浪花男“ぐっさん”

性格は、単純明快、喜怒哀楽激しく、
明るく元気で気さく。
趣味は多種でグルメ・映画・旅・美術・音楽・
料理・健康・格闘技などなど。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。