現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

炎の浪花男 の目指せ!ブルース・リー 『中国拳法への道』

「死んだオレの親父は“武道オタク”やってん」

オレのオヤジは、
「武道場」を開いて、飯を食ぅてた訳やないし、
単純に「武道」(古武道)が好きで、
研究して、それを実践してただけやから
オレは、オヤジのコトを立派な「武道オタク」
やった
と思てんねん。

ほら、たまに趣味で「免許」とか「資格」を
よーさん取る人
っておるやん!?
それの「武道版」ちゅうたらわかり易いんかもなぁ。

「空手」に始って、「柔術」「気道」「居合い」など・・・
数えたらキリあらへんぐらいや。

「オッサン、なんぼほどいろんな武道やっとんねん」
っちゅうほど「武道」には精通しとってん。

そんな、武道オタクの親父
「一人息子(オレ)」
何の武術もさせへん訳ないやん・・・

ちょうど、オレが幼少の頃…

「“ブルース・リー“ブーム」

ちゅうのんがあってん!

映画『燃えよドラゴン』を見た時は・・・

「うわぁ、ブルース・リーって強ょ~!
めっちゃカッコえぇーやん!!」


って、オレはめちゃ衝撃を受けてんけど・・・
たぶん、観に行った全部の人が、そー思ったはずやヮ。

あん時、主演の「ブルース・リー」の影響で、
「中国拳法」に目覚めた人、少なないはずやで!

でもな、ブルース・リーが「中国拳法」の達人やからって
『明日からすぐに“中国拳法”やろか!』
って事にはならへん。

なんちゅうても、ここは「日本国」やで、
そんなもんちゃんとした「中国拳法」を教えてる所なんか
そない簡単にはあらへんで。

ま、たいがいこの映画観て、覚醒した少年(ら)
安直に近所の「空手教室」の門を叩いたもんや。
それ以外ちゅうたら
「中国拳法」は、やっぱ「卍少林寺拳法」や!
ちゅうて、得意げに“我が息子”を送りだした父親
よーさん居るンやろーけど・・・

実は、あれな「似てて、異なるモン」で、

残念ながら「日本製」やねんなぁ。

詳しくは「少林寺拳法」の「ウィキペディア」でどうぞ↓
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%91%E6%9E%97%E5%AF%BA%E6%8B%B3%E6%B3%95

そんな中で、「武道オタク」のウチの親父は、
他人とは全くちゃう、とんでもない事を考えとってん。

ブルース・リー“中国拳法”かぁ・・・。

ほんなら・・・

中国本土にある
“崇山少林寺”(すうざんしょうりんじ)
入門せー!!」
          
このオヤジ、一人息子
「中国拳法」の総本山
マジに送り込むつもりや・・・。

自分が「中国拳法」知りたいからちゅうて・・・
オレをホンマもんの「少林寺お坊さん」にして、
拳法覚えさそう!
ちゅう計画やねんからタチ悪い

ま、当時、中国と日本はまだ「国交回復」してなかった
それは、なんとか免れてんけど・・・。

でも、親父はそないに簡単には諦めよらへんかってんヮ。

どっからか『中国との文化交流やってる団体』
見つけてきて、文化交流
中国語や卓球、切り絵、書道なんかを平和にやっているトコ

「“中国拳法”ちゅうのんは、文化交流にならへんのかぁ?」

と脅した?か尋ねたかどうかは定かやないんやけど…
すぐ後にその団体は、

太極拳(たいきょくけん)教室開設して、

オレはそこに入れられてん。

「“太極拳”ちゅうのは、TVとかで一回は見たことあるやろ?」

ほら、中国で、朝、早よーに小さい子供からお年寄りまで
みんなで踊ってるようなあのゆっくりとした動きの・・・
どう見ても「拳法」ちゅうより「健康体操」や。(汗)

最初は、「こんなんなんぼやっても
絶対に“ブルース・リー”みたいに強よなられへんわぁ?」

って不安で一杯やってんヮ。

そこの「太極拳教室」の“武術指導リーダー”は、
親父に近いモノを感じる「武道オタク」

“健康体操的”な「太極拳」をニコニコしながら
生徒に教えながら・・・
実は、密かに大きな企みがあったみたいやヮ。 

オレが、教室に通っている間に生徒は序々に増えてきて、
そのうち中国からも“名誉師範”が来日するようになってきてんわー。

“名誉師範”「顧留馨」(こ りゅうけい)1908年~1990年・中国の武術理論家

教室開設当初は、
「二十四式簡化太極拳」(初級)
しかなかったカリキュラムも・・・

その後、(中級)の「楊家太極拳」(四十八式)
までも教えてくれるようになったわ。

せやけど、やっぱその動きはスローで、
体操みたいやったから・・・
ブルース・リーの強い“中国拳法”のイメージまでは、
まだまだ遠い長い道のりやったヮ。

さらに、時間が経ったら・・・
さらに参加者(生徒)も増えて~
(初級)(中級)の他に
ついに(上級)の
『陳家太極拳』教室が設けられてん。

この“古武術”である「原型の太極拳」ちゅうんは、
「武術要素」がかなり高ぉて、

「うわぁ、今度のんは、今までのんとは、全然違うヮ!」

スピード、早ぁ!
“突き”“蹴り”よーさんあるヮ!!

「やったーっ!」

何かやっと理想の拳法らしくなってきたぁ~!(喜)
(これで、ちょっとは「ブルース・リー」に近づけるぞ!)

で、さらに時は流れ・・・
オレは、(初級)を教える“若き指導者”となっててん。
さらに自らは「陳式太極拳」を会得しようちゅう、とある日…

中国から定期的に来日してる
“名誉師範”の「顧留馨」先生は、
一見、かなりヨボヨボの爺ちゃんになっててん…。(汗)

聞くところによると、
先生はかなりの『達人』やったはずやねんけど…?

“最少年指導者”のオレが呼ばれて、
ありがたくも「稽古」をつけてくれるらしいヮ。

『全力で、遠慮せずにかかってきなさい!』

と師範!(「通訳」曰く)

(って、知らんでー!オレ、かなり鍛えてるでぇー!)

「ええいーっつ!」

って、遠慮のー拳を突き出すと…

触れたとたんに、吹っ飛とばされた!!(驚)

「はぁ?いったい何が起こったんやぁ~!?」(驚)

一瞬のコトやったから、オレに何が起こったんか
全くわからんかってんけど・・・
確実に判ったことが一つ…

「やっぱ、師父(師匠)は“只者”やなかったヮ。」

“達人”になったら、こんな事も出来るンやぁ~!
と思ったら、かなり希望が湧いてたヮ。

それから後は勿論、更に鍛錬に励んでん!
(やっぱ“ブルース・リー”みたいになれるンやー!涙)

さらに時は流れ、教室も受講者は安定してきて、
指導者も数人育ってきた頃

あの“武道オタク”の「武術指導リーダー」
ついに本性を剥き出し“密かなる企て”をついに発表した。

「えー、この度、かつてから我々の強い想いであった

“文化交流団”の一員として~

武術交流に中国本土へ行く事になりました!


(あ、狙いはこれやったんかぁ~!)

あっち(中国本土)に行ったら
どんな種類の「中国拳法」でも習い放題やぁ!
中国と「国交回復」してないから、
普通に中国行っても絶対無理やからなぁ。

何があっても…
何年かけても…
絶対に中国で「武術」教えてもらおう
っちゅう、「武道オタク」の執念を見たヮ!

で、おまえは「ブルース・リー」には近づいて、強ょなったンか?って…。

もう、強なるコトなんか、やってる内にどーでもよーなってん!

その頃には、ブルース・リーの強さより
ブルース・リーの考え方の方に興味があってん。

「決められた形にとらわれたらアカン!」

強よなったかどうかはわからんけど

「ブルース・リー」の哲学には、少し近づけたかもな。

『Don't think. Feel !!!』

(頭で考えるな、身体で感じろ!)


※このコラム2005年11月29日に前ブログ
 『炎の浪花男・直球(ストレート)一本勝負!』
 載せた内容の改筆です!


大阪・四ツ橋(新町)にあるウチの店
【カレー&スパイス創作料理・ラヴィリンス
どうぞよろしくお願いします♪

お陰様で、現在『食べログ』大阪・カレーTOP100“第1位”です!
http://r.tabelog.com/osaka/A2702/A270201/27051602/

「ブログランキング」に参加中!
 『グルメラヴィリンス』は、今日は何位やろ?
 あなたの一票が更新の励みになります。


スポンサーサイト

テーマ : 格闘技
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

炎の浪花男

Author:炎の浪花男
大阪で最凶地区と人々に怖れられる
西成の下町で生れ育ち(幼・小・中)、
生野の高校では“韓国民族”の友と共に歩み、 
大学は、河内のド真ん中ちゅうバリバリの大阪人。
青春時代は、ロン毛のロック・ミュージシャンとして
酒と女とライブ公演の日々。その後、渡米。
ロックビジネスに挫折後は、
米・亜細亜の各地を転々とする「流浪の旅」へ。
日本に戻ってからは「某化粧品会社」の
企画・営業を経験して、その後に「会社」を起業。
環境・ベンチャー起業・飲食関係に携わりマルチに活動!
2010年8月4日よりすべての業務をいったん停止し、
大阪の四ツ橋(新町)にカレー&スパイス創作料理
『ラヴィリンス』のオーナーシェフとして新たな挑戦中!!
燃える炎のような熱い魂(ソウル)を持つ
炎の浪花男“ぐっさん”

性格は、単純明快、喜怒哀楽激しく、
明るく元気で気さく。
趣味は多種でグルメ・映画・旅・美術・音楽・
料理・健康・格闘技などなど。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。