現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

炎の浪花男が初体験、大いわて展『東家』の“わんこそば”

『初“わんこそば”』

“東北六県”には、まだ一度も足を踏み入れたコトあらへん
行ったコトあらへんねんから、当然“名物”も知らんかってん。
せやけど、百貨店の“物産展”ちゅうのんはありがたいヮ。
そこの土地へ行かんでも“どこの県の何が名物”なんか教えてくれる。
教えてくれるだけやのーて、“実際に食べれる”ねんから
ホンマにありがたいヮ。

『大いわて展』(大阪高島屋)5・19~24

2010.5.14 003


「何に行列してるんや?」と思て見たら「茶屋」やったヮ。
「岩手の“名物”って何やったっけ?」
よー見たら「わんこそば」って“ノボリ”が立ってる

創業100年余りの老舗でおます。

そば処『東家』(あずまや)本店

2010.5.14 001

横から見たら、カウンター6席
皆、必死で「わんこそば」を食べてはる

2010.5.14 002

「けっこうな量、食うてるなぁ・・・」
「わんこ」“15杯”普通のそば“一盛り”(一人前)らしい。
平均は、男性60杯、女性は30杯

これ、TVのグルメ番組で、「わんこそば」食べてるん
見たコトあるねんけど…
「食べたら」すぐに“追加のそば投入”されて、
めっちゃ苦しそうイメージやってん・・・。
せやけど、ここは「物産展の茶屋」“ゆるい感じ”
楽しそうやから挑戦してみようと。

なによりも「そば」を入れてくれる女子の愛想がえぇ!

なんかテンポ良くリズミカルに“合いの手”を入れてくれるねん。
一杯の蕎麦を入れる(追加する)度に・・・

『は~い、ジャンジャン』
『は~い、もっと~』
『は~い、まだまだぁ~』
『は~い、もう一丁』
『は~い、どうぞ!』

ちゅうのんがごっつえぇ感じやねん♪

2010.5.14 004


よっしゃ~、ヤル気出てきたぞ~!

目標は100杯や!」

「わんこそば・食べ放題」@1580食券を出して、いよいよ参戦や!

ふと、並んでる列の後ろの方を見たら
知ってる人がおるやん!

「まいど、コータローさん!」
なにわフレンチ『Begin』の“マスタ”やん。

さすがにこんなトコで声かけられると
思わへんかったやろな。(笑)

『今朝の6時まで呑んでて二日酔いやねん・・・』
って・・・。

そやのに、「わんこ食べ放題」
ホンマに大丈夫かいな?(汗)


「ほな、お先に!」

席に着いたら、まず特製の前掛け(エプロン)を渡される。
「だし」が飛んで服が汚れんよーにな。

2010.5.14 008

これで「準備万端」や!
食べる『器』(椀)と「水」が運ばれてくる。

2010.5.14 009

中には、薬味(もみじおろし・きざみねぎ)が入ってるねん。

2010.5.14 010

さらに「具」の“まいたけおろし”“鶏そぼろ”“のり”が来る。

2010.5.14 011

では、「わんこそば」の始まり、始まり~

一杯に入ってる「そば」はほんのわずか。
ホンマに「一口サイズ」や。
“つるっ”と入ってしまう。

予想通り、食べたらすぐに追加がやってくる。(汗)
だいたい五杯くらいで口ん中いっぱい
よう噛まんとアカンよーになるヮ。

ま、「そば」には“薄い出汁”がいっしょに入ってるねんけど・・・
この「出汁」をいかに呑まへんかがコツらしい。
「そば」だけ食って、「出汁」は捨てる!

杯数が多くなってくると味にだんだん慣れてくるから
「薬味」や「具」をうまく組み合わせて
味を変えるほうがよーけ食べれる
と思うヮ。

これは「そばの味」を味わうもんやないヮ。
いかに“ぐん呑み”するかやわ。
さっさと「そば」を胃に入れなアカンでぇ、
よう噛んでたら“満腹中枢”働いてきよるからなぁ~!

2010.5.14 006

「今、どれくらいですか?」
『え~っと、90杯ぐらいですかね~!?』

あと、もうちょいや~!
でも、もうだいぶ苦しい・・・。

あら、さっきみたいに“ゆるい感じ”がなくなって来たやん・・・?
「なんで、後半でキツなってるのに、どんどん入れてくるん?」
かと思いきや・・・
もう、最後まで食べてるんオレだけやし・・・。(汗)

「うわぁ、もう限界や、口からそば出る!」
と焦って、必死で椀に蓋したヮ。
はい、これで終了の合図!

で、集計・・・

絶対に「100杯」は食べた・・・。
はず・・・。

2010.5.14 012


『では、発表です・・・
記録 118杯 です!!』

この記録を証明する為にこんな“木製手形”貰えるねん!

2010.5.14 014

『わんこそば 118杯 
 みごとに平らげました。立派です。』


2010.5.14 013

あと一杯食べてたら・・・
間違いなく倒れてたヮ・・・。


記録「119杯」やのーて・・・

『119』で、「救急車」呼ばれるトコやったでぇ。

蕎麦には、「細く長く生きる」“長寿”の意味があるねんけど・・・
「わんこそば」は、“寿命縮む”わぁ。

●『東家』本店 (あずまや)
 岩手県盛岡市中ノ橋通1-8-3
 019-622-2252
 11:00~20:00
 不定休
 http://www.wankosoba-azumaya.co.jp/



旧ブログ炎の浪花男・直球(ストレート)一本勝負!
もよろしゅうに!
http://d.hatena.ne.jp/naniwaotoko/
スポンサーサイト

テーマ : ご当地グルメ
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

わんこそば食べたかった(涙)

あー、もう終わってますやん、物産展。

わんこそばめっちゃめちゃ食べたかった。

出石そばは、社員旅行で食べ放題(10人で5万円以上払いました。)やって、50杯食べましたが、わんこそばは食べたことないんです。

今度、わんこそばやってるところあったら、ぜひ教えてください。

Re: わんこそば食べたかった(涙)

あら、おっちゃん、そんなに食べたかったんや~
知ってたら誘ったのにゴメンやで~!

大阪で「わんこ」やってる店はないんちゃう?
今度、催事で「わんこそば」やってたら教えるわぁ~。

ーー;

ふぅ~~ん 今日になって気がついたさ 再開おめれとさん  そいじゃネ

気づいてくれて、ありがと♪

そー言うコトで、これからもよろしく!

本当(笑)

本当に119杯じゃなくてよかったかも(笑)

しかし、催事場でわんこ蕎麦食べられるなんて・・・
後ろで並んでる方いらっしゃるんですよね?
きっと、いつまで食べてるの?と思いつつ、待ってらっしゃる方もいらっしゃったかもしれないけど、
そこまで食べられればきっと皆さん!
『天晴れ!』と、
めちゃめちゃ応援されてませんでしたか(笑)

Re: 絶対食い過ぎましたヮ(笑)

さすがにこの日は「晩飯」食いまへんでした。(爆)

何がビックリって、催事の掲示ポスターには
「わんこそば」なんてどこにも書いてへんのに・・・
ポスターに書いてる「イタリアン」の“茶屋”より
人気あるんですヮ。

「食べ放題」言うても、普通は、そないによーさん食べられへんから
追加のテンポもえぇんで、めっちゃ時間かかるちゅうコトはありませんヮ。

よって、待ってる人も静かに観戦。(笑)
プロフィール

炎の浪花男

Author:炎の浪花男
大阪で最凶地区と人々に怖れられる
西成の下町で生れ育ち(幼・小・中)、
生野の高校では“韓国民族”の友と共に歩み、 
大学は、河内のド真ん中ちゅうバリバリの大阪人。
青春時代は、ロン毛のロック・ミュージシャンとして
酒と女とライブ公演の日々。その後、渡米。
ロックビジネスに挫折後は、
米・亜細亜の各地を転々とする「流浪の旅」へ。
日本に戻ってからは「某化粧品会社」の
企画・営業を経験して、その後に「会社」を起業。
環境・ベンチャー起業・飲食関係に携わりマルチに活動!
2010年8月4日よりすべての業務をいったん停止し、
大阪の四ツ橋(新町)にカレー&スパイス創作料理
『ラヴィリンス』のオーナーシェフとして新たな挑戦中!!
燃える炎のような熱い魂(ソウル)を持つ
炎の浪花男“ぐっさん”

性格は、単純明快、喜怒哀楽激しく、
明るく元気で気さく。
趣味は多種でグルメ・映画・旅・美術・音楽・
料理・健康・格闘技などなど。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。