現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

炎の浪花男 さっき「パスタ」食うたのに、今度は「蕎麦」?『割烹そば 神田』

『さっきの“パスタ”は、前菜がわりや、メインは“新蕎麦”!!』

この日は昼(ランチ)営業を終わったら
すぐ梅田の茶屋町のMBS本社へ。

『魔法のレストラン』のイベント
「西日本キッチンカープロジェクト」
がやってるさかいに応援がてら行ってみてん!

その時の様子はこちら↓
http://naniwaotoko.blog3.fc2.com/blog-entry-532.html

『祇園さゝ木』佐々木浩×『イル ギオットーネ』笹島保弘
奇跡のコラボ「麺」@500
「東北あがりのサンマと野菜パスタ」
を食うてん!

大食いのオレは、
それだけでは到底腹一杯になる訳あらへん。
ま、「前菜」くらいになってるから、
余計に調子が出てきたちゅう感じかな。(笑)

で、梅田の茶屋町をうろうろ。
しばらく来ぇ~へんかったら
なんやここら辺もえらい変わってもーてるがな。(汗)

「NU茶屋町」の隣に「NU茶屋町+(プラス)」
ちゅうのんが出来てたんもこの日初めて知ってんヮ。

ちょっと入ってみよ。

入口んトコにカラフルなオブジェがあって・・・
「何やこれ?」
って思っててんけど・・・
後からよー考えてみたら、あれ、動物の「ヌー」や!(苦笑)

2011.05 012

店内のあっちこっちにこんな感じの「ヌー」が居って
全部、デザインがちゃうねん。

きっと「NU」と「ヌー」をかけてるんやろな。

「うわ~、それって、めちゃベタやん!?

せやけど、このアホらしさが「大阪」らし~てえぇわぁ♪

で、何か食おうと思って店を見るねんけど・・・
どこの店も行列で満員や!

すぐに入れそうな店は、この蕎麦屋だけ。

割烹そば『神田』

2011.05 013

なるほど、前にこの場所ら辺にあってんけど
この商業施設を建てるからって、立ち退きになって
で、建ったから、ここへ新しく入ったちゅうコトかぁ。

なんか、めっさオシャレな和モダンな店になってんでぇ!
それもかなり大箱なんちゃうん!?

さっき「パスタ」食うたし、
また「麺類」ちゅうのもどやねん!?
と思ってんけど・・・

この文字に引寄せられた!

「北海道 幌加内産 新蕎麦
入荷いたしました。

2011.05 031

「あ、もう“新そばの季節”かぁ~!」

こら、今しか食えんからなぁ、やっぱ食うとこか。

案内されると、どのスペースもめっちゃオシャレで気分えぇわぁ。
ここも個室仕様になってるテーブル席

2011.05 017

蕎麦屋のお茶は、基本「そば茶」
なんか、器も立派やね~!

2011.05 028

「さ、何、食ぉかな?」

2011.05 016

ここの“名物”は「ねぎせいろ蕎麦」みたいや。
ランチにギリギリ間に合ったから
「特選炊き込み御飯」とのセットにしとこ。

さすが、「呼び鈴」もちゃうわ。
ちゃんと和風のカバーがかかってるわ。

2011.05 018-1

「炊き込み御飯定食」
“名物”「ねぎせいろ蕎麦」と
「特選炊き込み御飯」@1200

2011.05 019

ん?
ここの「せいろ」は「ざる」と一緒で冷たい蕎麦や。
それはオレは基本冷たい蕎麦派やから
「せいろ」に入ってようが、
「ざる」に載ってよーが別にえーねんけどな
わからんのは、この「つけ出汁」や。(謎)

「なんか巨大なもんが載ってるねん?」

2011.05 020

「なんやこれ?」

と思ったら、オレの好きな
「小エビのかき揚げ」やん♪


これは、なんや得したみたいな感じやわ。

さて、ほんなら「新そば」はどないやろ?

2011.05 022

食べてみたけど、そないに香りが強い訳でもあらへんし・・・?
これは「新そば」らしゅうないな~!?
うん、コシとパシパシ感はあるねんけどな。

葱入り「つけダシ」は旨いわぁ。

2011.05 023

秀逸なんは「炊き込み御飯」
この「おこげ」が旨いねん!
具が少ないけど・・・
もしかして「松茸御飯」!?

2011.05 021

蕎麦屋の最後の楽しみ
「つけダシ」の「蕎麦湯」割り。

2011.05 029

うん、「出汁」旨いわぁ~!

せやけど、ここはスペース(空間)・器共に
新時代の蕎麦屋ちゅう感じはする
ねんけど・・・

“割烹そば”と銘打ってる割には

ランチの「そば定食」(親子丼@780・蕎麦付)が
めっちゃ安かったり、
で、付いてる「そば」の量がけっこうあったりする
庶民派やねん。


「さ、ほたら、次は“デザート”でも食いに行っとこか。」

さすがに「パスタ」に「蕎麦」と続いたら
いくらなんでも〆に「ラーメン」は無理やからな~!(笑)

●割烹そば『神田』 茶屋町本店 (かっぽうそばかんだ)
 大阪市北区茶屋町8-26 NU茶屋町プラス 3F
 「大阪市北区茶屋町4-13」より移転
 0066-9672-52219 (予約専用番号、通話料無料)
 06-6377-1256 (お問合せ専用番号)
 11:00~23:00(LO.22:00)
 定休日・施設に準ずる
 http://r.gnavi.co.jp/k752024/



関連ランキング:そば(蕎麦) | 梅田駅(阪急)中崎町駅梅田駅(大阪市営)



大阪・四ツ橋(新町)にあるウチの店
【カレー&スパイス創作料理・ラヴィリンス
どうぞよろしくお願いします♪

お陰様で、現在『食べログ』大阪・カレーTOP100“第1位”です!
http://r.tabelog.com/osaka/A2702/A270201/27051602/

「ブログランキング」に参加中!
 『グルメラヴィリンス』は、今日は何位やろ?
 あなたの一票が更新の励みになります。




スポンサーサイト

テーマ : 蕎麦
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

炎の浪花男

Author:炎の浪花男
大阪で最凶地区と人々に怖れられる
西成の下町で生れ育ち(幼・小・中)、
生野の高校では“韓国民族”の友と共に歩み、 
大学は、河内のド真ん中ちゅうバリバリの大阪人。
青春時代は、ロン毛のロック・ミュージシャンとして
酒と女とライブ公演の日々。その後、渡米。
ロックビジネスに挫折後は、
米・亜細亜の各地を転々とする「流浪の旅」へ。
日本に戻ってからは「某化粧品会社」の
企画・営業を経験して、その後に「会社」を起業。
環境・ベンチャー起業・飲食関係に携わりマルチに活動!
2010年8月4日よりすべての業務をいったん停止し、
大阪の四ツ橋(新町)にカレー&スパイス創作料理
『ラヴィリンス』のオーナーシェフとして新たな挑戦中!!
燃える炎のような熱い魂(ソウル)を持つ
炎の浪花男“ぐっさん”

性格は、単純明快、喜怒哀楽激しく、
明るく元気で気さく。
趣味は多種でグルメ・映画・旅・美術・音楽・
料理・健康・格闘技などなど。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。