現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

炎の浪花男 この変な日本語はいったい何やねん?『まわりふきん』

『油汚れをキレイに落とす、不思議な“まわりふきん”』

某スーパーで買うた「優れモノ」があるから、ぜひ紹介したい!

『まわりふきん』

なんか聞いたコトあるようやけど・・・
初めて聞くような変な感じの名前。(笑)

2011.05 169

使い方の説明が絵と文で書いてあるから
それでどうやって使うんかが判るねん

ん・・・?

「洗剤が免除される」
「油がひとだけ拭われたら随分きれいなリます」


なんか、この日本語、かなりおかしい!?

たぶん、ホンマは・・・

「洗剤不必要!」
「油汚れが一拭きで随分キレイになります!」


ちゅうコトが言いたかってんろな。

せやけど、この文章の一番危ないのんは
誰もあんまり気づかへんやろーけど・・・

「きれいになリます。」“リ”
カタカナになってるコトや!

よー見たら、使い方の説明(文)もかなり怪しい・・・。(汗)

2011.05 170

1.食事がくりアされる。

「食事の時に皿についた油汚れを落とします。」

イラストの絵から想像すると、
たぶんそーいうコトが言いたいんやと思う。

「くりア」「クリアー」やちゅうのんもどないやねん!?(汗)

2.食卓がぬぐわれる

「食卓の油汚れを拭い落とせます。」
これが本来のコレの正しい使い方やもんな。

3.ガラスがこされる

「ガラスの油汚れを落とします。」

「こされる」って何やねん!
「落とされる」の間違いやろ!?
ホンマツッコミどころ満載や!(笑)

4.「油煙機が拭われる」

「台所の換気扇の油汚れも落とせます。」

「油煙機」はイラストからすると
「台所の換気扇」のコトやろーけど・・・。(汗)

5.「美容と化粧品がこされる」

「化粧品も落とせて、美容にも使えます。」

これ「台所の油汚れ拭き」とちゃうんかいな?
これで顔の脂汚れ拭けってか?

なんでもありか?(謎)

6.家具が洗濯される!

「家具の油汚れを落とせます。」

「お宅は、自宅で“中華料理屋”でもやってますのん?」
って、思わず聞きたなるわ。
普通の家で家具に油汚れはあんま付かんで。

なんぼなんでも「家具の洗濯」って・・・。(汗)

さらに裏面の「注意書き」のヒドイ日本語表記を見て仰天!

原文そのまま

1.化学製品はどれでもいるないから、身体について害された
のケイスがない、それで使用されたのときに心配ないだ。


もう、ここまでヒドイとあきれてモノが言えん・・・。

「化学製品はどれでも良いという訳ではない。
この製品には、身体に害があるというケースが一切ないので
使用してもそのような心配がない。」


「ないだ」って、訛ってるでェ!

2.湿らされたから吸収されたのパワーが大きくなります。
油汚れにいちばん強いだ。


「水で湿らせると脂汚れを落とすパワーが大きくなります。」

「いちばん強いだ。」って・・・。(汗)

3.使用されたから洗剤が免除される。ウォーターに洗濯され
たのはとてもきれくできます。


「使用後も水で洗えばキレイに戻りますので、洗剤が要りません。」

「ウォーターに洗濯され・・・」って、
「地方出身者」かと思ったら・・・
「外人」やったんか?

4.サイズや組織の密度について、特別なデザインがら厚い程
たり薄いほどがふさわしくできます。それで洗浄たりひぬつて水
をとられるたり風乾されるはやさしいだ。それから健康によくな
ります。ボウルとトレイが洗濯されたの効果は大変なだ。


もう、ここまでヒドイと何を言うてるんか
あんま解らんけど・・・

たぶん・・・
「特別なクロスなので、厚くしたり薄くしたり自由自在です。
洗った後は、ひねって水を絞れば、すぐに乾燥します。
食器のボウルやトレイは効果が絶大です。」


もう、こうなったら
解説やのーて、推理ヮ。

で、最後に・・・

使用の範囲:
1.洗剤が免除される、タオル、トルコのタオル。
2.家庭の用品で夕食のガラス張りのテーブル、油煙機が拭われる、
  ガスのテーブル、油煙機が拭われるボウルとトレイ、グラス、
  フローリング、ほかに自動車と蒸気機関の油汚れでも結構ですね。


「トルコのタオル」って何やねん?

オレは、年代的に「トルコ」って聞いたら
昔の“風俗”を思い浮かべてまうやん!?

いくらなんでも、それは“妄想し過ぎ”か・・・。(笑)

それと最後の「自動車と蒸気機関・・・」

「自動車」汚れを落とすんは判るヮ。

せやけど、いくらなんでも・・・

「蒸気機関車」の油汚れは落ちんやろー!?

この「注意書」とか「使用方法」は滅茶苦茶やけど
ホンマに洗剤要らんのに、油汚れがキレイに落ちるねん!

製品は優秀やのに・・・?

ちなみに「MADE IN ○○」
ちゅう表記がどこにもあらへん・・・。

いったいドコで作られてるのやら?

ホンマ謎だらけの『まわりふきん』や。

大阪・四ツ橋(新町)にあるウチの店
【カレー&スパイス創作料理・ラヴィリンス
どうぞよろしくお願いします♪

お陰様で、現在『食べログ』大阪・カレーTOP100“第1位”です!
http://r.tabelog.com/osaka/A2702/A270201/27051602/

「ブログランキング」に参加中!
 『グルメラヴィリンス』は、今日は何位やろ?
 あなたの一票が更新の励みになります。


スポンサーサイト

テーマ : キッチン生活
ジャンル : 結婚・家庭生活

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

炎の浪花男

Author:炎の浪花男
大阪で最凶地区と人々に怖れられる
西成の下町で生れ育ち(幼・小・中)、
生野の高校では“韓国民族”の友と共に歩み、 
大学は、河内のド真ん中ちゅうバリバリの大阪人。
青春時代は、ロン毛のロック・ミュージシャンとして
酒と女とライブ公演の日々。その後、渡米。
ロックビジネスに挫折後は、
米・亜細亜の各地を転々とする「流浪の旅」へ。
日本に戻ってからは「某化粧品会社」の
企画・営業を経験して、その後に「会社」を起業。
環境・ベンチャー起業・飲食関係に携わりマルチに活動!
2010年8月4日よりすべての業務をいったん停止し、
大阪の四ツ橋(新町)にカレー&スパイス創作料理
『ラヴィリンス』のオーナーシェフとして新たな挑戦中!!
燃える炎のような熱い魂(ソウル)を持つ
炎の浪花男“ぐっさん”

性格は、単純明快、喜怒哀楽激しく、
明るく元気で気さく。
趣味は多種でグルメ・映画・旅・美術・音楽・
料理・健康・格闘技などなど。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。