現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

炎の浪花男 初めて“ダイヤモンドポーク”を食らう!『蒸す火』

『へ~、こんな“ブランド豚”あるんや~!
 へ~、こんな“創作シュウマイ”あるんや~!!』


呼び込みの兄ちゃん(店員)に声かけられても
そんなんで(飲食)店入ったコトはほとんどあらへん!


せやけど、この日は、珍しく呼び込みにのってもーてん!?

大阪でウチだけですよ!“ダイヤモンドポーク”食べれるんヮ!!』

2011.05 199

その“ワンフレーズ”に心魅かれてんヮ。

「ん、ダイヤモンドポーク?」

そんな“ブランド豚”聞いたコトあらへんがな?

気になったら、もうたまらん、もう止まらん!(笑)

『蒸す火』(MUSKA・むすか)

2011.05 200

店は地下、階段降りていったら
けっこうこじんまりした店やったヮ。
ちゅうか…若者ばっかやし・・・。(汗)

で、早速カウンター席に着いたら“ぷはぁ~!”

2011.05 184

つきだしは「鳥(肉)の炊いたん」

2011.05 185

ここな「焼鳥」も“朝びき”って、
書いてあるさかいに気になるねんけど…
今日はなんちゅうても「ダイヤモンドポーク」や!

せやけど「白肝のあぶり」だけは食うとかんとアカンやろ!
なかなか「白肝」なんか食われへんからな。

2011.05 186

「お~なかなか脂のってて白いやん!」

2011.05 188

旨っつ!
うん、とろける濃厚な脂

「白肝」を堪能してたら・・・

「刺身二種盛り」が出てきたヮ!?

「ん、頼んでへんでェ?」
お約束の品です!』

2011.05 187

あぁ、呼び込みの兄ちゃんに
「入ったるから、なんかサービスしてくれよ~!」
って、言うたから、これがそやったんや。

ここの店な、店の名前から判るように
「蒸し料理」が“イチオシ”みたいやわ。

せやから「ダイヤモンドポーク」も
「ダイヤモンド豚の香味野菜蒸し」オススメみたいやヮ。

2011.05 190

で、素直にそれにしてんけど…
薄い三枚豚肉が数枚…
蒸されて、ヘロヘロな感じ・・・


ちょっとヴィジュアルが…。(汗)

ま、でも「ダイヤモンドポーク」やし味は・・・?

確かに脂に甘みがあるけど?
(蒸してるから脂も落ちて弱い?)
「ブランド豚」ちゅうのんは、これだけやったら
判りにくかったヮ?

なんか、がっつり「ポークステーキ」とかで
食うてみたいヮ。

でも、ここの蒸し料理の真骨頂は…
蒸す火オリジナル「創作しゅうまい」

とうもろこし・蓮根・椎茸・
キャベツチーズ・茄子チーズ・じゃがいもチーズ
海老錦糸巻き・枝豆 
八種・各@350

オレは、「枝豆」頼んでん!

2011.05 192

この、なんかオモロイ形好きや~!
なんか、SF映画に出て来る未来の食いもんみたいやん!?(笑)

「枝豆」めっさ入ってるしな~!

うん、なかなかイケるわぁ。
新しい!

海老・玉子好きのオレはやっぱ
「海老錦糸巻き」食うとかんとな。

2011.05 193

うん、海老のすり身を蒸した中身は“ぷりぷり”や!
せやけど、この錦糸巻きとの組み合わせの相性は
あんまえーとは思わへんかった
ヮ。

でも、この「創作シュウマイ」ちゅうアプローチはえぇわぁ!
ごっつい刺激されるヮ。
オレも「創作蒸し料理」やろかな?(笑)

焼酎は、久々に“焼き芋焼酎”呑んだわぁ。
「鬼火」

2011.05 189

やっぱ、“蒸し”の王道ちゅうたら
「茶碗蒸し」やろ!

2011.05 195

けっこうデカイし、具色々と入ってるねん!

せやけど、なんで「白玉」が入ってるんかはや!(笑)

2011.05 196

ここの店、ちょいちょいがある。

「滝の流れるテーブル席」

これが滝?

2011.05 197

確かに上から水は落ちてきてるけど・・・?

「ダイヤモンドポーク」のホンマの旨さもやし…

この店の本質は、最後までわからんままやったヮ。

●創作料理居酒屋『蒸す火』 Muska
 大阪市中央区東心斎橋1-15-22 第一KSビル B1
 0066-9672-19159 (予約専用番号、通話料無料)
 06-6251-4515 (お問合せ専用番号)
 17:00~翌5:00
 不定休



関連ランキング:創作料理 | 心斎橋駅長堀橋駅四ツ橋駅



大阪・四ツ橋(新町)にあるウチの店
【カレー&スパイス創作料理・ラヴィリンス
どうぞよろしくお願いします♪

お陰様で、現在『食べログ』大阪・カレーTOP100“第1位”です!
http://r.tabelog.com/osaka/A2702/A270201/27051602/

「ブログランキング」に参加中!
 『グルメラヴィリンス』は、今日は何位やろ?
 あなたの一票が更新の励みになります。



スポンサーサイト

テーマ : 居酒屋
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

炎の浪花男

Author:炎の浪花男
大阪で最凶地区と人々に怖れられる
西成の下町で生れ育ち(幼・小・中)、
生野の高校では“韓国民族”の友と共に歩み、 
大学は、河内のド真ん中ちゅうバリバリの大阪人。
青春時代は、ロン毛のロック・ミュージシャンとして
酒と女とライブ公演の日々。その後、渡米。
ロックビジネスに挫折後は、
米・亜細亜の各地を転々とする「流浪の旅」へ。
日本に戻ってからは「某化粧品会社」の
企画・営業を経験して、その後に「会社」を起業。
環境・ベンチャー起業・飲食関係に携わりマルチに活動!
2010年8月4日よりすべての業務をいったん停止し、
大阪の四ツ橋(新町)にカレー&スパイス創作料理
『ラヴィリンス』のオーナーシェフとして新たな挑戦中!!
燃える炎のような熱い魂(ソウル)を持つ
炎の浪花男“ぐっさん”

性格は、単純明快、喜怒哀楽激しく、
明るく元気で気さく。
趣味は多種でグルメ・映画・旅・美術・音楽・
料理・健康・格闘技などなど。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。