現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

炎の浪花男 北堀江の隠れ家的“台湾料理屋”へ! 『七福星』

『雰囲気は庶民的やねんど…ちょっと値段が?』

前から気になっててん。
北堀江のとあるビルの奥の方にある台湾料理屋

こんな奥まったトコに隠れ家的にある店が
けっこうえぇ仕事してたりすんねん
ヮ!

表にも「台湾料理」の旗が立ってたりするねんけど…
あんま目立てへん…。
入口にも「台湾料理」の提灯があるねんけど
点いてへんから、店看板の邪魔になったりしてて…。(汗)

台湾料理『七福星』(ひちふくせい)

2011.05 570

ここのシンボルは「白豚」!?

なんやけど・・・
あの、これもあんま目立てへんかも?(汗)

「なんや、通りにくいなぁ…」
と下、見てみたら…
「あ、なんでこんなトコに“豚”居るんやろ?」
みたいな…。(笑)

2011.05 569

中に入ったら、めっちゃシンプルな店内
コンクリートの打ちっぱなしの壁
キャンプに持ってけそうな簡易的なテーブルにイス
なんか屋台みたいやな。
ま、台湾の小さい店はこんなんよーある
庶民的でえーやん!

2011.05 560

「さ、何食ぉかなぁ?」

2011.05 558

こっちは「定番メニュー」
そないに料理数は多ないなぁ。

本日のオススメ黒板メニューにあるわ。

2011.05 559

たしかに「豚」料理が多いなぁ!

まずは、「台湾紹興酒」をデキャンタで!

2011.05 564

甕での年数が経ってへんのんかキツく感じるわぁ…。

まずは、「餃子」(6個入)@360

2011.05 562

うん、旨いわぁ。
せやけど、「水餃子」ちゃうんや。
「焼餃子」なんや?
ここは“日本式”なんやね。

うん、どっかで食うた「餃子」と似てるねんけど…
思い出せへん…。

タレは「味噌ダレ」と「餃子タレ」(醤油+酢+ラー油)のお好みで。

2011.05 563

これは“台湾”らしいアテ(前菜)や!
「豚子袋の湯引き」@630

2011.05 561

うん、久々に食うたなぁ。
プリプリで旨いわぁ♪

台湾料理のアテで、あったら必ず頼むんが
「腸詰」(台湾ソーセージ)@620や!

熱々のんが来て嬉しい♪
これで、酒も進むわ!

2011.05 565

「魯肉」は「煮込み豚」つまり「豚の角煮」や。
うん!?「ルーロー」って読むんちゃうん?
台湾では「ローバー」ちゅうんか?
初めて知ったわ。(謎)

デカくて、厚みのある豚の角煮が二枚!
八角のえぇ香り。

「魯肉」(豚角煮)@900

2011.05 566

どれも旨いし、えぇ味出してる!
なんか、もっと色々食いたいなぁ~と思うねんけど…
どーもひっかかる。

屋台のよーな庶民的な雰囲気の店やのに
どれも単価が今一つ安ないよーに思う。

そう思ったら、結局、もう麺で〆しょーと。

やっぱ「老麺」(ローメン)やな。
「老麺」は、「あんかけラーメン」のコトや。

「老麺」@880

2011.05 567

うん、味えぇわぁ♪

玉子麺、大好き~!

2011.05 568

オレ、ちょい「猫舌」やから、
“あんかけ”はいつまでも熱いから
別の器にちょっとづつ取らんと
すぐに火傷してまう
ねん…。(汗)

これも、やっぱ値段が気になる…。
オレの中では、“三割高”ちゅう感じやろか。

えぇ味出してるのに、もったいないわぁ。

『七福星』ちゅうたら…

昔に見た「サモ・ハン・キンポー」主演
アクション映画(1985年公開)思い出すヮ。
ジャッキー・チェンも出てるねん!

あの「Gメン」シリーズで活躍した“和製ドラゴン”
「倉田保昭」も悪役で出ててん!

懐かし~!



●台湾料理『七福星』 (シチフクセイ)
 大阪市西区北堀江1-10-2 都市開発ビル 1F
 06-6532-0271
 [月~金]
 12:00~13:00
 17:00~21:00
  [土]
 17:00~21:00
 ※ランチタイムは13:00前でも“売切れ”次第終了の場合あり
 日・祝休



関連ランキング:台湾料理 | 四ツ橋駅西大橋駅心斎橋駅



大阪・四ツ橋(新町)にあるウチの店
【カレー&スパイス創作料理・ラヴィリンス
どうぞよろしくお願いします♪

お陰様で、現在『食べログ』大阪・カレーTOP100“第1位”です!
http://r.tabelog.com/osaka/A2702/A270201/27051602/

「ブログランキング」に参加中!
 『グルメラヴィリンス』は、今日は何位やろ?
 あなたの一票が更新の励みになります。




アフィリエイト・SEO対策






スポンサーサイト

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

サモハンキンポー?

ジャッキーチェンはわかります。

もう一人も見おぼえがあります。

え?残りの一人?(今の半分やん。)

Re: サモハンキンポーは主役やけど、太った人でここには出てません!

> ジャッキーチェンはわかります。
⇒そら、そうでしょう!

> もう一人も見おぼえがあります。
⇒それは「ユン・ピョウ」です。
 柴田恭平みたいな人ね。

> え?残りの一人?(今の半分やん。)
⇒それも違います…。

筆架叉

こちらのお店、過去一度行った事あります。この台湾ソーセージ、多分既製品なのでどこで食べても同じ味ですね。たしかカナダ製のもあったはず。

カンフーアクション映画、何度見てもやっぱりブルースリーを超えるものはないですね。(当たり前か^^;) この映画に関しては倉田さんの筆架叉(サイ)アクションも懐かしいですが、ジャッキーが絡む映画のアクションシーンって早回し(早再生)のものが多い(ほとんど)ナァと。だからどれだけ凄い事やっていても見ていて単調でしんどくなってきます。料理に例えると安物のチャーハンを腹いっぱい食べさせられたような食後感。

Re: 筆架叉

> こちらのお店、過去一度行った事あります。この台湾ソーセージ、多分既製品なのでどこで食べても同じ味ですね。たしかカナダ製のもあったはず。

そうです。雰囲気は台湾ぽくてえーねんけど・・・料理は本場っぽくないのが・・・。(汗)

> カンフーアクション映画、何度見てもやっぱりブルースリーを超えるものはないですね。(当たり前か^^;) 

そら、どーあがいても超える人はいまへん!(キッパリ)

>この映画に関しては倉田さんの筆架叉(サイ)アクションも懐かしいですが、

この時は、あんま思わへんかったけど・・・
倉田保明氏は凄い!
香港の武道界や映画界で認められるんは並大抵やないから!

ジャッキーが絡む映画のアクションシーンって早回し(早再生)のものが多い(ほとんど)ナァと。だからどれだけ凄い事やっていても見ていて単調でしんどくなってきます。料理に例えると安物のチャーハンを腹いっぱい食べさせられたような食後感。

うん、賛成!
命がけのアクションは評価出来るけどね♪
プロフィール

炎の浪花男

Author:炎の浪花男
大阪で最凶地区と人々に怖れられる
西成の下町で生れ育ち(幼・小・中)、
生野の高校では“韓国民族”の友と共に歩み、 
大学は、河内のド真ん中ちゅうバリバリの大阪人。
青春時代は、ロン毛のロック・ミュージシャンとして
酒と女とライブ公演の日々。その後、渡米。
ロックビジネスに挫折後は、
米・亜細亜の各地を転々とする「流浪の旅」へ。
日本に戻ってからは「某化粧品会社」の
企画・営業を経験して、その後に「会社」を起業。
環境・ベンチャー起業・飲食関係に携わりマルチに活動!
2010年8月4日よりすべての業務をいったん停止し、
大阪の四ツ橋(新町)にカレー&スパイス創作料理
『ラヴィリンス』のオーナーシェフとして新たな挑戦中!!
燃える炎のような熱い魂(ソウル)を持つ
炎の浪花男“ぐっさん”

性格は、単純明快、喜怒哀楽激しく、
明るく元気で気さく。
趣味は多種でグルメ・映画・旅・美術・音楽・
料理・健康・格闘技などなど。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。