現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

炎の浪花男 西成・三角公園横の銘店で一人鍋!『なべや』

『ひとり鍋やけど、一人で食うには量が多いでぇ!』

「一人鍋」専門店やねんけど・・・
ここは、一人で来んと大勢で来るに限る。
色々な鍋を頼んで、皆でつつくねん!

場所は、西成の三角公園のすぐ南や。
ここら辺は「あいりん地区」ちゅうて
あんまガラがえートコやないから
土地勘の全くあらへん人が、ここらへ一人で行くんは
オススメは出来へん
なぁ・・・。
せやから、皆で行く方がえーねん!
※特に女子が一人で歩くんは厳禁!

西成生まれ、西成育ちの地元民のオレが言うてるんやから
ちゃんと言うコト聴いときな。

すきやき・鍋物『なべや』

2011.05 465

中は意外と広いでぇ!
でかいテーブルが何個も置いてあるから
よーさんの人数で押しかけても大丈夫や!

2011.05 466

ほな、さっそく“ぷはぁ~!”

2011.05 467

鍋を決める前にオカァちゃんが訊きに来る

『“すき身”しとこか?』
「しといて~!」

名物の「鮪のすきみ」@230
めっさ安いねん!
せやけど、けっこう「すき身」入ってんでぇ!
こんなに“お徳な品”なかなかあらへんヮ。
鍋が出来るまでの「えぇアテ」になるねん!

2011.05 468

「さ、何食ぉかな~!?」
(何の鍋食ぉかな~?)

ちゅうほど種類が豊富やねん!

2011.05 472

まずは、「牛肉すき焼き」@650
一人鍋で「牛すき」出来るってホンマに贅沢やなぁ。
ちゅうか、この値段でこの牛肉の量
さすが庶民の味方!
ホンマ凄いヮ!

2011.05 469

「さ、そろそろ炊けて来たヮ♪」

2011.05 471

卵を別に頼んで・・・
やっぱ、「すきやき」は卵に“どぶ漬け”して食わんとな。

2011.05 470

こんな“贅沢”な「一人鍋」他にあらへんでぇ~!

「めっさ、美味いわぁ~!」

ま、オレの場合「一人鍋」を“一人前”食うただけでは
そんなんおさまれへん!
(笑)

次は、“あっさり”「ポン酢」で食う
「豚ちり」@800
なんで「牛すき」の方が安いんか謎やけど・・・?

今度は「こんぶ」だけの鍋が用意されて・・・

2011.05 473

そこに野菜とかを放り込むねん!

2011.05 476

ぐつぐつと煮えてきたら・・・
豚肉を載せて出来上がりや!

2011.05 475

ポン酢であっさりとえぇなぁ~!

2011.05 474

これが、また美味いねん!!

2011.05 477

大事にとっといた「鮪のすきみ」
“しゃぶしゃぶ”して「ポン酢」で食うちゅうのが
通(ツウ)の食い方や!

2011.05 478

さすが、長年、地元民に愛されてるだけの店
やっぱ風格がちゃうわぁ。

久々に来たけど、旨かったわぁ~♪
ごっそぉさん!

●すき焼・鍋物『なべや』
 大阪市西成区天下茶屋北2-6-5
 06-6632-5716
 14:00~21:00(LO.20:30)
 日休



関連ランキング:鍋(その他) | 今船駅今池駅萩ノ茶屋駅



大阪・四ツ橋(新町)にあるウチの店
【カレー&スパイス創作料理・ラヴィリンス
どうぞよろしくお願いします♪

お陰様で、現在『食べログ』大阪・カレーTOP100“第1位”です!
http://r.tabelog.com/osaka/A2702/A270201/27051602/

「ブログランキング」に参加中!
 『グルメラヴィリンス』は、今日は何位やろ?
 あなたの一票が更新の励みになります。




アフィリエイト・SEO対策






スポンサーサイト

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

脳外科病院で大盛り食事と節電地域の夢庵にて

脳外科へ通院へ行き、病院の食堂でカツカレーの大盛りと定食大盛りを食べ、美味しかった。次の日にファミリーレストランの夢庵にて、”ねぎとろ丼ランチ”や”夢庵うまか丼ランチ”の牛丼を食べたが、東京電力の福島第一原発事故による放射性セシウムの影響で、焼肉屋における牛肉料理の牛肉は外国産で、新米の放射性物質を検査され、古米をまとめ買いする消費者が出始め、これから、ますます飲食業界に多大な影響があると考えられてならなく感じてならなかったですわ。

Re: 本当に“東日本”は大変やろ思います。

ただでさえ、飲食(業界)は大変やのに・・・
さらに多大な影響があるとは・・・。
また、何軒か潰れるねんやろなぁ…。(汗)

せめて、西日本は元気でやろましょうや!
特に大阪は「くいだおれ」の街やねんから!!


プロフィール

炎の浪花男

Author:炎の浪花男
大阪で最凶地区と人々に怖れられる
西成の下町で生れ育ち(幼・小・中)、
生野の高校では“韓国民族”の友と共に歩み、 
大学は、河内のド真ん中ちゅうバリバリの大阪人。
青春時代は、ロン毛のロック・ミュージシャンとして
酒と女とライブ公演の日々。その後、渡米。
ロックビジネスに挫折後は、
米・亜細亜の各地を転々とする「流浪の旅」へ。
日本に戻ってからは「某化粧品会社」の
企画・営業を経験して、その後に「会社」を起業。
環境・ベンチャー起業・飲食関係に携わりマルチに活動!
2010年8月4日よりすべての業務をいったん停止し、
大阪の四ツ橋(新町)にカレー&スパイス創作料理
『ラヴィリンス』のオーナーシェフとして新たな挑戦中!!
燃える炎のような熱い魂(ソウル)を持つ
炎の浪花男“ぐっさん”

性格は、単純明快、喜怒哀楽激しく、
明るく元気で気さく。
趣味は多種でグルメ・映画・旅・美術・音楽・
料理・健康・格闘技などなど。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。