現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

炎の浪花男 舞台観劇の帰りにお手軽な割烹へ 『丸八』

『こら、安うて、気軽に使える割烹や!』

最近、“演劇の舞台”を観に行く機会が多いねん。

劇団シアターOM『うしおととら』は、
全巻の舞台化やから、年に数回の公演があるさかいに
全部は行かれへんけど、定期的に観てるしぃ。

好きな劇団新感線!運良くチケットをゲットした公演だけやけど
これもまた定期的に観に行ってるしぃ。

この日は、ウチの店【ラヴィリンス】の常連さんから
演劇の招待券を頂いたので、西九条まで観に行ってきましたヮ。

場所は、駅からほど近い『クレオ大阪西』

2011.05 399

今回のお芝居は劇団・芝居小舎がやってはる(キヨコの青春)『下町の灯』

image121.jpg

観に行って何がビックリしたんか言うたら・・・
「部落」に生まれた娘のめっさ不幸な話やってん。

そこの家は、オヤジ(父)、オカン(母)、オ二イ(兄)、
そして“キヨコ”ちゅう主人公の娘四人
必死になって働いてるのに、まったく“貧乏”から
抜け出されへん
ねん。

差別で給料が一般人の1/3以下・・・

戦前は“差別”がこんなにハッキリとあったんか
思ってビックリしたわ。

主人公は、子供ん時から工場へ働きに出てるから
小学校もろくに行ってへんさかいに
字も書かれへんねん。

その内に、食い減らしの為に靴屋へ奉公に出されるねんけどな、
これが、また過酷な毎日で、朝から晩まで働かされて
一日も休みもあらへんねん!


1年半ほど働いた時に、ストレスが原因で腸に異常をきたして、
死にかけるねんやん・・・。(汗)


それが、この娘、めっちゃ性格もええし、
ホンマに働き者やねん。
お腹の激痛を耐えながらも毎日笑顔で文句一つ言わんと
働く
んやけど・・・
それも限界があるヮ。

無理し過ぎで倒れてもーて、
手術して、やっと一命を取り留めるねんけど・・・

「おかあちゃん、ちゃんと働かれへんでゴメンなぁ」

って。(涙)

でも、最後は“幼馴染”が「結婚しよっ!」て言うてくれて
ハッピーエンドで良かったわぁ。

涙あり、笑いありめちゃえぇ芝居やったわぁ。

で、芝居が終わってから
「西九条」駅の周辺をぶらぶらしてたら
気になる店があってんやん!

割烹『丸八』

2011.05 400

店前のメニュー看板を見たら・・・
やっぱ割烹・小料理屋だけに魚中心の料理やねんけど・・・
価格はめっちゃ庶民的や!

2011.05 401

安いだけやったらアカンけど・・・
どんな内容か気になるさかいに入ってみてん。

入ったら・・・
『いらっしゃい、(閉店時間まで)そんなに時間ないけどえぇかな~?』
「あ、さっさと食いますから、お願いしますわぁ~!」(笑)

まずは“ぷはぁ~!”
つきだしは「ぬたあえ」やけど・・・
「わけぎ」だけやのーて「わかめ」も入ってるわぁ。

2011.05 403

で、「海老サラダ」
さすが「割烹」や。
手ェ込んでるわぁ。
海老のよーさん入った玉子サラダや!

2011.05 402

(本日の)「刺身の盛り合わせ」
盛りだくさんや!
「マグロ、タイ、カンパチ、ハマチ、赤貝」

2011.05 404

「れんこん挟み揚げ白身魚」
よー海老シンジョウ(海老のすり身)とかはあるけど
白身は初めてかも。

2011.05 406

「和食の店」来て「これはどない?」と思ってんけど
久々に「グラタン」が食いたなったから・・・
「蟹グラタン」

2011.05 405

どの料理も丁寧に作ってはってえぇ感じやったヮ。
えぇ感じで“ほっこり”出来るしな。
来てるのは常連さんばっかみたいやな。

お会計終わって帰ろうとしたら・・・

『どっかで見たコトある顔なんやけど・・・テレビに出てはる?』
「はぁ・・・出てるちゅうたら出てますけど・・・?」

ウチの店が出てたテレビを見てくれてたんかと思ってんけど・・・
なんか、芸能人の誰かと間違えてたみたいやわぁ。(笑)

ま、年に数回ぐらいテレビにちょっと出ただけ位やったら
まだまだそないに覚えられへんわな~!


また、こっち(西九条)へ来る機会あったら
また来てみたい店やわ。


●『丸八』
 大阪市此花区西九条1-24-14
 06-6463-0627
 営業時間、休日など詳細不明



関連ランキング:懐石・会席料理 | 西九条駅九条駅(大阪市営)千鳥橋駅



大阪・四ツ橋(新町)にあるウチの店
【カレー&スパイス創作料理・ラヴィリンス
どうぞよろしくお願いします♪

お陰様で、現在『食べログ』大阪・カレーTOP100“第1位”です!
http://r.tabelog.com/osaka/A2702/A270201/27051602/

「ブログランキング」に参加中!
 『グルメラヴィリンス』は、今日は何位やろ?
 あなたの一票が更新の励みになります。




アフィリエイト・SEO対策






スポンサーサイト

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

>『どっかで見たコトある顔なんやけど・・・テレビに出てはる?』
>なんか、芸能人の誰かと間違えてたみたいやわぁ。

佐藤 蛾次郎さん?(笑)

Re: それ、髪型が似てるだけやん!?

> 佐藤 蛾次郎さん?(笑)

息子の「佐藤亮太」やったらまだしも・・・。(汗)
プロフィール

炎の浪花男

Author:炎の浪花男
大阪で最凶地区と人々に怖れられる
西成の下町で生れ育ち(幼・小・中)、
生野の高校では“韓国民族”の友と共に歩み、 
大学は、河内のド真ん中ちゅうバリバリの大阪人。
青春時代は、ロン毛のロック・ミュージシャンとして
酒と女とライブ公演の日々。その後、渡米。
ロックビジネスに挫折後は、
米・亜細亜の各地を転々とする「流浪の旅」へ。
日本に戻ってからは「某化粧品会社」の
企画・営業を経験して、その後に「会社」を起業。
環境・ベンチャー起業・飲食関係に携わりマルチに活動!
2010年8月4日よりすべての業務をいったん停止し、
大阪の四ツ橋(新町)にカレー&スパイス創作料理
『ラヴィリンス』のオーナーシェフとして新たな挑戦中!!
燃える炎のような熱い魂(ソウル)を持つ
炎の浪花男“ぐっさん”

性格は、単純明快、喜怒哀楽激しく、
明るく元気で気さく。
趣味は多種でグルメ・映画・旅・美術・音楽・
料理・健康・格闘技などなど。

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。