現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

炎の浪花男 はスペイン料理が好き!『ETXOLA』

『感動するほど旨いリゾット?に惚れたわぁ~!』

「スペイン」は、オレがヨーロッパへ行くコトがあったら
一番先に行く国やろな。

オレは、世界の色々な国を廻って来てんヮ。
せやから、アメリカとアジアはあっちこっちへ行ってんけど・・・
ヨーロッパには、まだ一回も足を踏み入れたコトがあらへんねん。

それは、欧州は「石の文化」やから
そないにころころと景観が移り変わる事があらへんから
年とってからの“楽しみの一つ”にとって置いててん。

ま、昔は欧州へ行くんは、
飛行機で行くちゅうてもえらい時間もお金もかかってたけど・・・
今や“直行便”も多いし、かなり手軽になったわぁ。

オレももうえぇ歳になってきたさかいに
もう、そろそろヨーロッパに行ってもえぇ頃かなぁと。

ちゅうても、ウチの店【ラヴィリンス】を立ち上げたばっかりやから
そないに簡単に「一週間ばかり欧州へ」ちゅう訳にもイカンしな。

ま、今日は気分だけでも「スペイン」に行ってこよかちゅうコトで
本町にある人気のスペイン料理店へランチに行ってん。

「スペイン料理」なんやけど・・・
正確に言うたら・・・
ここは「スペイン・バスク地方」の料理店やねん。

スペイン・バスク料理『ETXOLA』(エチョラ)

2011.05 275

黒のタイル張りのオシャレな外観
人気の店やから、午後1時半も過ぎてる
遅いランチタイムでも店内はよーさんの人や。

オレは、カウンターの一番奥へ。
千円のランチもあんねんけど・・・
やっぱ、ここの良さ知るには品数の多い「コース」にせんと・・・。
と思たさかいに「お昼のコース」@2500にしてん。

2011.05 276

まだ、オープンして1年ぐらいの新店なんやけど、
もうだいぶ前からあったような風格があるわぁ。

2011.05 277

まずは、自慢の「ガスパチョ」(冷製スープ)

重厚な石のタイルの上に細長いグラスが載ってきたわ。
その中には真っ赤な液体が・・・
アプローチも斬新やなぁ!

2011.05 279

「スペインのパン」も一緒に来てんけど・・・
ここは温めへんねんや。

2011.05 278

オレの好みは、熱々の焼きたてのパン
外はカリッ、中はふわぁちゅうのんが好きやねん。
ま、焼きたては無理でも、
せめて外側だけでもあぶって温めてくれたら嬉しかってんけどな~!

お次は「愛知産イワシのマリネ」か「明石産タコのオイルマリネ」の選択なんやけど・・・
今日は、二人で行ってるさかいに一品づつにしてもらって分け分け。(笑)

まずは「愛知産イワシのマリネ」
盛り付けもキレイなぁ。
めっちゃ新鮮なん使こてはるから、
臭みとか癖が全くあらへんわぁ。

こら、旨いわぁ!

2011.05 280

「明石産タコのオイルマリネ」

盛り付けの色彩がキレイ!
色とりどりの野菜とキレイな緑のオイル!

2011.05 281

「やっぱ、タコは明石のんに限るな~!」
ちゅうほどの旨さ!

2011.05 282

お次は「長崎産剣先イカのごはん」
「イカごはん」ってなってるけど「リゾット」やったわぁ。

これは、めっちゃ秀逸や!
見事に「ごはんの芯がえぇ具合に残ってる」ねん!
味付けもえぇし、イカの食感も素晴らしい!

これは、バスクを代表する料理の一つやねんて。
パエリアでもなく、リゾットでもあらへん!
『独特の米の食感がクセになるお料理です。』
って言うてはったけど、ホンマにそーやわ。

近年食うた「リゾット」系の料理の中では最高峰のもんや!!
ちょっと感動したヮ。

2011.05 283

「マナガツオのソテーとサルモレホ」

『サルモレホって何?』やろ。(笑)
「ガスパチョの親戚!?」
ガスパチョをさらにオイリーにしたソース?
「マナガツオ」も旨かってんけど
最初に「ガスパチョ」やったから
なんか味がかぶってもーてちょい残念。

2011.05 284

「四元豚のロースのソテー」

「四元豚」は・・・
ランドレース種、大ヨークシャー種、デュロック種に
ハンプシャー種のオスを掛け合わせた豚肉。
要するに四種の豚のかけ合わせ
きめの細かい身質とさっぱりとした脂身が特徴やねん。

2011.05 285

この豚、めっさ柔らかいねん!
脂もあっさり旨っつ!!

2011.05 286

「デザート」
これが、また盛りだくさんやねん!
これは、女子にはめっさ嬉しいやろな。

2011.05 287

最後は、オレ「コーヒー」飲まれへんさかいに
「紅茶」ちゅうたら「ハーブティー」があるさかいにそれにした。
それも珍しい「カモミールティー」
ごっつ「カモミール」やったヮ。(笑)

2011.05 288

これで@2500はリーズナブルな気ぃしたわぁ。

ちゅうか、どれもホンマに旨かった!
なんか、久々に「来て良かった店」やと思ったもん。

めっさ旨いランチに出会えてホンマに幸せや~!

●スパイン・バスク料理『エチョラ』 (ETXOLA)
 大阪市西区靱本町1-4-2 プライム本町ビルディング1F
 06-6136-3824
 11:30~14:00(LO)
 17:30~23:00(LO)
 日休
 http://www.etxola.com/



関連ランキング:スペイン料理 | 本町駅肥後橋駅淀屋橋駅



大阪・四ツ橋(新町)にあるウチの店
【カレー&スパイス創作料理・ラヴィリンス
どうぞよろしくお願いします♪

お陰様で、現在『食べログ』大阪・カレーTOP100“第1位”です!
http://r.tabelog.com/osaka/A2702/A270201/27051602/

「ブログランキング」に参加中!
 『グルメラヴィリンス』は、今日は何位やろ?
 あなたの一票が更新の励みになります。




アフィリエイト・SEO対策





スポンサーサイト

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

炎の浪花男

Author:炎の浪花男
大阪で最凶地区と人々に怖れられる
西成の下町で生れ育ち(幼・小・中)、
生野の高校では“韓国民族”の友と共に歩み、 
大学は、河内のド真ん中ちゅうバリバリの大阪人。
青春時代は、ロン毛のロック・ミュージシャンとして
酒と女とライブ公演の日々。その後、渡米。
ロックビジネスに挫折後は、
米・亜細亜の各地を転々とする「流浪の旅」へ。
日本に戻ってからは「某化粧品会社」の
企画・営業を経験して、その後に「会社」を起業。
環境・ベンチャー起業・飲食関係に携わりマルチに活動!
2010年8月4日よりすべての業務をいったん停止し、
大阪の四ツ橋(新町)にカレー&スパイス創作料理
『ラヴィリンス』のオーナーシェフとして新たな挑戦中!!
燃える炎のような熱い魂(ソウル)を持つ
炎の浪花男“ぐっさん”

性格は、単純明快、喜怒哀楽激しく、
明るく元気で気さく。
趣味は多種でグルメ・映画・旅・美術・音楽・
料理・健康・格闘技などなど。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。