現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

炎の浪花男の二日酔いの朝には“薬膳がゆ” 『アーネンエルベ』

『呑みすぎた翌朝は“薬膳がゆ”』

昔は、なんぼ呑んでも次の日に“酒”残るちゅうコトなんか
あらへんかったけどなぁ・・・。
やっぱ年いってんなぁ・・・
酷かったら呑み終わったその日のうち
もう「二日酔い」になってんもんなぁ・・・。

そんな次の日の朝にえーのんが、
ここの『薬膳がゆ』やねん。

せやけど、なんで日本には、朝に「粥」食う習慣が
無くなってもーたん
やろ?

“中国”やったら、どこでも「粥屋」
朝、早うからやってるし、
「粥」のバリエーションも多いねんやん。
“胃に優しい”し、“身体温める”からえーねんやん。

(外食)で、「粥」食おうと思ったら
「中華料理屋」にしかあらへん。
それもどの「中華料理屋」もやってるんとちゃうし、
やってても店が朝から開いてへん・・・。(汗)

奈良に「茶がゆ」の“食文化”がかろうじて残ってるけど
やっぱ「朝」からやってへんしな。
ちゅうか、もし朝からやってても
「奈良」まで「茶がゆ」食いには行かれへん・・・。
(笑)

ちゅうコトで、朝に「粥」を食べさしてくれるんは
近所ではここだけ
やねん♪

2010.5.14 043

一見「喫茶店」に見えるやろ?
そう、ここは「喫茶店」やねん!
せやけど、「看板」よー見てや!
“名物”『薬膳がゆ』
って、堂々と書いてあるから。

“薬膳がゆ”
カフェ『アーネンエルベ』

2010.5.14 042

実は、ここな「西九条」にあんねん。
“酒”抜く為に「西成」から“チャリ”(自転車)で、
ここまでサイクリングや!
結構、距離あるから、着くまでに“一汗”かけるで。

中に入ったら“ジモピー”(地元民)
朝早うからよーさん居はるねん。

『モーニングメニュー』はこちら。
ほら、“名物”やからまず最初に「薬膳がゆ」やで。

2010.5.14 045

「白がゆ」「養生がゆ」@380
「白がゆ」やとあまりにも“病人”みたいやから
「養生がゆ」にすんねん。

最近は、店主一人でせっせとやってはるから
なかなか迅速には対応出来へん。
テーブルに座ったからちゅうて
すぐに、「おしぼり」が出てきて
オーダー聞きましょにはならん。

ここは、店主が自らやってくるまでじっと我慢
(「茶店」やから新聞・雑誌・漫画でも読んどいて。)

『すいません、おまたせ致しました・・・
何にさせていただきましょ?』
養生がゆ、ちょーだい。」

しばらくすると出来たて熱々の
「養生がゆ」
が運ばれてくる。

2010.5.14 050

小さめの「一人鍋」の大きさやけど・・・
値段を考えたらよーさん入ってるで。

2010.5.14 051

野菜とかが入っててホンマ優しい癒される味や。
何がどう“薬膳”なんかは訊いたコトあらへんけど・・・。(笑)
実は、ここの店主「中国・薬膳調理師指導員」“資格”
持ってるらしい。(驚)

小ちゃい「お茶碗」に“三杯”も取れるで。
これが「二日酔い」でも“さらさら”と胃に入るねん。

2010.5.14 052

それに何と七種類もの「お漬物」も付いてるねん。

2010.5.14 049

この値段で、この内容・・・
いくら「モーニング」ちゅうてもめっちゃよー出来てるやろ!?

うん、「酒」抜けて“元気”出てきたヮ。

オレは、“薬膳”はえーと思うねんけど・・・
一般的な「薬膳料理」って、どーも“美味い”ちゅうイメージ
あらへん

『良薬口に苦し』
そのまんまや。

そら、いくら“薬効”あるちゅうても
食べるもん「美味しい♪」なかったらアカンと思うねん。
苦虫噛み潰したような顔して『身体にえぇから・・・。』ちゅうて
無理矢理食う食事なんか、オレは絶対にわ。

理想は、やっぱ、“美味いのに十分な薬効がある薬膳”
『美味いなぁ~』ちゅうて、皆で楽しく笑って食べるコトが
身体に一番えぇと思うねん。

「薬膳」やのーて『楽膳』!!

あと「薬膳がゆ」の他にも『紅茶』も“こだわり”
ここは、コーヒーも紅茶もオーガニック(有機栽培)
オレは、コーヒーアレルギーやからコーヒーは飲んだコトあらへんけど・・・。

2010.5.14 054

やっぱ、“オーガニック”やから味が優しい

自分の好きな「紅茶」選んだら「モーニング」(+@50)で
なんやかんや付いてくるねんからホンマ“お徳”や。

「紅茶」“ポットサービス”
冷めへんよーに「ウォーマー」被せてるねんで。

2010.5.14 048

これは、違う日に頼んだ「パンケーキモーニング」
どやねんこのボリューム!!

2010.5.14 046

昔は、「サテン」(喫茶店)行って、
「モーニング・サービス」ちゅうたら
なんやかんや付いてたんが当たり前やったのに…

今は「スタバ」(スターバックス)とかが
“主流”になってもーたさかいに
だんだんと無くなってきてるもんなぁ。
なんや、寂しいなったなぁ・・・。

「お茶」ちゅうたら、ここはさらに「ハーブティー」もやってはる。
目的別にブレンドされたハーブティー
ネーミングが凄い!
イライラを解消したい方『美童女のときめき』
始め数種類

2010.5.14 044

オレ、「美童」(びどう)でも「美女」(びじょ)でもあらへんから
無理やと思ってたら・・・
これ『美童女』(みやらび)ちゅう
沖縄発のハーブティ
名前やってん。(恥)

それが判って、やっぱり一回飲んでみたいねんけど・・・
この名前を言うのんが恥ずかしくて
よー注文せーへん・・・。


2010.5.14 053

『アーネンエルベ』意味
古代の神話より
「この世界に生まれた人々と共に新たな地平へと歩み進む来たるべき神の人」
これは、“神の力を必要とせずとも自分たちだけで生きれるヒト”のコトを指す。

それが意味なんか・・・
その他には・・・
“ナチス・ドイツ”の有していたオカルト機関《空の境界》祖国遺産協会。
なんか・・・

うーん、この「(喫)茶店」(サテン)“只者”やないなぁ~!

●“薬膳がゆ”カフェ『アーネンエルベ』
 大阪府大阪市西区九条2-3-8
 06-6584-1080
 7:00~19:00
 日・祝休

スポンサーサイト

テーマ : オーガニック、菜食、マクロビ
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

同じ日?

炎の浪速男さんへ

新しいブログ、毎日の楽しみが増えました♪
ところで、二日酔いなんてされるんですね?されるんですか?(笑)
こちらのお店、朝からお粥が食べられるのもすごいですが、
お値段がお値打ちすぎてびっくりです♪
よいですね。素敵なお店があって。。。
そして、違う日に食べたモーニングセットですが、お粥と一緒に食べられたのですよね!?(笑)

なんでわかったん?(爆)

また、また、引き続き、読んでもーておーきに。

そやねん、最近は「二日酔い」すんねん・・・。(汗)
えぇ「カフェ」やろ~、朝から安うて「粥」が食えるて。
大阪で「二日酔い」した朝に行ってみて下さい。(爆)

元気な時は、予想通り「モーニングセット」と「お粥」を
食いま。(爆)
プロフィール

炎の浪花男

Author:炎の浪花男
大阪で最凶地区と人々に怖れられる
西成の下町で生れ育ち(幼・小・中)、
生野の高校では“韓国民族”の友と共に歩み、 
大学は、河内のド真ん中ちゅうバリバリの大阪人。
青春時代は、ロン毛のロック・ミュージシャンとして
酒と女とライブ公演の日々。その後、渡米。
ロックビジネスに挫折後は、
米・亜細亜の各地を転々とする「流浪の旅」へ。
日本に戻ってからは「某化粧品会社」の
企画・営業を経験して、その後に「会社」を起業。
環境・ベンチャー起業・飲食関係に携わりマルチに活動!
2010年8月4日よりすべての業務をいったん停止し、
大阪の四ツ橋(新町)にカレー&スパイス創作料理
『ラヴィリンス』のオーナーシェフとして新たな挑戦中!!
燃える炎のような熱い魂(ソウル)を持つ
炎の浪花男“ぐっさん”

性格は、単純明快、喜怒哀楽激しく、
明るく元気で気さく。
趣味は多種でグルメ・映画・旅・美術・音楽・
料理・健康・格闘技などなど。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。