現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

炎の浪花男が気になる『ならまち格子の家』と“だし巻き専門店”『mama’s egg』

『最近“格子”が気になるねん。』

ウチの家は、築100年ぐらいのめっちゃ古い「長屋」や。
戦争や地震とかに耐えて、
結局、残ったんはウチの家と両隣三軒だけ。

今やもう、家が横に長く連なってへんから
「長屋」とは呼べんかもなぁ。

右隣の家は、怖ろしいほどの改築を繰り返して
「現代的な家」に生まれ変わってるねん。
せやから実際、昔の『町屋』的雰囲気を持ってるんは
ウチと左隣の二軒だけ。

もち、残ってるウチの家も隣の家も
現代の暮らしに対応するように手は入れてる。

せやけど、もし次に大々的に改装するコトがあるんやったら
できるだけ、昔の『町屋』に戻したいと思てるねん。
それか『町屋風な店舗』にするか・・・。

最近、そう思てるからなんか
『奈良市ならまち格子の家』
気になってて、よ~見たいと思ってたトコや。

ここは“ならまち”の伝統的な町屋を再現して建てられん。

2010.5.10 048

「さすが“格子の家”美しい格子や~!」
と思うのんはオレだけ

2010.5.10 047

中に入って、当時の家の様子をよー見れるねん。
入場料が無料(タダ)ちゅうのんがえーわぁ。

2010.5.10 060

格子のある部屋に入ってくるこの光の入り具合がえーねん!

2010.5.10 049

奈良やから、やっぱ「鹿」の屏風なん?

2010.5.10 053

土間があって、吹き抜けや。
「天井」高いんえーなぁ。

2010.5.10 050

この“目玉”は、『竈』(かまど)
昔は“へっつい”て呼ばれててんで。
ウチのオバン(祖母)ガスレンジの上に「釜」を載せて
「ごはん」炊いてたん思い出したヮ。

2010.5.10 052

窓から見える風景も落ち着くなぁ。

2010.5.10 051

奥の間には「床の間」がおます。

2010.5.10 059

二階へ上がってみよか。
二階は、天井低いで。
柱ごっついわぁ。

二階から見る土間もえぇで。

2010.5.10 056

屋根もキレイなぁ。

2010.5.10 055

ほな、下に降りて、
真ん中にあるへ。

2010.5.10 054

最近「苔」の緑がめっちゃキレイと思うよーになったヮ。

『使用しないで下さい』
って、書いてるから「何かな?」
思ったら・・・
『厠』(トイレ)やったヮ。
使う奴おるんかなぁ?

2010.5.10 057

奥には「蔵」もある。

2010.5.10 058

「日本人」やから、やっぱ“和”がえーなぁ。

特に都会(街)ん中にある“町屋”はえーな。

まるで砂漠の中のオアシスや。

あるだけで“ほっこり”すんでぇ~!

●『奈良市ならまち格子の家』
 奈良市元興寺町44 
 0742-23-4820
 9:00~17:00
 月休(祝は翌日休)、祝日の翌日(土・日除く)12月26日~1月5日

2010.5.10 044

この「ならまち格子の家」の近くに変わった店があんねん。
「卵好き」のオレとしては、
どうしても見過ごすコトが出来へん店や。

“手作り”だし巻き卵屋さん『mama's egg』(ママズエッグ)

「“だし巻きの専門店”なんか初めて見たヮ。」(驚)
(小)1~2人前@300お手軽や。

2010.5.10 061

店ちゅうても民家の敷地の横に「プレハブ小屋」建てて
そこで“だし巻き”をせっせと焼いてはる。

2010.5.10 062

「ここで食べれるんやろか?」
どう見ても“持ち帰り(テイクアウト)専門”
の店っぽいねんけど、一応訊いてみた。

『あそこで食べてもらえますよ。』
と指差すんは、同じ民家の敷地内に無造作に置かれてある
パラソルとキャンプ用のテーブルセット

『焼けたら、持ってきてくれる。』
ちゅうから、指定の場所で待機

どう考えても「だし巻き」とは合わへん『洋風のお盆』に載って
“紙コップ”に入った「お茶」と「おしぼり」「箸」付き
出してくれはったヮ。
ぜんぜん期待してへんかったから
なんか嬉しかったわぁ。

2010.5.10 063-1

お持ち帰り用(仕様)になってるねんけど
早速、開けて、その場で食べたった。

けっこう“ボリューム”あんで。

2010.5.10 064

素朴な感じの「だし巻き」や。
店の名前の通り“ここのオカン”の手作りの味や。
だしも薄目で、優しい味や。

2010.5.10 065

一緒に「ビール」売って欲しいトコやなぁ~!
これ、ビールのアテにえーと思うな。

ま、目立たん「裏町」やさかいに
“口コミ”頼りに
これからも頑張って欲しいもんやなぁ。

●“手作り”だし巻き卵屋さん『mama's egg』(ママズエッグ)
 奈良市元興寺町1番地
 電話不明
 10:30~16:00(なくなり次第終了)
 土・日休(臨時休業あり)
 
 Mama's Eggスタッフの気まぐれブログ
 http://yaplog.jp/mamas-egg/

旧ブログ炎の浪花男・直球(ストレート)一本勝負!
もよろしゅうに!
http://d.hatena.ne.jp/naniwaotoko/


スポンサーサイト

テーマ : 奈良
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

炎の浪花男

Author:炎の浪花男
大阪で最凶地区と人々に怖れられる
西成の下町で生れ育ち(幼・小・中)、
生野の高校では“韓国民族”の友と共に歩み、 
大学は、河内のド真ん中ちゅうバリバリの大阪人。
青春時代は、ロン毛のロック・ミュージシャンとして
酒と女とライブ公演の日々。その後、渡米。
ロックビジネスに挫折後は、
米・亜細亜の各地を転々とする「流浪の旅」へ。
日本に戻ってからは「某化粧品会社」の
企画・営業を経験して、その後に「会社」を起業。
環境・ベンチャー起業・飲食関係に携わりマルチに活動!
2010年8月4日よりすべての業務をいったん停止し、
大阪の四ツ橋(新町)にカレー&スパイス創作料理
『ラヴィリンス』のオーナーシェフとして新たな挑戦中!!
燃える炎のような熱い魂(ソウル)を持つ
炎の浪花男“ぐっさん”

性格は、単純明快、喜怒哀楽激しく、
明るく元気で気さく。
趣味は多種でグルメ・映画・旅・美術・音楽・
料理・健康・格闘技などなど。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。