現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

炎の浪花男 どんだけ縁あんねん!ちゅうタン屋 『吉次』

『前から気になってた“牛舌(タン)屋”があんねん!』

この店なオレが「入ろ!」と思う日に限って
何でか満員やねん…。(汗)
(もしかして毎日「満員」の人気店かぁ?)
「今日こそ!」と思て、気合入れて行ったら
やっとこさで入れたわぁ~♪(嬉)

カウンター席(8名)と二人掛けが二つの
小ちゃい店やと思てたら…
二階席もあるやん~!?

今まで「いっぱいや~!」って、
思てたんは、いったい何やってんろ?(笑)
二階席は空いてたかも知れんのに…。

まぁ、しゃーない。
今日は、この思い晴らすのに…
タン死ぬほど食うたる~!(笑)

牛舌炭火焼き『吉次』(よしじ)

20090406160527.jpg

この屋号(店名)からして・・・
「きっと、店主の名前なんやろなぁ…!?」
って、想像しててんけど…

お世話になってる方の名前なんです。
ものすごく縁起がえー方で、
その方が来ると満員になるんです。』


あら、ハズレや…。(汗)
その人がよー来るからいっつも「満員」なんちゃうん?(笑)
ま、そんなコトはえーわぁ。
タン屋に来てんから、まずはやっぱ「焼タン」や!

その前に「生」(ビール)で“ぷはぁーっ!”
オレが好きな「サッポロ黒生」や♪

20090406160528.jpg

ここは、(宮城県)仙台方式で「厚タン」の
“炭火焼き”
やねん!
なにが凄いって、
「炭」宮城産の楢(ナラ)の木炭使こてはるねん!

20090406160534.jpg

「牛たん焼き」@1470
オレ、厚い「タン」大好きやー!
厚うて、めちゃジューシーや、
こら、たまらんヮ。

20090406160529.jpg

『お漬物と一緒に食べてもらったら、
もっと美味しいですよ!』


山形県産の「おみ漬」「南蛮味噌」が
付き合わせで付いてる
ねんけど
言われる通りに一緒に食うてみてん・・・

ほんなら・・・

めっさ美味っつ!

「やっぱ、“仙台式厚タン”は美味いなぁ。」
『仙台に行かれたことあるんですか?』
「ん…あらへんでぇ…。」(汗)

『そ、そしたら、なんで“仙台式厚タン”なんですか?』
(そら、行ったコトもないのに、そんな発言したら、
やっぱりツッコミ入れられるわなぁ・・・。)

「それはやなぁ、百貨店の“物産展”でよー食うねん!
 特に有名なあの店『利久』のんは
近鉄百貨店の茶屋で食うたでぇ!!


『えっ、実は、私が修行してたんが“利久”ですねん!
その物産展もたぶん作ってたん私ですよ!』

「えっ、そーなんやぁ、そら奇遇やな。
こら、ここへ導かれる理由がちゃんとあったんや~!」

今日は「本日のおすすめ」
「山形牛の特選バラ」もあったから焼いてもーてん!

20090406160531.jpg

美味っつ!
うん、これも「ビール」に合うなぁ。

『どちらにお住まいですか?』
西成やねん!」

『そしたら、やっぱり阪神ファンですか?』
「ちゃう、ちゃう、南海ファンや!」(笑)
『めっちゃ懐かしいですね~!
 実はボクも南海ファンだったですよ。』

「へ~どこの出身なん?」
中もずなんです。』
「おぉ、中もずは、南海の二軍の球場あったトコやん!」

まさか、タン屋で、南海ホークスの話に
花咲くとは思わへんかったヮ♪(嬉)

なんや、濃い話してたら
食うもんもインパクトあるもん食いたなってきたわぁ!
で、「テール焼き」@735

20090406160532.jpg

手づかみで骨(テール)の周りを
“ワシワシ”食うねん!

うん、これも「ビール」に合うなぁ。

「牛たんの辛み」って何?

『これが一番ビールに合うと思いますよ!』
「めっちゃ辛いん?」
『そこそこです。』(笑)

で、食うてみたら何かに似てるねん?
「あっ、裂きイカのキムチや!」(爆)

「牛たんの辛み」@525

20090406160530.jpg

うん、これもまた「ビール」と合うわぁ。
って、どんだけ「ビール」呑むねん!

せやけど、ここは宮城産のえぇポン酒(地酒)
置いたぁーるねん!

20090406160535.jpg

「特別純米・伯楽星(はくらくせい)生詰」@735

20090406160533.jpg

これがまた旨い酒やがな!

うん、やっぱ「宮城の酒」もえーなぁ。


せやけど、「ここの店行きたいわぁ~!」
って、何か感じる時って、
やっぱ“縁”があるねんなぁー!

「一期一会」

やって、思うわなぁ。

あっ、この“えぇ言葉”にもやっぱ“縁”があるやん!

そやかて、これ“利休”の名言やもんなぁ。

『利久』と『利休』で、字はちゃうけどな。(笑)

下(の字)がちゃうねんな・・・。

ん、ちゃうんか?(爆)



●牛たん炭火焼『吉次』
 大阪市中央区東心斎橋1-9-12
 06-6244-8002
 18:00~02:00
 日休
スポンサーサイト

テーマ : ご当地グルメ
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

炎の浪花男

Author:炎の浪花男
大阪で最凶地区と人々に怖れられる
西成の下町で生れ育ち(幼・小・中)、
生野の高校では“韓国民族”の友と共に歩み、 
大学は、河内のド真ん中ちゅうバリバリの大阪人。
青春時代は、ロン毛のロック・ミュージシャンとして
酒と女とライブ公演の日々。その後、渡米。
ロックビジネスに挫折後は、
米・亜細亜の各地を転々とする「流浪の旅」へ。
日本に戻ってからは「某化粧品会社」の
企画・営業を経験して、その後に「会社」を起業。
環境・ベンチャー起業・飲食関係に携わりマルチに活動!
2010年8月4日よりすべての業務をいったん停止し、
大阪の四ツ橋(新町)にカレー&スパイス創作料理
『ラヴィリンス』のオーナーシェフとして新たな挑戦中!!
燃える炎のような熱い魂(ソウル)を持つ
炎の浪花男“ぐっさん”

性格は、単純明快、喜怒哀楽激しく、
明るく元気で気さく。
趣味は多種でグルメ・映画・旅・美術・音楽・
料理・健康・格闘技などなど。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。