現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

炎の浪花男 おまかせコースの真髄を学ぶ(後編)『新和食 きくい』

『ホンマに凄い素材の料理が次々と・・・。』

今回は、京橋にある隠れ家的割烹・新和食『きくい』に来てま。

2011.05 003

『食べログ』レヴュアーの全国アクセス№1の“かんみ♪”さん
“グルメ仲間”(食べログレヴューアー)8名“貸切”宴会です♪

その日の貸切りおまかせコースのそら、凄いコト!

http://naniwaotoko.blog3.fc2.com/blog-entry-426.html

せやけど、その凄さは、まだまだ続きますねん!

お次は「造り」です。
「柳川産 天然穴子薄造り」

ちゅうか、仕入れが凄いヮ。
全国の“旨いもん”集まってるでェ!

「天然の穴子」は、生で食うに限る!
穴子は蒸すんもえーけど
オレの好みとしたら生で食うほうが好きや!
ま、生で出せるトコもそないに多ないねんけどな。

この弾けるようなプリプリ感!
旨いわぁ~!

2011.05 019

お次は「強肴」(しいざかな)
(懐石料理で、一汁三菜の他に出される料理のコト)
「下関 真ふぐ焼き白子 ポン酢あんかけ」
めっさ上品な「白ポン」や~!
「白子」も大好き!

2011.05 022

お次は「馬刺し」
『きくい』の“名物”ちゅうたら、この「馬刺し」!
ちゅうて、この会にも参加してた
店の超常連“ゆっきー6”も言うてましたヮ。

それぐらいレベルの高い「馬刺し」や!
上ロース、たてがみ、特上バラ、ふたえご

「フタエゴ」ちゅうのんは、バラ肉の外側の部位やねんけど
白、赤、白と三層になってて、両面脂身の馬刺し。
「エゴ」ちゅうのんは「脂」のコトで、それが二層やから「フタエゴ」
これは、貴重な部位やから熊本以外で食うんは初めてや!

はっきり言うて、現地でもなかなかこんなえぇ「馬刺し」食われへんヮ。

2011.05 023

「生レバー」「タンもと」
  
2011.05 024

馬のタン旨~っ!

「馬刺し」ちゅうたら、やっぱ「焼酎」やね。
最近、ちょっい“プレミア”になってきた「三岳」

2011.05 025

で、お次は「冷鉢」(その1)

カクテルグラスで涼しげな一品!
「焼茄子、順才、鱧を土佐酢で」

2011.05 032

「冷鉢」(その2)
「鮑 ジュース煮ジュレ掛け」

この「鮑」にやられかけました。(笑)

2011.05 030

「ポン酒」も明らかに呑みすぎですヮ。(汗)
これは奈良の最強酒蔵『豊祝』(ほうしゅく)
毎年の品評会で連続「金賞」の「大吟醸」

2011.05 042

「和食」では、えぇ素材はもち重要やねんけど・・・
この微妙な味加減で、やっぱ素材の味の活かし方
変わってくる
もんなぁ~!

と感心してたら・・・

「エビラ」登場!

(って、また古いなぁ・・・)
『ゴジラ・エビラ・モスラ 南海の大決闘』(1966年)

活きた「伊勢海老」やでェ!!

エビ好きのオレはテンション上がるわぁ♪

2011.05 008

で、調理されて・・・
「伊勢エビの和風グラタン」
になりました。
(チーン!合掌。)

2011.05 026

伊勢エビはもち旨いねんけど、このグラタンの
ペシャメルソースが和風仕立てこれまた美味い!

「越後杜氏の里 大吟醸 原酒」
こんだけ旨いアテあったら
そらどんどん呑んでまうやんな~♪

2011.05 029

さ、ほんなら「〆」いっときまひょか。

「五島列島・紅ハモしゃぶしゃぶとにゅうめん」

2011.05 035

大将が取り分けてくれはります!

2011.05 038

見るからに「鱧」が“ぷりぷり”なんがわかりますヮ。

「しゃぶしゃぶ」の他の具は
「黒ゴマ生麩」「チンゲン菜」「淡路の新たまねぎ」でおます。

2011.05 040

「紅鱧」旨いんはもちそーやねんけど・・・
この出汁がまた最高やヮ!!

器の下には「徳島半田そーめん」が入ってまふ。

美味かったから、おかわりしてもーたやん。
これ「ソーメン」ちゅうより「稲庭うどん」みたいや。

2011.05 041

あ~大満足や!!

ホンマに「旨いもん」ばっかやったヮ。

なんか『全国、夏のうまいもん展』みたいな
コース料理やったなぁ~!

で、デザート“サプライズ企画”
これまた東京からいらっしゃった“最強”「食べログ」レヴューアー
“ノバンティ”さんのお誕生日ケーキ!

2011.05 012

みんなには、最後「お茶」が出てきてたのに・・・

2011.05 044

オレだけ、なんで酒やねん!?(笑)

2011.05 046

さすが大将、よーわかってはるわぁ。

参りました。

●新和食『きくい』
 大阪市都島区東野田町1-20-12 共栄京橋センタービル 2F
 090-7353-3788
 18:00~24:00(LO.23:00) 
 不定休
http://r.gnavi.co.jp/c234200/



関連ランキング:魚介・海鮮料理 | 京橋駅大阪城北詰駅大阪ビジネスパーク駅



大阪・四ツ橋(新町)にあるウチの店
【カレー&スパイス創作料理・ラヴィリンス
どうぞよろしくお願いします♪

お陰様で、現在『食べログ』大阪・カレーTOP100“第1位”です!
http://r.tabelog.com/osaka/A2702/A270201/27051602/

「ブログランキング」に参加中!
 『グルメラヴィリンス』は、今日は何位やろ?
 あなたの一票が更新の励みになります。




アフィリエイト・SEO対策






スポンサーサイト

テーマ : 和食
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

炎の浪花男

Author:炎の浪花男
大阪で最凶地区と人々に怖れられる
西成の下町で生れ育ち(幼・小・中)、
生野の高校では“韓国民族”の友と共に歩み、 
大学は、河内のド真ん中ちゅうバリバリの大阪人。
青春時代は、ロン毛のロック・ミュージシャンとして
酒と女とライブ公演の日々。その後、渡米。
ロックビジネスに挫折後は、
米・亜細亜の各地を転々とする「流浪の旅」へ。
日本に戻ってからは「某化粧品会社」の
企画・営業を経験して、その後に「会社」を起業。
環境・ベンチャー起業・飲食関係に携わりマルチに活動!
2010年8月4日よりすべての業務をいったん停止し、
大阪の四ツ橋(新町)にカレー&スパイス創作料理
『ラヴィリンス』のオーナーシェフとして新たな挑戦中!!
燃える炎のような熱い魂(ソウル)を持つ
炎の浪花男“ぐっさん”

性格は、単純明快、喜怒哀楽激しく、
明るく元気で気さく。
趣味は多種でグルメ・映画・旅・美術・音楽・
料理・健康・格闘技などなど。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。