現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

炎の浪花男 やっと食えた神戸ビーフカレー『MINT』

『ここのカレー前から気になっててん、でも行く度に休みで・・・』

神戸には、定期的に仕入れに行くねん!
北野「カレーの各種スパイス」南京町「中華調味料」を買うねん。

それをさっさと終わらせたら、「おやつ」の時間や!

この日は、カレー!(笑)

ここの店に行こうと思って何回も足運んでるけど・・・
なんか運悪いんかいっつも閉まっててんヮ。

「神戸ビーフカレー」

あのブランド牛の最高峰“神戸ビーフ”やでぇ!

そら、同じ「ビーフカレー」を作ってる者としてはやなぁ。
やっぱ、気になるやん!

「さんプラザビル」の地下。
ここは、カレー激戦区!

神戸カレー『MINT』(ミント)

2011.05 222

なんか「カレー屋」ちゅうより
おしゃれな「南国風のカフェ」ちゅう感じや。
こら、女性が好きそうなキレイ内装やわ。
実際、オレが行った時も女性客しかおらんかったしな。
店内もかなり広いし、カウンター席が主やのて
ゆったりとスペースをとってるテーブル席がよーさん。
メニューも「カレー」だけやないしな。

2011.05 223

ま、そんなコトはえーわぁ。
オレの“目当て”は、ここの名物「神戸ビーフカレー」やから。

さっそく注文!

しばらくしたら出てきたでぇ!

「特選神戸ビーフカレー」@1300
「角切りビーフカレー」@850ちゅうて
“普通の牛”を使こたカレーもあんねんけど・・・
やっぱ「こだわりビーフ」を使こたカレーがえぇやん♪
もち、ここの店でも“最高峰”のカレーや!

2011.05 224

黄土色の皿は、けっこうデカイ!

「ごはん」は半分に持ってあって、あと半分には「カレーソース」がたっぷり
その中に角切りの「神戸牛」がごろごろ

濃厚な欧風カレーを想像しててんけど・・・
意外に優しい味やったヮ。

“あっさり”やねんけど・・・
コクと旨みもあるし、スパイシーさもある。
うん、これもまた女性向けちゅう感じやな。

「神戸牛」のかたまりが特徴的やな。

2011.05 225

うん、これはこの具である「神戸牛」と「カレーソース」を一緒に食べる必要があんなぁ。
そしたら、肉とカレーが口の中で一緒になって「ビーフカレー」らしくなんなぁ~!
そう言うたら、昔の「ビーフカレー」はこんなんやったかんかも知れん。

2011.05 226

オレ的には、もっとコクと旨みが濃厚で、
スパイシーなんが好きやな。

辛味もかなり控えめ。

それよりも“めちゃ気にいった”んはここの「スプーン」や!
L字になってて、
普通に持っても先がまっすぐに口に入る優れモノやねん!

あ、そうそう・・・

辛味は、追加料金を払えば“レベルアップ”出来るねんでぇ!
(10倍づつ、50倍まで。)

でもな、オレには、千円超えてるカレーにさらに辛味UPで
追加料金を払う金はあらへんねん・・・。

ましてや「おやつ」やからな・・・。(笑)

でも、もっと刺激的にするには、
「30倍」ぐらいいっといたほうが良かったんかも・・・?(謎)

せやけど、こんなん壁に書いてたら・・・
ちょっとビビッて食われへんかったヮ。

50倍カレー絶対に注文しないで下さい!

食べたら死にます!
昨日も2人死にました。

(写真の180名はかろうじて生き残った強運の人たちです。)

ちゅうて、生還者だけの写真が壁に貼ってある。

2011.05 227

オレがここへ行って、よー休みに出くわすのんは・・・

実は「50倍カレー」食うて、死んだ人が出たから?

●神戸カレー『MINT』(ミント)
 兵庫県神戸市 中央区三宮町1-8-1 さんプラザビルB1
 078-742-8250
 11:00~21:00
 火休



関連ランキング:欧風カレー | 三宮駅(阪急)三宮・花時計前駅三宮駅(神戸市営)



大阪・四ツ橋(新町)にあるウチの店
【カレー&スパイス創作料理・ラヴィリンス
どうぞよろしくお願いします♪

お陰様で、現在『食べログ』大阪・カレーTOP100“第1位”です!
http://r.tabelog.com/osaka/A2702/A270201/27051602/

「ブログランキング」に参加中!
 『グルメラヴィリンス』は、今日は何位やろ?
 あなたの一票が更新の励みになります。




アフィリエイト・SEO対策





スポンサーサイト

テーマ : カレー
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

こういうのんに限って・・・・(笑)

言いたいコトはよくわかる!(笑)

・・・。で終わったトコが偉い!(笑)


プロフィール

炎の浪花男

Author:炎の浪花男
大阪で最凶地区と人々に怖れられる
西成の下町で生れ育ち(幼・小・中)、
生野の高校では“韓国民族”の友と共に歩み、 
大学は、河内のド真ん中ちゅうバリバリの大阪人。
青春時代は、ロン毛のロック・ミュージシャンとして
酒と女とライブ公演の日々。その後、渡米。
ロックビジネスに挫折後は、
米・亜細亜の各地を転々とする「流浪の旅」へ。
日本に戻ってからは「某化粧品会社」の
企画・営業を経験して、その後に「会社」を起業。
環境・ベンチャー起業・飲食関係に携わりマルチに活動!
2010年8月4日よりすべての業務をいったん停止し、
大阪の四ツ橋(新町)にカレー&スパイス創作料理
『ラヴィリンス』のオーナーシェフとして新たな挑戦中!!
燃える炎のような熱い魂(ソウル)を持つ
炎の浪花男“ぐっさん”

性格は、単純明快、喜怒哀楽激しく、
明るく元気で気さく。
趣味は多種でグルメ・映画・旅・美術・音楽・
料理・健康・格闘技などなど。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。