現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

炎の浪花男 本場の韓国の味に舌鼓!『妻家房』

『やっぱ、“本場韓国の味”ちゅうだけあって、高級店は上品な味やわ。』

この日は、ウチの店【ラヴィリンス】は、夜の予約が無かったさかいに
上等なケーキを食うて調子に乗ったついでに晩もご一緒さしてもーたヮ。

行ったのは、同じく『なんば高島屋(百貨店)』の「なんばダイニングメゾン」8Fにある
高級ちっくな韓国料理店

韓国旬彩料理『妻家房』(さいかぼう)

2011.05 265
 
モニターに映し出される美味そうな韓国料理。
「ヨダレ出るヮ。はよ、入りましょ!」(笑)

2011.05 267

店の中は、意外とシンプルなデザイン韓国料理店らしゅーうない

2011.05 268

壁に大きく長い絵が飾ってあって、
それが唯一「韓国」ぽいだけ。
「昔の韓国のくらし」を描いたもんやったヮ。

2011.05 269

さ、席に座って・・・
さすが、「スプーン」と「箸」もちょと違うで!
飾りつきやし、豪華や!(笑)

2011.05 270

注文は、「サムギョプサル」@1350(二人前から)

ここの「専用焼き器」は、鉄板やのーて陶板やわ。
「やっぱ、高級店は使こてるモンもちゃうな~!」
これで焼き具合が変わるから旨さも上がるねん!

2011.05 271

で、「チシャ菜」
もち「辛し味噌」付きで。

2011.05 272

薬味の「白髪葱(シラガネギ)」も必須でおます。

2011.05 273

で、「三枚豚」がやってくる!

めっちゃキレイ!

どこの豚肉か知らんけど、ごっつ綺麗「豚肉」や!
ホンマ、見るからに旨そうやヮ。

2011.05 275

やっぱ、高級店はサービスもえぇでェ!
豚肉も“えぇ焼き具合になるように”
焼いてくれはるねん!

それは嬉しいねんけど・・・

頼んだ「生マッコリ」先にくれます?(汗)

「生マッコリ」は、美炭酸で“すっきり”やねん!
せやけど、ここのんは味、濃厚で旨いわぁ。

2011.05 277

豚肉が焼けるまでは「ポッサムキムチ」@1150をアテに。
「宮廷キムチ」で、高級料理店にしか置いてへんメニューや。
「ポッサム」とは韓国語で「包む」ちゅう意味。
「タコ、梨、銀杏、栗、ナツメ、松の実」とかをあんま辛ない「白菜キムチ」で包んでるねん。

うん、これは美味い!
一味違うヮ。

2011.05 274

肉もええ感じに焼けてきたし・・・

2011.05 278

「白髪葱」と一緒に「チシャ菜」に包んで・・・

2011.05 280

巻いて食うたら・・・

めっさ旨っつ!

ここの「サムギョプサル」は
肉がえぇんか、焼き方がえぇんか、
ぜんぜん油っこくないし、
めっちゃ美味いねん!

やっぱ韓国料理ちゅうたら「チヂミ」は食うとかんとな。
「パチヂミ」@1250
「パ」は「ネギ」のコトやから「ネギ入りチヂミ」やな。

それにしてもデッカイなぁ。

2011.05 282

端っこの“パリパリ”になってるトコが美味いねん!

「生マッコリ」も「デキャンタ」サイズを追加してるしな。(笑)

2011.05 281

で、「海鮮の辛味味噌炒め」(韓国名忘れた・・・)
これは夏の限定季節料理や!

2011.05 279

これも美味かったなぁ♪

「エビ」もえぇねんけど・・・
「ワタリガ二」も最高や!

今日の料理の選択は“大当たり”やったヮ。
ま、このレベルやったら、何食うても美味いんやと思うヮ。

最後は「コーン(とうもろこし)茶」で〆。

2011.05 283

うん、“高級”ちゅうても、それは店の感じで。
「百貨店」に入ってるトコって“ちょい割高”になってるから
これくらいやったら、そないに高い店でもないわな。

うん、えぇ感じやったわ。
機会があったら、また来たいと思うヮ。


●韓国旬彩料理『妻家房』
 大阪市中央区難波5-1-18 なんばダイニングメゾン8F
 06-6633-0108
 11:00~17:00
 17:00~23:00(LO.22:30)
 不定休 
 http://www.saikabo.com/



関連ランキング:韓国料理 | 難波駅(南海)大阪難波駅なんば駅(大阪市営)



大阪・四ツ橋(新町)にあるウチの店
【カレー&スパイス創作料理・ラヴィリンス
どうぞよろしくお願いします♪

お陰様で、現在『食べログ』大阪・カレーTOP100“第1位”です!
http://r.tabelog.com/osaka/A2702/A270201/27051602/

「ブログランキング」に参加中!
 『グルメラヴィリンス』は、今日は何位やろ?
 あなたの一票が更新の励みになります。




アフィリエイト・SEO対策





 
スポンサーサイト

テーマ : アジアンエスニック
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

炎の浪花男

Author:炎の浪花男
大阪で最凶地区と人々に怖れられる
西成の下町で生れ育ち(幼・小・中)、
生野の高校では“韓国民族”の友と共に歩み、 
大学は、河内のド真ん中ちゅうバリバリの大阪人。
青春時代は、ロン毛のロック・ミュージシャンとして
酒と女とライブ公演の日々。その後、渡米。
ロックビジネスに挫折後は、
米・亜細亜の各地を転々とする「流浪の旅」へ。
日本に戻ってからは「某化粧品会社」の
企画・営業を経験して、その後に「会社」を起業。
環境・ベンチャー起業・飲食関係に携わりマルチに活動!
2010年8月4日よりすべての業務をいったん停止し、
大阪の四ツ橋(新町)にカレー&スパイス創作料理
『ラヴィリンス』のオーナーシェフとして新たな挑戦中!!
燃える炎のような熱い魂(ソウル)を持つ
炎の浪花男“ぐっさん”

性格は、単純明快、喜怒哀楽激しく、
明るく元気で気さく。
趣味は多種でグルメ・映画・旅・美術・音楽・
料理・健康・格闘技などなど。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。