現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

炎の浪花男も唸る 裏町絶品中華!『チャイナカウンターTAKE』

『うん、これはイケるヮ!旨い中華はホンマたまらんヮ!!』

ホンマに“大阪”は、いろんな店がよーさんあんねんヮ。
さすが「くいだおれ」の街や。

「え、こんなトコにこんなえぇ店があんねんや~!」
ちゅうて驚かされるんは、たいがい“裏町”ばっかや。

なかなかわかり難い場所にあんねんけど、
それを見つけて行って、めっさ旨かった時に
“至福の時が訪れる”ねん!


ここには“一見さん”は、めったに入ってけーへんと思うで。
ま、ここの雑居ビルに呑みに来てる人らは
たまたま入って来たちゅう人も居るかもしれんけど・・・
確率は低いわな。

場所は、心斎橋筋から“ヨーロッパ通り”(周防町通)を東へ。
一本向こうを左に入った雑居ビル(新日本畳屋町ビル)の1Fに
この店はあんねん!

中国料理『チャイナカウンターTAKE』

2011.05 137

中へ入ったら、L字のカウンター席(11席)だけ。
こじんまりしてんねんけど、
雰囲気のえぇオシャレな店や。

もち、店の内装がそれの大部分を占めるねんけど、
テーブルの上にある「コースター」「ランチョンマット」「箸置き」
なんかの小物のセンスで、だいぶ席の印象って変わるからな~!

2011.05 138

「ここは、えぇ感じや!」

ちゅうことで、機嫌よー“ぷはぁ~!”

2011.05 139

「つきだし」は、豆が二種やねんけど・・・
なんか薄う剥いたよーなパリパリの「ココナッツ」が、
変わった食感でやけに美味い

2011.05 140

料理のメニューは、町中の庶民的な中華みたいには多ない
黒板に「本日のメニュー」数種類書いてあって、それだけ
せやけど、なんか“厳選”してるちゅう感じで印象は悪ない。

さ、まずは「前菜三種盛り」@500から。

2011.05 141

「子持ちイカ」「ピータン」「鴨ロース」
ちゅう冷製に加えて、
「ツブ貝のトウチ蒸し」
ちゅう温製も一品あるのが◎

2011.05 142

この三種盛りはええわぁ~
色々と味わえて、どれも美味いねん!
それにかなりお得感もあるヮ。
最初の料理って、その店の印象を決めるから大事やもんな~!

お次は「特製・海老の春巻き」(二本)@700
パリパリッ、サクサクに揚がってて、これはえーわぁ。
「塩」も「醤油」もなんにもつけへんと食うねんて。
中の「海老餡」の味が濃厚で“エビ好き”のオレにはたまらん!
ビールのアテには最高っ!

2011.05 144

さ、紹興酒にしよかな。
なんか「3年もん」と「5年もん」の呑み比べ(有料試飲)
があったからそれを試してみた。

2011.05 143

やっぱ、“3年”は、味が浅うてコクがあらへんな・・・。
“あっさり”や。
オレは“5年”が深い味で好きやなぁ。

お次は「鮎の香味揚げ」
夏野菜が添えられてて、これも上品な一品に仕上げられてるヮ。

2011.05 146

“5年もの”の「紹興酒」を。

2011.05 147

「ストレート」で“冷”があったら、もっと旨いんやろうに
それはちょっと残念・・・。
氷をもろて「ロック」で呑んでん。

2011.05 145

「豚ヒレと毛馬胡瓜の甘酢あんかけ」@1200
「大阪もんの野菜」(毛馬胡瓜)使こてくれたらなんか嬉しいヮ。
実際にあんま食う機会ってあらへんからな~!
「甘酢」ちゅうても濃厚な「鎮江黒酢」ベースやったから酢がちょいキツく感じたんやけど、抜群の一品に変わりはなし!

2011.05 149

「牛肉の辛味煮込み」@1800
ここは、「広東料理」やから辛いちゅうても「四川料理」のそれとはちゃう。
甘めのオイスターソースにピリリとアクセントが利いてる程度
それにしてもこの「牛肉」がとろとろに煮込んであってめっさ美味っ!

2011.05 148

ここで、他の客が皆帰ったさかいに・・・
マスターにわがまま言うてん!

「“ごはん”あったら、“炒飯”食うてみたいんですけど・・・
してもらえませんか?」

『蟹(の炒飯)でも大丈夫ですか?』

優しい笑顔で対応してくれはった♪(嬉)

「炒飯」なんか「本日のメニュー」にあらへんねんけど・・・
やれる材料さえあったら、即対応!
それも嫌な顔一つせずに。
これは、さすがやわ。

裏メニュー(リクエスト)
「蟹とレタス炒飯・貝入り」

2011.05 150

やっぱ、予想通りや!
この“ふわパラ”具合。

2011.05 151

口ん中で、一個一個の飯粒が愉快に踊ってはるでぇ!

めっさ旨っつ!!

なんか、ここの店主の懐の深さを見せられた「炒飯」やわ。

今度は“予約制”やけど@7000のコースしっかりと食うてみたいなぁ。
前もって言うてたら、きっとえぇ食材入れてきて
旨いもん食わしてくれはると思うヮ


“再訪”決定です!

●チャイナカウンターTAKE
 大阪市中央区東心斎橋2丁目8-20 新日本畳屋町ビル1F
 06-6213-9008
 17:00~23:00
 日休



関連ランキング:広東料理 | 心斎橋駅長堀橋駅大阪難波駅


 
スポンサーサイト

テーマ : 中華料理
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

炎の浪花男

Author:炎の浪花男
大阪で最凶地区と人々に怖れられる
西成の下町で生れ育ち(幼・小・中)、
生野の高校では“韓国民族”の友と共に歩み、 
大学は、河内のド真ん中ちゅうバリバリの大阪人。
青春時代は、ロン毛のロック・ミュージシャンとして
酒と女とライブ公演の日々。その後、渡米。
ロックビジネスに挫折後は、
米・亜細亜の各地を転々とする「流浪の旅」へ。
日本に戻ってからは「某化粧品会社」の
企画・営業を経験して、その後に「会社」を起業。
環境・ベンチャー起業・飲食関係に携わりマルチに活動!
2010年8月4日よりすべての業務をいったん停止し、
大阪の四ツ橋(新町)にカレー&スパイス創作料理
『ラヴィリンス』のオーナーシェフとして新たな挑戦中!!
燃える炎のような熱い魂(ソウル)を持つ
炎の浪花男“ぐっさん”

性格は、単純明快、喜怒哀楽激しく、
明るく元気で気さく。
趣味は多種でグルメ・映画・旅・美術・音楽・
料理・健康・格闘技などなど。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。