現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

炎の浪花男 ベトナム料理を食す!『サイゴンサイゴン』

『高島屋の“なんばダイニングメゾン”でベトナムキュイジーヌ』

高島屋“なんばダイニングメゾン”は、
色々なバリエーションの店が入ってる。
「ベトナム料理店」が入ってるちゅうんで行ってみたヮ。

2011.05 061

「ベトナム料理」ってなんか、
オレの中では“庶民的なイメージ”あんねんけど・・・
さすが百貨店やわ、高級店を入れてはるヮ。

ベトナム料理『サイゴンサイゴン』オーサカサウス

2011.05 062

なんか“お得”な「スペシャルディナーコース」
オススメって表の黒板に大々的に書いてあるさかいに
“それ”にしといた。(笑)
通常価格@3980⇒サービス価格@3000

2011.05 063

席に着いたら、まずは“ぷはぁ~!”
とやりたいトコやねんど・・・
ここは「生ビール」やのーて「発泡酒」『麦とホップ』って書いてある。
オレ「発泡酒」は苦手やねん・・・。

と思ったら・・・
『今日だけ“サッポロ生”入ってます!』
って!

な、日頃の行いがえぇさかいに・・・!?
オレの好きな「生」がたまたま入ってきてくれてんな、これ♪(笑)

2011.05 064

それでは、コース料理の始まり、始まり~♪

まずは、「生春巻」から!
ベトナム料理の代表格ちゅうたら、やっぱ“これ”やな。
ぷりっつぷりっの海老が入ってて、
エビ好きのオレにはたまらんヮ。

2011.05 065

「シーフードミントサラダ」
うん、「ミント」利いてるわぁ♪

2011.05 067

「蟹身をアスパラガスのスープ」
これ、あっさりで美味いヮ。
季節的に「ホワイトアスパラ」ちゅうのんもやわ。

2011.05 068

ベトナムお好み焼き「パインセオ」
なんか凄い、羽根付きや!

2011.05 070

まずは、本体の周りに付いてる“薄いパリパリ”の「羽根」を食うねん!
極薄の煎餅みたいで美味い!

2011.05 071

もち、本体も野菜とかエビとかの具がよーさん入っててヘルシー!

こんな“ベトナム名物”を食うねんやったら
やっぱ「ベトナムビール」呑んどかんとイカンと思っててんけど・・・
なんでか「ベトナムビール」は、ここには置いてへん・・・?(謎)

置いてあるんは、シンガポールの「タイガービール」とか
ラオスのビール「ビアラオ」・・・。(汗)
しゃーないから「ビアラオ」で・・・。(涙)

2011.05 069

ベトナムビール、有名なんあるやん!?
「333」とか「サイゴン」とか。

では、お次の料理は「クリスピーチキンステーキ」
(青いパパイヤサラダ添え)

2011.05 072

お次は「ブラックタイガー海老の天ぷら・赤ワイン生姜ソース」
のはずが・・・?
「どう見てもなんかちゃう他の料理や・・・?」

2011.05 074

定番メニューで確認したら・・・

2011.05 066

どうも、ここの“名物”「手羽先の空揚げ ヌックマムソース」みたいや。
なんかわからんけど“名物”やし、食うたれっ!

うん、なかなかイケるわぁ。(笑)

で、この料理食べ終わってから、店員がやってきて・・・
『先ほどの一品はコースには含まれておりません・・・。
サービスです。』

と言うもんの・・・

隣のテーブルで「名物」なかなか出てけーへんちゅうて
騒いではんでェ!(汗)

で、結局「ブラックタイガー海老の天ぷら・赤ワイン生姜ソース」も出て来る訳ね。

2011.05 078

ま、オレ“エビ好き”やから、なんぼでも「エビ」出されても
ぜんぜん食えるからえーねんけどな。

お次は、「鰆(さわら)の蒸し料理・ラオススタイル」
えっ~と「ビール」もラオスやったしぃ、これもラオス料理?
ここ、ベトナム料理店ちゃうかったっけ?

2011.05 073

で、これに合わせて「ベトナムの米焼酎」を注文!
オススメ「ネップ・モイ」ちゅうアルコール度数40度もある焼酎!

2011.05 076

さすが、40度、めっさキツイ!!
これ、呑んだら、頭うねるわぁ。
よーさん呑んだら、悪酔いする危ない酒のような気ぃする!
せやけど、「へーゼルナッツ」のような後味は悪ないヮ。

2011.05 075

いよいよ「フォー」(ベトナムうどん)やねんけど・・・

『今日は、もう“海鮮”が切れてしまいましたので、
“牛肉”でお願いしてもよろしいですか?』

「あぁ、えーよ!」

ちゅうコトで、「あさりと小エビ」が「牛肉」に変更!

2011.05 080

ありがたいコトにまだ「米」まで付いてる!

2011.05 079

最後は「デザート」
真っ赤な苺のアイスが薄緑のソースの中に浮かんでるわ・・・。
それもハート型の器やし・・・。

2011.05 082

さらに「コーヒー」も付いてるみたなんやけど・・・
オレは「コーヒー」飲まれへんちゅうたら・・・
「烏龍茶」持ってきてくれたヮ。

2011.05 081

それにしてもよーさん食うたなぁ~!
って、コースにさらに一品(アラカルト)サービスやから・・・
そら、腹いっぱいになんでェ!

うん、ベトナム料理もたまにはえーなぁ!

2011.05 084

サービス担当してたネパール出身の彼は、
めっちゃ男前やから、若い女子は彼を見るだけでも
ここへ行く価値ある
かもな。(笑)

●ベトナム料理 『サイゴン★サイゴン』 オオサカサウス
 大阪市中央区難波5-1-18 なんばダイニングメゾン8F
 06-6641-0051
 11:00~23:00(LO.22:00)
 不定休
 http://r.gnavi.co.jp/ka78207/



関連ランキング:ベトナム料理 | 難波駅(南海)大阪難波駅なんば駅(大阪市営)



大阪・四ツ橋(新町)にあるウチの店
【カレー&スパイス創作料理・ラヴィリンス
どうぞよろしくお願いします♪

お陰様で、現在『食べログ』大阪・カレーTOP100“第1位”です!
http://r.tabelog.com/osaka/A2702/A270201/27051602/

「ブログランキング」に参加中!
 『グルメラヴィリンス』は、今日は何位やろ?
 あなたの一票が更新の励みになります。




アフィリエイト・SEO対策





スポンサーサイト

テーマ : アジアンエスニック
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

炎の浪花男

Author:炎の浪花男
大阪で最凶地区と人々に怖れられる
西成の下町で生れ育ち(幼・小・中)、
生野の高校では“韓国民族”の友と共に歩み、 
大学は、河内のド真ん中ちゅうバリバリの大阪人。
青春時代は、ロン毛のロック・ミュージシャンとして
酒と女とライブ公演の日々。その後、渡米。
ロックビジネスに挫折後は、
米・亜細亜の各地を転々とする「流浪の旅」へ。
日本に戻ってからは「某化粧品会社」の
企画・営業を経験して、その後に「会社」を起業。
環境・ベンチャー起業・飲食関係に携わりマルチに活動!
2010年8月4日よりすべての業務をいったん停止し、
大阪の四ツ橋(新町)にカレー&スパイス創作料理
『ラヴィリンス』のオーナーシェフとして新たな挑戦中!!
燃える炎のような熱い魂(ソウル)を持つ
炎の浪花男“ぐっさん”

性格は、単純明快、喜怒哀楽激しく、
明るく元気で気さく。
趣味は多種でグルメ・映画・旅・美術・音楽・
料理・健康・格闘技などなど。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。