現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

炎の浪花男 奈良へ行く 『平城遷都1300年祭』

『平城遷都1300年祭』

「奈良」は、めっちゃ“力”入っとんで。

この日は、朝の8時から
「奈良中央卸売市場」“春の市場祭り”
「バーベキュー」行ってんけど
食いすぎて・・・

『JR奈良万葉きっぷ』(周遊切符=特定区間乗り降り自由)
を持っているにも関わらず・・・。
最寄駅のJR「大和小泉」まで、腹いっぱいで、
苦しゅうて歩かれへんかったから・・・

しゃーなしに近くの近鉄樫原腺「筒井」駅から
平城京のある「西大寺」駅まで
@250の無駄な金出して、近鉄電車で移動・・・。

http://naniwaotoko.blog3.fc2.com/blog-entry-40.html

で、「西大寺」から歩いて『平城京』へ向こたら、
観光客で、やっぱえらい人やったヮ。
ま、この“奈良最大級の祭”で、
盛り上がらんかったら・・・
「いったいどこで盛り上がるねん?」
ちゅう話やな。(笑)

しゃーけど、奈良“太っ腹”なんは
この「祭」に参加するんが無料(タダ)ちゅうコト。

「県」の財政苦しいねんから、
ちょっとは「“入場料”取ったらえぇねん!」
て、オレは思うねんけど・・・
地方からわざわざ「祭」に来た観光客には
「金要らんて、めっちゃありがたい話」やから
そんでえーねんけどな。

「祭」のメイン会場は、「平城京」の広大な場所の中

着いたら「まほろばステージ」“イベント”やってたヮ。
「田原太鼓」の演奏。
ごっつ迫力あんなぁ~!

DSC_0075.jpg

「奈良」は、“のどか”でえーなぁ、
「盆地」やから、どっち向いても山や。
ごっつう高いビルもそないにあらへんから
どこの山並みもよー見えるヮ。

DSC_0076.jpg

オレの「祭」“お目当”ては、『第一次大極殿』
遠くからでもデッカイからよー見えるで。
(正面約44m、側面約20m、高さ27m)

DSC_0077.jpg

「平城京」に“当時の建物を復元”すんのんは、えーねんけど・・・
「平城京」って、めっちゃ広大な土地やから
三つの建物だけやったらかなり寂しい・・・。
って、今までは「朱雀門」だけやったから
もっと寂しかってんけど・・・。(汗)

どうせやったら、何年かかっても
「平城京」全部“復元”する

ぐらいの勢いでやって欲しいもんやな~!

DSC_0079.jpg

ほな、『第一次大極殿』の中もじっくり見さしてもらいま。
側面から中へ入れるねん。

DSC_0082.jpg

細かいトコもよー出来てるわぁ。

DSC_0084.jpg

「屋根瓦」9万7000枚って・・・

DSC_0083.jpg

中も広いし、天井高っつ!
せやけど・・・天井の柄「蓮(はす)」らしいけど・・・
可愛い過ぎへんか?

DSC_0090.jpg

東西南北にはやっぱ『四神』(青龍、白虎、朱雀、玄武)
その他にも十二支の動物が描かれてるヮ。
これは「白虎」(びゃっこ)
「誰や“ホワイトタイガー”や言うてるん・・・?」

DSC_0085.jpg

『高御座』(たかみくら)
儀式ん時に天皇が座ってはってんて。

「豪華やなぁ~!」
って、感心してたのに・・・
『儀式ん時だけ組み立ててた』って、聞いて、
ちょっと笑えた。
“簡易組み立て”なんかいっ!」(笑)

DSC_0086.jpg

「これ、何やろ?」
と思たら、屋根の上にある
『金のしゃちほこ』みたいなもんやな。(笑)

DSC_0089.jpg

オレが気にいったんは、外柵に使われる柱の角に
使われてる金具の模様

凝ってるなぁ。

DSC_0091.jpg

さ、お次は復元された『遣唐使船』見にいこか。
これは、新設された『平城京歴史館』に隣接展示されてるねん。
ここは、『第一次大極殿』の真反対の位置
「朱雀門」の隣や。

「あら、ここは“入場料”@500要るねんなぁ・・・。」

ここにも入ろうと思てんけど・・・
どうもすぐには入られへんみたいや。
混雑を防ぐ為に前もって「整理券」配ってるみたいやヮ。
「今から何時間後の入場やったら、もう見んでえーわぁ・・・。」
って、外からだけ『遣唐使船』見た。

DSC_0093.jpg

で、せっかくやから『朱雀門』も見とこ。

DSC_0095.jpg

『第一次大極殿』は、出来立てやから
朱色が「ペンキ塗りたて」みたいな色やねん。
こっちは、もう数年経ってるから渋い朱色でえー感じや。

DSC_0094.jpg

さ、広い敷地内をよーさん歩いたから
やっと腹も減ってきよったで。

せやけど「フードコート」の店は少ないし、
めっちゃ狭い
ねんやん・・・。

こら、アカン。

「奈良」まで“無料送迎バス”出てるから
それに乗って移動や!

なんと(710年)大きな平城京』
って、覚えた「平城京遷都」

ホンマその通りやったヮ。


『平城遷都1300年祭』
 メイン会場「平城京」跡
 奈良県奈良市佐紀町
 期間:2010年内(ただし平城京会場は4月24日~11月7日)
 公式HP:http://www.1300.jp/

旧ブログ炎の浪花男・直球(ストレート)一本勝負!
もよろしゅうに!
http://d.hatena.ne.jp/naniwaotoko/
スポンサーサイト

テーマ : 奈良
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

炎の浪花男

Author:炎の浪花男
大阪で最凶地区と人々に怖れられる
西成の下町で生れ育ち(幼・小・中)、
生野の高校では“韓国民族”の友と共に歩み、 
大学は、河内のド真ん中ちゅうバリバリの大阪人。
青春時代は、ロン毛のロック・ミュージシャンとして
酒と女とライブ公演の日々。その後、渡米。
ロックビジネスに挫折後は、
米・亜細亜の各地を転々とする「流浪の旅」へ。
日本に戻ってからは「某化粧品会社」の
企画・営業を経験して、その後に「会社」を起業。
環境・ベンチャー起業・飲食関係に携わりマルチに活動!
2010年8月4日よりすべての業務をいったん停止し、
大阪の四ツ橋(新町)にカレー&スパイス創作料理
『ラヴィリンス』のオーナーシェフとして新たな挑戦中!!
燃える炎のような熱い魂(ソウル)を持つ
炎の浪花男“ぐっさん”

性格は、単純明快、喜怒哀楽激しく、
明るく元気で気さく。
趣味は多種でグルメ・映画・旅・美術・音楽・
料理・健康・格闘技などなど。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。