現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

炎の浪花男 九条で本格的なスリランカ料理を食らう!『RODDA group』

『本場のスリランカのカレーはめっちゃスパイシー!』

九条スリランカ料理が出来たちゅうから気になっててん!
(2011年3月)

せやけど、そんなコトも忘れてて、
たまたま、ここら辺を通ったら
突然、目の前に現れるもんやねんな~!

せやけど、これは見つけようとしてたら
なかなか見つからん場所やで・・・。

オレは、なんか夜に怪しく光るテントの青い光
吸い寄せられたからわかったけど・・・。

スリランカ料理『RODDA group』(ロッダグループ)

2011.05 125

実は、あまりにも怪しいからちょい入るン躊躇してたら・・・
中から店の人らしいスリランカ人がカタコトで・・・
『カリーしかないけど・・・どォぞ!おいしいヨ!!』
と呼び込まれた。

中には、日本人の常連さんらしき人も一人居はったから
勇気を出して入ってみてん。(笑)

カウンター席がほとんど。
テーブル席は奥に少しだけ。

オレは、カウンターの端っこに座って
さっそく“ぷはぁ~!”
もち“スリランカビール”の『ライオン・ラガー』
このラベルのデザイン好っきや~!

2011.05 126

「夜のメニュー」があって、
スリランカ料理を“単品”で色々と頼めるねんけど・・・
この日は「カレー」しか用意でけへんみたいやから
「セット・メニュー」を渡された。

2011.05 127

『カリーは、辛いチキンと甘い豆の二つネ。』

そー言われたら、やっぱ二種類共、食いたなるやん!
ほんなら、必然的に「℃セット」@900

チキンカレーもライスも食べ放題って凄いなぁ!
 
待ってたら・・・
セットにはあらへん
「おつまみ」が出てきたヮ。

「デビルひよこ豆」
“デビル”ちゅうのは「辛い料理」の意味やから
「辛いひよこ豆」やな。

2011.05 128

豆の甘みと辛い味付けが妙にマッチして
これはビールのえぇアテになるヮ。

で、お次は大盛りのターメリックライス
その上に「パパダン」ちゅう「豆せんべい」が載って来たヮ。

2011.05 130

で、“辛い”ちゅうか“スパイシー”な「チキンカレー」

2011.05 129

インド系のカリーなんで、シャバシャバ!
とろみはあらへん。
うん、そのまま食べたらかなり刺激的や!

『ごはんにかけたらおいしいヨ!』

で、早速、かけて食うたら・・・
これがターメリックの味ついてるパラパラのごはんと
相性えぇから旨いねん!


2011.05 133

「パパダン」は、細かく割って“ふりかけ”にするねんで!
ほんなら、パリパリの食感が加わってさらに旨なるねん!

で、お次は“甘い”「ダル(豆)カレー」

2011.05 131

確かに甘いカレーや。
中にコーンのような小さい豆がよーさん入ってるヮ。

2011.05 134

これは、これでえー感じや!

『二つ(のカレー)、混ぜてもおいしいヨ!!』

と言われて、やってみたら・・・
これもまた違った味になってオモロイ!

違うスパイスが融合しあって、またさらに味が広がる!

これやから、スパイス料理は素晴らしい!

なんか、食い終わったら、
見事に毛穴開いて、汗がじんわり!

『どうでしたか?』
「スパイシーで旨かったよ!」

すると・・・
隣にいた常連さん。

『もっとスパイシーなんが好きやったら
予約して来たら、作ってくれるでェ』
って。

現地(スリランカ)の人が、集う時は、
もっと強烈にスパイシーなんが出てくるらしい。


「それ、かなり気になる・・・!?」

マレー半島に滞在してた時、インド人村に居てた時があってんけど・・・
外の大テーブルで、何人かのインド人が食事するねんけど
オレ一人だけが“日本人”で、そん中に混ざって一緒に食事しててんやん・・・

どう見ても“違和感”あるはずやのに・・・
別に何も特別なコトなんかあらへんちゅうほど、
馴染んで、飯食うてたんを思い出したヮ。

言葉が通じんでも伝えたい気持ちが強かったら
心は通じるねん!


ちゅうコトで、ここでスリランカの人らと一緒に
ホンマの現地の味を知りたい
と思いますヮ。

●スリランカ料理『RODDA group』 (ロッダグループ)
 大阪市西区千代崎1-23-9 桜ビル1F 2号
 06-6582-7556
 11:00~22:00(LO.21:00)
 無休
 http://www.roddagroup.com/




関連ランキング:スリランカ料理 | ドーム前千代崎駅ドーム前駅九条駅(阪神)



大阪・四ツ橋(新町)にあるウチの店
【カレー&スパイス創作料理・ラヴィリンス
どうぞよろしくお願いします♪

お陰様で、現在『食べログ』大阪・カレーTOP100“第1位”です!
http://r.tabelog.com/osaka/A2702/A270201/27051602/

「ブログランキング」に参加中!
 『グルメラヴィリンス』は、今日は何位やろ?
 あなたの一票が更新の励みになります。




アフィリエイト・SEO対策




スポンサーサイト

テーマ : カレー
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

炎の浪花男

Author:炎の浪花男
大阪で最凶地区と人々に怖れられる
西成の下町で生れ育ち(幼・小・中)、
生野の高校では“韓国民族”の友と共に歩み、 
大学は、河内のド真ん中ちゅうバリバリの大阪人。
青春時代は、ロン毛のロック・ミュージシャンとして
酒と女とライブ公演の日々。その後、渡米。
ロックビジネスに挫折後は、
米・亜細亜の各地を転々とする「流浪の旅」へ。
日本に戻ってからは「某化粧品会社」の
企画・営業を経験して、その後に「会社」を起業。
環境・ベンチャー起業・飲食関係に携わりマルチに活動!
2010年8月4日よりすべての業務をいったん停止し、
大阪の四ツ橋(新町)にカレー&スパイス創作料理
『ラヴィリンス』のオーナーシェフとして新たな挑戦中!!
燃える炎のような熱い魂(ソウル)を持つ
炎の浪花男“ぐっさん”

性格は、単純明快、喜怒哀楽激しく、
明るく元気で気さく。
趣味は多種でグルメ・映画・旅・美術・音楽・
料理・健康・格闘技などなど。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。