現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

炎の浪花男 柄にもなく割烹の昼弁当を食う!『美松』

『うわ~上品やな~!やっぱ日本料理はえぇなぁ~!!』

どうしても“中華料理”好きやからそっちへ行ってまうねん。
せやけど、やっぱ「日本人」やから
たまに“日本料理”を食べたなる事もあんねんやん。

せやけど、「割烹」は、
「ランチ」でもけっこうえぇ値段するトコ多いねん・・・。
敷居が高いから
あんま行かへんねんな~!

この日は、「割烹」やのにお得な「お弁当」
ランチにやってるトコがたまたまあってん!
そら、「一回行ってみよっか~!」ちゅう気になんでェ。

このキャッチコピーもえーわぁ。

日本料理だけに
~素材を生かしたおいしいお昼ごはん
ちゅうのんもな。

2011.05 073

店は、ビルの中にあるから
場所はちょっとわかりにくい・・・

2011.05 072

目印は、表のこの「看板」

2011.05 071

日本料理 『美松』

2011.05 075

「のれん」をくぐると・・・
左側に上品なカウンター席。

席に着くと・・・
「お昼のランチメニュー」が置いてあったヮ。

2011.05 076

まずは、「お茶」が出てきて・・・
既に「香の物」と「刺身醤油」がセットされてる。

2011.05 077

「美松のお弁当」@1000

な、なんや?
白い「瓢箪」が出てきたでェ!?

2011.05 078

次に「ごはん」と「お味噌汁」も。

実は、この「瓢箪」が「お弁当」やねん!

これがな、分解式になってて、
四つの器になるねん!

「あ、合体しとったんか~!?」
※戦隊モノ見すぎか・・・?

2011.05 079

「お造り」は、「平目」と「鰆」(さわら)
鮮度、えぇわぁ~。

旨っつ!!

2011.05 082

「油物」は、さくさくっとしたイカとか白身魚の「天ぷら」が三つ。
「温物」「揚げ出し豆腐」みたいなん。

ちょこちょこっと色々なん食べれるんが嬉しいなぁ♪

「菜っ葉の炊いたん」なんか食うん久々や!

2011.05 083

「口取り五種」の“メイン”は「焼き鯖」
他にも「だし巻き」とか「おから」「かぼちゃの炊いたん」など

2011.05 080

最後に「デザート」まで付いてるんが素晴らしい!
「抹茶のババロア」やってんけど、
えー感じの口どけ具合と上品な抹茶の味が良かったヮ!

2011.05 087

うん、ホンマ1000円で、これはお得やわぁ!

特に女性の方にはえーやろなぁ!

オレには、ちょっと量が上品すぎて
物足らん感じ
やったけど・・・な。(汗)

と言いつつも後日に再訪!(笑)

もう一つ気になってたんが
「牛フィレ・ステーキ定食」@1300
牛フィレ肉がこの値段で食べれるねんでぇ!?

素材を生かした「和食」だけ
どんなステーキが出て来るんか期待大や!

最初は小鉢二種
小鉢の一つが「お造り」になってんのが嬉しい♪

2011.05 085

他にも「温物」が付いてんねんけど・・・
大事なんは「フィレステーキ」や!

この値段やから、和牛は使われへんやろーから
オーストラリアかアメリカのんやろーけど、
どんな感じで仕上げてくるんか見ものや!

2011.05 086

メインの肉もやっぱそないに量はあらへん
せやけど、上手い事“ミディアムレア”に焼かれてるヮ。
「にんにくチップ」が上に載ってるねんけど
ソースは和風!

こら、なかなかイケるでぇ!

さすが、「割烹」や!
「ランチ」ちゅうても
見せるトコはちゃーんと見せはるわぁ。

でも、オレは“たまに”でえーわぁ。(笑)

こういう感じは性に合うてへんちゅうか・・・
柄に合わへんちゅうか・・・。

せやけど、もし、次に来たら「お昼のミニコース」@2000も
どんなんか気になるから頼んでみよ!(爆)

●日本料理 『美松』 (みまつ)
 大阪市中央区博労町4-6-17 第三丸栄ビル 1F
 0066-9675-57189 (予約専用番号、通話料無料)
 06-6241-8099 (お問合せ専用番号)
 11:30~13:30
 17:00~22:30
 日曜不定休
 http://www.medic-web.jp/shop/s10002216/index.html




関連ランキング:割烹・小料理 | 心斎橋駅四ツ橋駅西大橋駅



大阪・四ツ橋(新町)にあるウチの店
【カレー&スパイス創作料理・ラヴィリンス
どうぞよろしくお願いします♪

お陰様で、現在『食べログ』大阪・カレーTOP100“第1位”です!
http://r.tabelog.com/osaka/A2702/A270201/27051602/

「ブログランキング」に参加中!
 『グルメラヴィリンス』は、今日は何位やろ?
 あなたの一票が更新の励みになります。




アフィリエイト・SEO対策







スポンサーサイト

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

炎の浪花男

Author:炎の浪花男
大阪で最凶地区と人々に怖れられる
西成の下町で生れ育ち(幼・小・中)、
生野の高校では“韓国民族”の友と共に歩み、 
大学は、河内のド真ん中ちゅうバリバリの大阪人。
青春時代は、ロン毛のロック・ミュージシャンとして
酒と女とライブ公演の日々。その後、渡米。
ロックビジネスに挫折後は、
米・亜細亜の各地を転々とする「流浪の旅」へ。
日本に戻ってからは「某化粧品会社」の
企画・営業を経験して、その後に「会社」を起業。
環境・ベンチャー起業・飲食関係に携わりマルチに活動!
2010年8月4日よりすべての業務をいったん停止し、
大阪の四ツ橋(新町)にカレー&スパイス創作料理
『ラヴィリンス』のオーナーシェフとして新たな挑戦中!!
燃える炎のような熱い魂(ソウル)を持つ
炎の浪花男“ぐっさん”

性格は、単純明快、喜怒哀楽激しく、
明るく元気で気さく。
趣味は多種でグルメ・映画・旅・美術・音楽・
料理・健康・格闘技などなど。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。