現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

炎の浪花男とうなぎんの中津徘徊(その1)『いこい』

『何から何までまさに昭和な居酒屋や!』

店に入ったら、ホンマ昭和が舞台の居酒屋のセットかと思うでェ!?

「へー、こんなトコにまだこんな居酒屋残っててんな~!?」

さすが・・・“うなぎん”や!
えー感じのトコに連れてくるやん!

大衆酒場『いこい食堂』

2011.05 131

「お~今日はありがとうなぁ!」
『いえ、いえこちらこそありがとうございました!』

目の前で、映画のとあるシーンが再現されてるようや。

阪急電車の高架下にあるこの店
ホンマ大衆酒場ちゅう言葉がピッタリや!

オレが、入口に見惚れてたら・・・
“うなぎん”は、「勝手知ったる我が家」みたいに中へ!

「おまえ、常連なんか?」(笑)

2011.05 132

入ったらなおビックリ!(驚)

めっちゃ「昭和」や!
“昭和”ぽいとか言うレベルやない
ここは“昭和”のまま、営業してはるヮ。(笑)

2011.05 133

けっこう「大箱」やけど、
超満員で、「相席」でやっと席確保!

何か珍しいもん見るようにオレがキョロキョロしてたら・・・
『何、しはります?』
って、“うなぎん”は慣れたもんや!
「やっぱ、まずは“生”やな。」

あんなに『ベルギービール・ウィークエンド』
よーさんビール呑んだのに・・・
まだビールって、オレやっぱ“ビール党”やわ。

「ほな、お疲れっ!」
久々の「乾杯!」ツーショット!(笑)

2011.05 135

「中ジョッキ」を置いたら、隣には・・・
それよりはるかに巨大な「箸入れ」

2011.05 134

『何、食べはります?』
「鯨あるやん!オレ鯨!!」

気分はすっかり“昭和”やから・・・。

2011.05 136

大人だけしかおらんはずの居酒屋
なんでか小ちゃい子供が走りまわってる。(謎)
奥のテーブル席には、若いオカンの寄り合いなんか
ぜんぶ子供連れで飲んではるヮ。

そしたら“うなぎん”が頼んだ「まぐろの刺身」が出てきた。

2011.05 138

オレは、“いこい名物”「どて焼き」三本@350

2011.05 137

うん、どれもイケるヮ。

お次は「鯨のお造り」
鯨ももしかしたらもう食べられへんよーになるかも知れんから
あるトコやったら食うとかんとな。

2011.05 139

さらに“いこい名物”第二弾!「げそ天」@350
こんなトコ来たら、オレは醤油やのーて
「ソース」やねん!

2011.05 140

他にもまだまだ食いたいもんあるねんけど・・・
また次回ちゅうコトで・・・

2011.05 141

まだ、まだ「中津」の夜は始まったばかり・・・

「さ、次はどこへ連れてってくれるねん?」(笑)

って、外へ出たら・・・
ここ、確かに阪急電車の高架下やねんけど・・・
もしかして「阪急中津駅」の下
そやかて、隣の階段上がったら、改札口やし!(笑)

2011.05 142

中津には、まだまだオモロイ店が残ってるねんな~!

2011.05 143

『憩い食堂』
ホンマ名前の通りや!

「めっちゃいこえるわぁ~!」

せやけど、今「いこい」って・・・
もしかして“死語”かも・・・?

※いこい=からだや心を休めること。休息。

●『憩い食堂』 (大衆食堂「いこい」)
 大阪市北区中津3-1-30
 06-6371-7820
 17:00~24:00
 日祝休



関連ランキング:居酒屋 | 中津駅(阪急)中津駅(大阪市営)梅田駅(阪急)



大阪・四ツ橋(新町)にあるウチの店
【カレー&スパイス創作料理・ラヴィリンス
どうぞよろしくお願いします♪

お陰様で、現在『食べログ』大阪・カレーTOP100“第1位”です!
http://r.tabelog.com/osaka/A2702/A270201/27051602/

「ブログランキング」に参加中!
 『グルメラヴィリンス』は、今日は何位やろ?
 あなたの一票が更新の励みになります。




アフィリエイト・SEO対策





スポンサーサイト

テーマ : 居酒屋
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

まいど~!!!

ここは焼酎のロックを頼んだらジョッキで出てくるでぇ~!!!

「いこい」で飲むのをいこると言います。

例:今、いこってるからはよおいで~!!!(笑)

Re: へ~そうなんや~!

まいど!
> ここは焼酎のロックを頼んだらジョッキで出てくるでぇ~!!!
それは、めっちゃお得やな~!

> 「いこい」で飲むのをいこると言います。
> 例:今、いこってるからはよおいで~!!!(笑)

へ~「いこってる」って、
なんか「炭」みたいやなぁ!?(笑)
オレも使ってみたいヮ。

プロフィール

炎の浪花男

Author:炎の浪花男
大阪で最凶地区と人々に怖れられる
西成の下町で生れ育ち(幼・小・中)、
生野の高校では“韓国民族”の友と共に歩み、 
大学は、河内のド真ん中ちゅうバリバリの大阪人。
青春時代は、ロン毛のロック・ミュージシャンとして
酒と女とライブ公演の日々。その後、渡米。
ロックビジネスに挫折後は、
米・亜細亜の各地を転々とする「流浪の旅」へ。
日本に戻ってからは「某化粧品会社」の
企画・営業を経験して、その後に「会社」を起業。
環境・ベンチャー起業・飲食関係に携わりマルチに活動!
2010年8月4日よりすべての業務をいったん停止し、
大阪の四ツ橋(新町)にカレー&スパイス創作料理
『ラヴィリンス』のオーナーシェフとして新たな挑戦中!!
燃える炎のような熱い魂(ソウル)を持つ
炎の浪花男“ぐっさん”

性格は、単純明快、喜怒哀楽激しく、
明るく元気で気さく。
趣味は多種でグルメ・映画・旅・美術・音楽・
料理・健康・格闘技などなど。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。