現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

炎の浪花男 神戸の中華はディープや!『味香園』

『なんか、ここは本場の雰囲気や!』

見た目にそないにキレイやない店
二通りの分類に分かれるねん。

一つ目は、見た目と同じく味もアカン店。
もう一つは、見た目と違って、味がめっちゃイケてる店
後者は、だいたい個性的な味が多い。

ここももちろん後者

中華『味香園』花隈店

2011.1.7 430

ここら辺は、神戸でもちょっと怪しい雰囲気やねん。
そこにちょうどマッチしてるんがこの店や。(笑)

ショーケースも薄暗くて、中の蝋で出来た見本
薄汚れてて、美味そうやないねん。

2011.1.7 431

入るんにちょっと勇気がいるけど・・・
入ったら、意外に普通
四人テーブルが三つ。
座ったら、さっそく“ぷはぁ~!”

2011.1.7 033

「瓶」は“アサヒ”やのに
「グラス」が“キリン”ちゅうのがえーやん!(笑)

「さ、何、食ぉかな?」

2011.1.7 034

それにしてもよーさん料理あんな~!?

2011.1.7 035

“今日のおすすめ”がこっちで・・・

2011.1.7 433

お得な“セット”がこっち・・・。

2011.1.7 040

「何、食うたら、えーねん!?」

こんな時には、店主に訊くんが一番や!

「どれがオススメなん?」

『ギョーザ!』

なんか日本語はあんま得意やなさそうや・・・。(汗)

「手作蒸餃子」(十个)@600

(十个)は、たぶん10個のコトと思うけど・・・
やっぱ、ここは本場の感じや。(笑)

2011.1.7 036

うん、この手作り感、えーなぁ。
皮は薄いのに“もちもち”や。
よーさんの野菜の餡が美味いヮ。

やっぱ、ギョーザも個性的や。

ビールのアテには「腸詰」がえーんちゃうか?
と思って頼んでみてん。

「腸詰」(台湾式ソーセージ)なんか切るだけやのに
なんで時間かかってるんや?と思ったら
なんか熱々のんが出てきたヮ!(驚)

2011.1.7 037

「出来たてか~?美味っつ!!

「ザーサイ(搾菜)」もついてるし。
塩抜きしすぎて、味薄いけど・・・。(汗)

メニューには「神仙鹿」ってよーさん書いてあるから
頼もか思ってんけど、やっぱそこまで勇気はあらへん・・・。

で、お次は「若鶏の唐揚げ」(骨付)@900

2011.1.7 038

ごっついボリュームや!
こら、食べ応えあんで~!

なんかこれも本場チックの味や!

2011.1.7 039

「ビール」の追加は、店主に報告して、
勝手に冷蔵庫から取って勝手に栓を抜いて呑む
このおおらかな雰囲気もやヮ。

さ、仕上げは「海老の玉子かけご飯」@800
「わんたんセット」やから
「ワンタン(スープ)」も付いてくる。

せやけど「玉子かけご飯」ってなんやねん?

たぶん、「天津飯」みたいなもんやろな?
思って頼んだら、ちょっとちゃうかったヮ。(笑)

2011.1.7 041

ちゃうかってんけど、これはこれで
B級グルメチックでえーわぁ。
オレの好きな「海老」よーさん入ってるしな。
ふわふわの「玉子」で、“玉子好き”のオレも大満足や!

2011.1.7 042

「ワンタン(スープ)」も付いてるお得やヮ。

2011.1.7 043

この「ワンタン」がまたえー感じや!

2011.1.7 044

食事終わったら、愛想無い店主が笑顔で
『オチャ。』
って出してくれはったヮ。(笑)

2011.1.7 045

もちろん、本場仕様の「プーアル茶(普洱茶)」
日本人は「ジャスミン茶(茉莉花茶)」が好きみたいやけど、
オレは「プーアル茶」好きやから嬉しいヮ。

うん、ここ、まだまだディープな食い物がありそうや。
とりあえず、次に来た時には「神仙鹿」やな。

店はめっちゃ庶民的やのに、
値段は、そないに庶民価格やあらへんけど・・・
なんか本場の雰囲気と個性的な味があるから
また来たいと思うヮ。

いや、「福原」の近所やからとちゃうでェ!(笑)

●『味香園』 花隈店
 兵庫県神戸市中央区北長狭通7丁目1-6
 078-371-8879
 17:00~翌2:00
 不定休



関連ランキング:中華料理 | 西元町駅花隈駅みなと元町駅



大阪・四ツ橋(新町)にある
【カレー&スパイス創作料理・ラヴィリンス
どうぞよろしくお願いします♪

お陰様で、現在『食べログ』大阪・カレーTOP100“第1位”です!
http://r.tabelog.com/osaka/A2702/A270201/27051602/

スポンサーサイト

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

値段が庶民的でない?

ほー、福原、福原、福原、どっかで聞いたような地名ですよね。

神戸の福原・・・・・・

Re: セットはお得!単品はそない安ない。

神戸の福原は、“泡天国”の異名を持つ地!(笑)
プロフィール

炎の浪花男

Author:炎の浪花男
大阪で最凶地区と人々に怖れられる
西成の下町で生れ育ち(幼・小・中)、
生野の高校では“韓国民族”の友と共に歩み、 
大学は、河内のド真ん中ちゅうバリバリの大阪人。
青春時代は、ロン毛のロック・ミュージシャンとして
酒と女とライブ公演の日々。その後、渡米。
ロックビジネスに挫折後は、
米・亜細亜の各地を転々とする「流浪の旅」へ。
日本に戻ってからは「某化粧品会社」の
企画・営業を経験して、その後に「会社」を起業。
環境・ベンチャー起業・飲食関係に携わりマルチに活動!
2010年8月4日よりすべての業務をいったん停止し、
大阪の四ツ橋(新町)にカレー&スパイス創作料理
『ラヴィリンス』のオーナーシェフとして新たな挑戦中!!
燃える炎のような熱い魂(ソウル)を持つ
炎の浪花男“ぐっさん”

性格は、単純明快、喜怒哀楽激しく、
明るく元気で気さく。
趣味は多種でグルメ・映画・旅・美術・音楽・
料理・健康・格闘技などなど。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。