現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

炎の浪花男も好きな大阪おでん『花くじら』

福島“おでん”ちゅうたらこの店しかあらへん。
ただ、めっちゃ有名やし、人気のある店やから
いっつも“満員”で、入れるかどうかが問題や・・・。

おでんの店『花くじら』

2010.5.14 024

福島には3店舗あるねん。
「本店」「歩(あゆみ)店」「北店」

「本店」は、一番小さいし、歴史あるから
そないに綺麗な店やないねんけど・・・
やっぱ、“味がある”ちゅうか・・・
一番人気で、やっぱこの日も“超満員”

「本店」からすぐ近所の
「歩店」へも行ってんけど・・・
ここも当然、満員や・・・。
せやけど、ちょうど出る客が居ったから
運良ぉ~入れてん。

どこも午後9時以降にならんと楽には座られへん。

『北店』の様子は旧ブログ【炎の浪花男・直球(ストレート)一本勝負!】で↓
http://d.hatena.ne.jp/naniwaotoko/20090919

2010.5.14 025

まずは、「生」で“ぷはぁ~!”

2010.5.14 026

ほな、早速、熱々の「おでん」いっとこか。

2010.5.14 038

色々な種類の「おでん」があんでぇ~!

2010.5.14 027

まずは「大根」「玉子」

2010.5.14 028

「玉子」に“だし”しゅんで美味いでぇ。

2010.5.14 029

これは「ねぎぶくろ」

2010.5.14 030

「ねぎ」死ぬほど入ってま。

2010.5.14 031

「ねぎま」は、「ネギ」の間には、「まぐろ」

2010.5.14 032

「しいたけ」

2010.5.14 033

「薩摩揚げ」は、「平天」のコトやからな。
「筍」はデッカイから切ってくれはる。
他の店やったら「たこ」は、高級品やのに
ここでは、他と同じ安い値段やから嬉しい♪

2010.5.14 034

「ひろうす」(がんもどき)と「貝柱」

2010.5.14 037

「湯葉」これが別の器で来て、
「だし」が飲めるねんけどかなり秀逸や。

2010.5.14 036

「えのき」

2010.5.14 041

仕上げは、「餅」(巾着)

2010.5.14 040

うん、美味かったわぁ~
大満足や~!!

せやけど、大阪を代表するこの『おでん』の店が、
なんで『関東煮』(かんとだき)やないんかが
ちょい気になる・・・。

『おでん』って、“関東”のもんで
関西は、『関東煮』やから・・・。

江戸時代に江戸(東京)で、濃口醤油の濃い出汁で煮た
『おでん』
が作られるようになったんが、その始まりや。

それが上方(関西)に伝わって、
東京から来た料理ちゅうコトで
「関東炊き」「関東煮(かんとだき)」になってんやん。

始めは濃い味の『おでん』が、
関西の食文化に合うように独自発展していってん・・・
昆布・鯨・牛すじなどで出汁をとったり、
薄口醤油を使こたりして、だんだん薄味に変わっていってんやん。


その後、関東の『おでん』は廃れて消えていってん・・・。

で、“関東大震災”(1923年)の時、
関西から救援に来た人らの“炊き出し”
「関東煮」を振る舞ったコトから
東京でも『おでん』が復活!
それも、味付けは“関西風”の薄味でやで。

ここで、なんで『関東煮』にならへんと
『おでん』の復活になったんか訳わからんけど・・・

ちゅうことで・・・
『おでん』と『関東煮』は“同じもん”や!

ちゅうか、今の『おでん』は
“大阪発祥”の『関東煮』ちゅうコト
や。

せやけど字面的には・・・
関東が『関東煮』(かんとだき)で
関西が『おでん』の方がしっくりくるかも・・・?

ま、『大阪おでん』
「関東煮」のコトやし・・・

美味かったらそんでえぇかぁ~!

●『花くじら』(はなくじら)歩店(あゆみてん)
 大阪府大阪市福島区福島2-7-4
 06-6452-5547
 16:30~23:00
 日・祝休


スポンサーサイト

テーマ : これは美味い!!
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

炎の浪花男

Author:炎の浪花男
大阪で最凶地区と人々に怖れられる
西成の下町で生れ育ち(幼・小・中)、
生野の高校では“韓国民族”の友と共に歩み、 
大学は、河内のド真ん中ちゅうバリバリの大阪人。
青春時代は、ロン毛のロック・ミュージシャンとして
酒と女とライブ公演の日々。その後、渡米。
ロックビジネスに挫折後は、
米・亜細亜の各地を転々とする「流浪の旅」へ。
日本に戻ってからは「某化粧品会社」の
企画・営業を経験して、その後に「会社」を起業。
環境・ベンチャー起業・飲食関係に携わりマルチに活動!
2010年8月4日よりすべての業務をいったん停止し、
大阪の四ツ橋(新町)にカレー&スパイス創作料理
『ラヴィリンス』のオーナーシェフとして新たな挑戦中!!
燃える炎のような熱い魂(ソウル)を持つ
炎の浪花男“ぐっさん”

性格は、単純明快、喜怒哀楽激しく、
明るく元気で気さく。
趣味は多種でグルメ・映画・旅・美術・音楽・
料理・健康・格闘技などなど。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。