現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

炎の浪花男 昭和な雰囲気の店が好き!『ばくろう』

『“昭和”な雰囲気やとほっとするなぁ~!』

心斎橋商店街から東へ、博労町の路地裏にこの店はあるねん!
ここの路地は、ホンマにわかりにくいさかいに
よー見てやんと通り過ごしてまうで。

「古民家改造系」のお店、好っきや~!
見るからに“昭和”や。

せやけど、なんで入口の上に「盆栽」置いてあるねんろ?(笑)
落ちてけーへんかと心配やわ。(爆)

小料理酒家『ばくろう』

2011.1.7 004

一階はカウンター席、二階は座敷と小あがり。
一階のカウンター席は常連でいっぱいやったから
二階の座敷へと通された。
小あがりがかなりえぇ感じやったからそこへいっといた。
ホンマ“ほっこり”して、ごっつい落ち着くわぁ。

ほんなら、とりあえず“ぷはぁ~!”

2011.1.7 006

注文すんのんに「でんでん太鼓」鳴らすねん!(笑)
あら、店の「ロゴ」入ってんで!?
ちゅうか、ここの「ロゴ」『ハマムラ』みたいに
顔に見える
んはオレの気のせい?
オリジナルのでんでん太鼓かいな?
せやけど、これ、えーやん♪

2011.1.7 005

なんや、壁側には意味もなく
極小のミニチュア「たんす」

貼り付けてあるしな。
せやけど、嫌いやないわ、このセンス♪

2011.1.7 007

まずは、「本日のおすすめ」から
「鶏の刺身」

2011.1.7 010

ほんでから「きずし」あったから頼んでん。
昔は「きずし」あんま好きやなかってんけど
この頃よー食うよーになったヮ。
せやけど、あんま〆てへんのんが好きやわ。
ここのんは、残念ながら、よー酢がきいてたわ。

2011.1.7 008

これには、やっぱ「焼酎」やな。
この陶器の器もえぇ感じや。

2011.1.7 011

表の赤提灯に「おでん」って書いてあったから
ここの“名物”かと思て「おでん」にしといた。
「たまご」「大根」「こんにゃく」「厚揚げ」
「しいたけ」は出汁の一部なんか“サービス”や。

2011.1.7 009

この日は、オレが来たタイミングが悪かったんか
オレが注文したもんがことごとく売り切れて・・・
若い男前の店員も焦ってたヮ。

ま、そんなコトもあるわな。

また、出直すわぁ、おーきに、ごっそさん。

●小料理酒家『ばくろう』
 大阪市中央区博労町3-4-9
 06-6281-8388
 17:00~24:00(平日)
 17:00~3:00(金土祝前日)
 日休
 http://r.gnavi.co.jp/ka7v400/
 


関連ランキング:割烹・小料理 | 心斎橋駅本町駅堺筋本町駅



大阪・四ツ橋(新町)にあるウチの店
【カレー&スパイス創作料理・ラヴィリンス
どうぞよろしくお願いします♪

お陰様で、現在『食べログ』大阪・カレーライスの部、評価“第1位”です。
http://r.tabelog.com/osaka/A2702/A270201/27051602/
スポンサーサイト

テーマ : 居酒屋
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

炎の浪花男

Author:炎の浪花男
大阪で最凶地区と人々に怖れられる
西成の下町で生れ育ち(幼・小・中)、
生野の高校では“韓国民族”の友と共に歩み、 
大学は、河内のド真ん中ちゅうバリバリの大阪人。
青春時代は、ロン毛のロック・ミュージシャンとして
酒と女とライブ公演の日々。その後、渡米。
ロックビジネスに挫折後は、
米・亜細亜の各地を転々とする「流浪の旅」へ。
日本に戻ってからは「某化粧品会社」の
企画・営業を経験して、その後に「会社」を起業。
環境・ベンチャー起業・飲食関係に携わりマルチに活動!
2010年8月4日よりすべての業務をいったん停止し、
大阪の四ツ橋(新町)にカレー&スパイス創作料理
『ラヴィリンス』のオーナーシェフとして新たな挑戦中!!
燃える炎のような熱い魂(ソウル)を持つ
炎の浪花男“ぐっさん”

性格は、単純明快、喜怒哀楽激しく、
明るく元気で気さく。
趣味は多種でグルメ・映画・旅・美術・音楽・
料理・健康・格闘技などなど。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。