現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

炎の浪花男 ミナミの餃子屋巡り その3 『李家風餃子房』

『ここの餃子のバリーションの多さにはビックリや!』

餃子専門店の主役は当然「餃子」や。
せやから、餃子専門店は、“シンプルなメニューが売り”やねんけど・・・
そーやないトコもある。

餃子専門店やねんけど・・・
点心専門店?と思うほど「点心」(飲茶)が充実してたり、
「餃子屋のふりしてるけどホンマは、中華屋ちゃうん?」
ちゅう店が“ここの店”や。

ま、ウチの店【ラヴィリンス】
「スパイス創作料理店」やねんけど・・・
お昼のランチは“カレー屋”のふりしてて、
オススメは、「麻婆豆腐」(マーボードウフ)やったりすんねんけどな。(笑)
『おまえんトコは中華か?』
って、思わず、ツッコミたくなると思うヮ。

ミナミのスポーツタカハシの北側の路地を入ったトコにある
飲食店ビルの7階にあんねん。
エレベーター昇って、開いて出たら、もうそこは店の中や。(汗)

『李家風餃子房』

2011.1.7 138

中はシンプルな内装
しゃーけど、なんや中華屋とはちゃうようなテーブル
ま、「味で勝負!」ちゅう感じなんやろな。

2011.1.7 139

もう、ミナミの餃子(専門店)巡り三軒目やから・・・
いくら餃子にビールが合うちゅうてもしんどなってきたヮ。
そないなったら、中華にはやっぱ「紹興酒」や!

最初は、「グラス」でもらおうと思ってんけど、
どっちみち何杯も呑んでまうから
「ボトル」でいったったぁ!

2011.1.7 153

「超王台紹興花彫酒」
600ml@1300
一本、@1300円って安いやん♪

2011.1.7 141

めっさ餃子の種類あるしぃ・・・
ちゅうか点心も揃ってるやん・・・
って、普通の中華料理もよーけあるやん!!」

せやけど、やっぱ「餃子」や。
焼けるまでは、餃子専門店の定番「キューリ」で。

せやけど、ここのんは「キューリの漬物」やのーて、
「胡瓜の甘酢」@200
や。

2011.1.7 142

これは、ちょっとちゃう・・・。(汗)
やっぱ、オレの好み的には「胡瓜の漬物、一本漬け」やなぁ。
ま、ここの店も本場の中国の方がやってる店やから
「胡瓜の甘酢」なんやろ~けどな。

「餃子」“にんにく”入りも無しもある
オレは「あり」で!
「李家にんにく入りの焼き餃子」(6個)@300

2011.1.7 146

うん、中身はジューシーや。
皮もえぇ感じや。
“にんにく”が入って、
程よい辛味になってんのが美味い
ヮ。

「水餃子」のバリエーションがよーさんあんねん!
「ニラ」「エビ白菜」「大葉」「柚子」「香菜」「納豆」「伊勢海老」などなど・・・

オレが気になったんは・・・
「香菜」(シャンツァイ)
4個@380

2011.1.7 143

味も香りも「香菜」ごっつ利いてるヮ。
これは、ホンマに「香菜」好きな人しか食べたらアカンのんかもな。(汗)

エビ好きのオレとしたら・・・
やっぱ点心の「エビ蒸し餃子」は外されへん。(笑)
「蒸し餃子(エビ)」(4個)@380

2011.1.7 144

皮はつるつるでちゅるんとしてて、
中にはプリプリのエビ♪
これ、「飲茶」行ったら絶対に頼むほど好っきやねん!

せやけど、ここの“オススメ”は「小龍包」(ショウロンポウ)や!
「小龍包・李家風」(4個)@380
ちょい小ぶりやねんけど・・・

2011.1.7 145

めっさ美味いねん!!


皮もえェねんけど・・・
特に中のスープがえェねん!

2011.1.7 148

オレな“これ”食うん好きなんやけど
めっさ熱いやろ!?
そやから、口ん中の上んトコの皮が、
“やけど”一歩手前の状態でベローンって剥けるねん・・・。(涙)

でも、今回は大丈夫やったヮ!
食べ方教えてもーてんやん。
「小龍包」の上だけちょっと噛んで穴あけて
そろ~っとスープ吸う
ねんて。
これやったら、“やけど”せーへんからえーわぁ!!(嬉)

2011.1.7 147

旨い美味いっ!!

「餃子」とか「点心」食うて
だいぶ「紹興酒」呑んでんけど・・・
まだもうちょいあるから
「本日のオススメ」から一品選ぶコトにしてん!

「上海風海老炒め」@800
※本日は“サービス”で「大エビ」使用します。

“海老好き”のオレにはたまらんサービスやん♪
「小海老」とちゃうねんでェ!
「大海老」やで!

出てきて、その料理の美しさにビックリ!(驚)

2011.1.7 149

キレイに揚げ焼きしてるから
海老がみな同じ形でシャチホコ立ちしてるやん!
シンプルな料理やのに
こーゆう見せ方の工夫でさらなる美味しさを演出するって
ホンマに大事なコトやと思う。

2011.1.7 150

皮パリパリに揚げ焼きしてるからバリっと食えるしぃ。
デカイ海老、バリ旨いわぁ!!

さらに餃子用のラー油の下に溜まってる唐辛子
載せて食うたら・・・

最高っつ!!

2011.1.7 151

あー、旨かったわぁ。

満足満足!!

この店も“本場中国”の方の店で、
こちらは“天津”(てんしん)出身らしいヮ。
いや、別に天津出身やからちゅーて、
点心バリエーション多い訳やない
と思うねんけどな。(笑)

●『李家風餃子房』
 大阪市中央区西心斎橋2-4-8-7F
 06-6484-3655
 17:00~23:00         
 無休
 http://www.noric.co.jp/shop/rika/



関連ランキング:中華料理 | 大阪難波駅なんば駅(大阪市営)心斎橋駅



大阪・四ツ橋(新町)にあるウチの店
【カレー&スパイス創作料理・ラヴィリンス
どうぞよろしくお願いします♪

お陰様で、現在『食べログ』大阪・カレーライスの部、評価“第1位”です。
http://r.tabelog.com/osaka/A2702/A270201/27051602/
スポンサーサイト

テーマ : 餃子
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

いい具合に

こちら三度ほどリピートしましたが、いい具合に本場感ありで好印象でした。また行こうかな;-)

Re:まいど、Tak!

> こちら三度ほどリピートしましたが、いい具合に本場感ありで好印象でした。また行こうかな;-)

さすがぁ~、どこへでも行ってるな~!
それも三回も行って、また行こか
ちゅうコトは“お気に入り”なんや!
たしかに店ん中へ入ったら“本場中国”やしな。
えー感じやわ♪

プロフィール

炎の浪花男

Author:炎の浪花男
大阪で最凶地区と人々に怖れられる
西成の下町で生れ育ち(幼・小・中)、
生野の高校では“韓国民族”の友と共に歩み、 
大学は、河内のド真ん中ちゅうバリバリの大阪人。
青春時代は、ロン毛のロック・ミュージシャンとして
酒と女とライブ公演の日々。その後、渡米。
ロックビジネスに挫折後は、
米・亜細亜の各地を転々とする「流浪の旅」へ。
日本に戻ってからは「某化粧品会社」の
企画・営業を経験して、その後に「会社」を起業。
環境・ベンチャー起業・飲食関係に携わりマルチに活動!
2010年8月4日よりすべての業務をいったん停止し、
大阪の四ツ橋(新町)にカレー&スパイス創作料理
『ラヴィリンス』のオーナーシェフとして新たな挑戦中!!
燃える炎のような熱い魂(ソウル)を持つ
炎の浪花男“ぐっさん”

性格は、単純明快、喜怒哀楽激しく、
明るく元気で気さく。
趣味は多種でグルメ・映画・旅・美術・音楽・
料理・健康・格闘技などなど。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。