現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

炎の浪花男 懐かしき“シンガポール”料理 『シンガポール・シーフード・リパブリック 大丸梅田店』

『新しい“大丸梅田店”の中にリトル・シンガポール』

「シンガポール」は、オレにとっては“忘れられへん国”や。
なんで忘れられへんかっちゅうと・・・
初めて“海外旅行”へ行ったんが「シンガポール」やってん。

ま、“初めての海外旅行”ちゅうだけでは、
そない、オレの人生にとって、
「大事な思い出」にはならへん。


“忘れられへん国”になったホンマの理由は・・・
「シンガポール」で滞在してた高級ホテル
「シャングリラ・ホテル」フロント勤務の
中国系のシンガポール人と恋におちた
からや。

当時、オレが21歳で、彼女は19歳ちゅう若かりし頃の話や。

その後、オレは、すぐにアメリカに音楽をしに行くねんけど・・・
「シンガポール」に“彼女”が出来てしもたから
シンガポールとアメリカを何度も往復するコトになるねん。(汗)

その“彼女”との「恋話」は、またいつか詳しくするとして・・・

そんなこんなで、オレは「シンガポール」には詳しいねん。(笑)

せやから『梅田大丸』がリニューアルして、
新館増床した時
この店の名前にすぐに反応してもーたがな。

『シンガポール・シーフード・リパブリック』 大丸梅田店

2011.1.7 099

“ここ”の「ランチ」は、“ブッフェ”スタイルみたいやけど・・・
オレが行けるお昼の時間(ランチタイム)は午後3時以降・・・。
ウチの店【ラヴィリンス】
ランチ営業
(11:30~14:00)やってるから、
どうしても遅い時間の“お昼ごはん”になってまうねん。

その頃には、もう「ブッフェランチ」はやってへん・・・。
「カフェ(ティー)・タイム」(15:00~17:00)には、
その時間専用の「メニュー」があんねん。

2011.1.7 098

ここの“名物”は、「チリクラブ」や。
「マッドクラブ」ちゅう
“チリソース”で食うねん!

表の水槽には、よーさん「カニ」がいはるわ。
大きさによって値段が違うみたいやヮ。
これは、“一番デッカイヤツ”「キングサイズ」
@5,460円~

「えぇ値段すんねんなぁ・・・。」(汗)

2011.1.7 096

水槽の後ろのガラス張りの小部屋では、
「マッドクラブ」を手際良ぉ~分解している職人の姿が・・・。
えぇパフォーマンスや、
これ見てたら、やっぱ「マッドクラブ」食いたなるわぁ。

2011.1.7 095

店ん中は、「梅田の大丸」ちゅう感じやないな。
さも「シンガポール」に居るかのような雰囲気を出してるから
オレは、好きやわ。

2011.1.7 116

奥に進むとまずは「ブッフェ・スペース」
けっこう広いなぁ。
大箱の店やから、100人以上座れるらしい。

2011.1.7 115

オレは、一番奥にある、さっきとは、また雰囲気の違うトコに案内された。
ここは、外の陽が入って、めっちゃ明るい。

2011.1.7 100

窓際で、外の景色が見える特等席がオレの居場所。(笑)

2011.1.7 102

ティータイムちゅうてもこれは景色見ながら
冷たいんで一杯“ぷはぁ~”ちゅう気分
やな~!

ここのビールは、最近「アサヒビール」が力入れてる
「スーパードライ エクストラコールド」
マイナス0度以下で注出するめっさ冷えたビールやねん。
冷やしてあるグラスより中身のビールの方がちべたい・・・。

「これは“美味い”わぁ。」

2011.1.7 105

と敷いてあるコースターを見たら
「シンガポール」を代表するビール
「タイガービール」のんや。

2011.1.7 104

向こうでは、「水」代わりに呑んでたなぁ。
アジアのビールはどれも味、めっちゃ軽いねん。

2011.1.7 103

そない言うてる内に“名物”登場!
「チリクラブトーストセット」@1890

「トーストセット」が@1890って・・・

いくら百貨店でも高すぎて笑けるわぁ。(笑)

チリソースの料理コンテストで優勝した一品。
「マッドクラブ」は“活”やしな、
旨ないはずないやろ~!?

2011.1.7 110

ちゅうか・・・半身・・・。

ちょっとしかあらへんがな・・・。(汗)

美味そうなパン。
さすが百貨店仕様。

2011.1.7 111

しゃーけど、殻が固い「カニ」やから・・・
これが一苦労!

「道具入れ」から「解体道具」(ペンチ)を取り出して・・・

2011.1.7 108

割る時に必ず(中身が)飛ぶんで・・・
「紙エプロン」装着は必須!

2011.1.7 109

で、カニの爪を取り出して・・・
「ペンチ」にはさんで・・・


2011.1.7 112

「バキッツ!!」

で、この通り“粉砕”(笑)

2011.1.7 113

で、中身を取り出して・・・
「チリソース」につけて食べる。

カニの甘みとチリソース辛味

「やめられない、止まらない!」

「あっ!」ちゅう間に完食!

2011.1.7 114

CPはそないにえぇとは言わん。
しゃーけど、この料理はここでしか食われへん。

「フィンガーボール」でキレイに手を洗って・・・

2011.1.7 107

はい、ごっそォさん!

「あ、急いで店戻って“夜の仕込み”しんと・・・。」(笑)

●『シンガポール・シーフード・リパブリック』大丸梅田店
 大阪市北区梅田3-1-1 大丸梅田店14F
 06-6347-1160
 ランチ 11:00~15:00
 ティー 15:30~16:30
 ディナー 17:00~23:00(LO.22:00)
 定休日 不定休 (大丸梅田店に準ずる)
 ホームページ http://singaporeseafood.jp/



関連ランキング:東南アジア料理 | 梅田駅(阪神)大阪駅梅田駅(大阪市営)




大阪・四ツ橋(新町)にあるウチの店
【カレー&スパイス創作料理・ラヴィリンス
どうぞよろしくお願いします♪

お陰様で、現在『食べログ』大阪・カレーライスの部、評価“第1位”です。
http://r.tabelog.com/osaka/A2702/A270201/27051602/
スポンサーサイト

テーマ : アジアンエスニック
ジャンル : グルメ

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

炎の浪花男

Author:炎の浪花男
大阪で最凶地区と人々に怖れられる
西成の下町で生れ育ち(幼・小・中)、
生野の高校では“韓国民族”の友と共に歩み、 
大学は、河内のド真ん中ちゅうバリバリの大阪人。
青春時代は、ロン毛のロック・ミュージシャンとして
酒と女とライブ公演の日々。その後、渡米。
ロックビジネスに挫折後は、
米・亜細亜の各地を転々とする「流浪の旅」へ。
日本に戻ってからは「某化粧品会社」の
企画・営業を経験して、その後に「会社」を起業。
環境・ベンチャー起業・飲食関係に携わりマルチに活動!
2010年8月4日よりすべての業務をいったん停止し、
大阪の四ツ橋(新町)にカレー&スパイス創作料理
『ラヴィリンス』のオーナーシェフとして新たな挑戦中!!
燃える炎のような熱い魂(ソウル)を持つ
炎の浪花男“ぐっさん”

性格は、単純明快、喜怒哀楽激しく、
明るく元気で気さく。
趣味は多種でグルメ・映画・旅・美術・音楽・
料理・健康・格闘技などなど。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。