現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

炎の浪花男 “おっちゃん”と食べ歩き その4 『アララギ』

『本日の〆は、夜中のカレー』

この日は、ツレの“おっちゃん”(通称)と食べ歩き。
せやけど、三軒行って、そろそろ“終電”なくなる(時間)から
ここらでお開き

おっちゃんと行った三軒↓
京橋・立ち呑み『とん両』
http://naniwaotoko.blog3.fc2.com/blog-entry-337.html

京橋・餃子『丸久』
http://naniwaotoko.blog3.fc2.com/blog-entry-339.html

空堀・魚介居酒屋『須佐』
http://naniwaotoko.blog3.fc2.com/blog-entry-339.html

オレは、酔いを醒ます為長堀通りふらふらと歩いて
上町台地を西へ下っててん・・・

ほんなら、気になる店が・・・。

『アララギ』

2011.1.7 044

めっちゃ“町屋”や。
それも“昭和まるだし”の・・・。
こんな感じ好きやわぁ。
なんか温かい“氣”出てるから♪

いっつもは「麺」で〆るねんけど、
今日は「カレー」の文字が目に入ったから・・・

「すんません、まだ“カレー”食えますか?」

『大丈夫ですよ、どーぞ!』

中に入ったら、“和”ちゅうより“アジア”
手前がカウンター席で、奥は座敷

2011.1.7 045

メニューには「アジア各国料理」が並んでる。

2011.1.7 047

ウチの店【ラヴィリンス】は、
薬膳ベースの“スパイス創作料理店”なんやけど・・・
そんなん世間では一般的やないさかいに
「アジア各国料理店」に思われる。

たしかに調味料や香辛料はアジアのんやけど
料理は『いったい、これ、どこの国の料理?』
ちゅうもんが多い。

せやけど「アジア風な創作料理」であって
「アジア各国料理」ではない。

ま、それはえーとして・・・
「どのカレー食おかなぁ?」

☆牛肉とおくらのカリー
☆ひよこ豆とひき肉のキーマカリー
☆バターチキンカリー
☆ツナとオリーブのほうれん草カリー
☆海老のトマトカリー

2011.1.7 046

「どれがオススメですか?」

『私的には、バターチキンですね~!』

「じゃ、それ下さい。」

しばらくしたら「バターチキンカリー」@800がでてきた。

2011.1.7 048

~バターと生クリーム、カシューナッツでリッチ!!~
ってあるように“チキンカリー”やねんけど、
味はコクがあって濃いわ!

鶏もとろとろに煮えてる。
うん、旨い!

2011.1.7 049

こーゆう濃いタイプのカリーには
「ピクルス」の“さっぱり”さが嬉しいね!

2011.1.7 050

仕上げのカレーもえぇなぁ♪

しゃーけど、なんか“ここ”のカレー
どっかで食べたコトあるねんけどなぁ・・・?


そう思いながら・・・
店員と少し話してたら・・・

心斎橋にある「ボタ」の支店らしい。

たしかにこの町屋でアジア料理
この代表的なカリー!

「なるほど。」

めっちゃ納得して、この店を出た。

※“おっちゃん”のブログ『徒然おっちゃん日記』
 http://occhanfromtwenty.blog117.fc2.com/

●『アララギ』
 大阪市中央区谷町6-18-28
 06-6764-1238
 11:30~24:00
 不定休
http://blog.buttah.net/category/944816-1.html

アララギ (カレー(その他) / 松屋町駅谷町六丁目駅長堀橋駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5



大阪・四ツ橋(新町)にあるウチの店
【カレー&スパイス創作料理・ラヴィリンス
どうぞよろしくお願いします♪

お陰様で、現在『食べログ』大阪・カレーライスの部、評価“第1位”です。
http://r.tabelog.com/osaka/A2702/A270201/27051602/
スポンサーサイト

テーマ : カレー
ジャンル : グルメ

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「アララギ」@松屋町

長堀通りをチャリでおりながら、「どこで昼飯くおか。」と思ってたら、変わった店? 立て看板が無かったら只の民家やわ。 中に入るとカウンターがあって、奥に座敷? お客さんはなんか連れの家に遊びに来...

コメントの投稿

非公開コメント

お疲れ様でした。

お疲れ様でした。

でも、私は品行方正なので、カレーを食べずに終電に乗りました。

Re: こちらこそ、お付き合い頂きありがとうございました。

> 私は品行方正・・・?
うーん、ちょっと納得しにくいです。(笑)

プロフィール

炎の浪花男

Author:炎の浪花男
大阪で最凶地区と人々に怖れられる
西成の下町で生れ育ち(幼・小・中)、
生野の高校では“韓国民族”の友と共に歩み、 
大学は、河内のド真ん中ちゅうバリバリの大阪人。
青春時代は、ロン毛のロック・ミュージシャンとして
酒と女とライブ公演の日々。その後、渡米。
ロックビジネスに挫折後は、
米・亜細亜の各地を転々とする「流浪の旅」へ。
日本に戻ってからは「某化粧品会社」の
企画・営業を経験して、その後に「会社」を起業。
環境・ベンチャー起業・飲食関係に携わりマルチに活動!
2010年8月4日よりすべての業務をいったん停止し、
大阪の四ツ橋(新町)にカレー&スパイス創作料理
『ラヴィリンス』のオーナーシェフとして新たな挑戦中!!
燃える炎のような熱い魂(ソウル)を持つ
炎の浪花男“ぐっさん”

性格は、単純明快、喜怒哀楽激しく、
明るく元気で気さく。
趣味は多種でグルメ・映画・旅・美術・音楽・
料理・健康・格闘技などなど。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。