現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

炎の浪花男 “おっちゃん”と食べ歩き その2『丸久』

『“おっちゃん”的には、ここの餃子が《理想形》やったみたいやヮ。』

この日は、京橋で、ツレの“おっちゃん”と呑みや。

一軒目は、おっちゃんオススメの『とん両』やったから
二軒目は、オレの番

「おっちゃん、オレな、正直、あんま“京橋”得意とちゃうから
オススメ出来るよーなえェ店知らんねん・・・。」

『どこでもいいですよ。』

「ほんなら“餃子屋”でもえぇかなぁ?」

『餃子屋とかありましたっけ?』

あんねん!だいぶ長いコト行ってへんけど・・・。(汗)

ちゅうコトで行ったんが“ここ”

餃子専門店 『丸久』

2011.1.7 016

「前は、いつ来たんやろ?」
って、思い出されへんほど久々の来店・・・。
見るからに“年季が入ってる”外観。

せやけど、ここの餃子の味に悪いイメージはあらへん。

京橋の裏道にあるホンマ隠れ家的餃子屋

せやけど、メニューはシンプルで安いんがえーねん!
小ちゃい餃子やけど、一人前10個@300

2011.1.7 017

1Fは、カウンター5席
2Fに座敷があるみたいやけど、
上がったコトあらへん。

まずは、ビールで“ぷはぁ~!”

2011.1.7 018

『注文はぐっさんに任せますヮ。』

「はい、了解!」

2011.1.7 020

ぎょうざ二人前に、水餃子一人前、ほんでからきゅうり(漬物)。」

餃子が焼きあがるまで「きゅうりの漬物」@200
アテに呑んどくねん。

2011.1.7 019

しばらくしたら餃子が焼けて来たでェ!
見てん!このパリッとした焼き具合!!
めっさキレイに焼けてるでェ。

2011.1.7 022

「たれ」は、酢6:醤油4ラー油
珍しいんは「ワイン」を入れるコト。
唐辛子はお好みで。

薄い皮やのに表はパリッで、中はしっとり
餡も実にえぇ感じや。
にんにくも利いてるわ。

「美味っつ!」

“おっちゃん”もめっちゃ気に入って食べてはるヮ。

“おっちゃん”は、料理の達人趣味で色々な料理を作りはんねん。
餃子も皮から作るちゅうからたいしたもんや。
それも家族多いから、半端ない数作るねん。

これは、美味いヮ!
こんなん作れるようになりたいわぁ~!!

お次は「水餃子」@650
これは、初めて食う気がするヮ。

「どんぶり」によーさん汁が入ってるわ。
ここは、出汁と一緒に食べるタイプ

2011.1.7 023

「水餃子は皮が命!」
ってオレが「水餃子」食う時にいつも言うてるねんけど・・・

“おっちゃん”は、自分で皮もこしらえはるから
『肝に銘じておきます。』って。(笑)

オレの好みは、ぶ厚ぅて、もちもち、プリプリの皮が好きなんやけど
ここは、焼き餃子と同じ皮使ってはるんちゃうやろか?
薄いねんけど、もちもちやねん!

2011.1.7 024

皮が薄いし、お汁と一緒に食うから
口ん中に「ちゅるん♪」と入っていくわぁ。

2011.1.7 025

野菜も入ってるからボリュームもあるわ。

お好みで「ラー油」を足してもえぇ感じやで。

2011.1.7 026

“おっちゃん”えらい気にいってくれたみたいやわ。

よかったよかった!!

「さ、次、行くど~!」


店を出たトコで、おっちゃんが・・・。

すいません・・・
会社に一旦戻らんとあきませんわ・・・。
大事な書類を忘れてきてしもたんで・・・。』

何や、急に大事なコト思い出したみたいやわ。

「ほな、先に取りに行きまひょ。
呑んで忘れたらアカンから・・・。
オレも一緒に付き合いますし。」


ちゅうコトで、京橋は、これにて終了!

でも、まだ“呑み”はつづく!(笑)

※“おっちゃん”のブログ『徒然おっちゃん日記』
 http://occhanfromtwenty.blog117.fc2.com/

●餃子専門店『丸久』
 大阪市都島区東野田町3-11-20
 06-6353-3856
 18:00~23:30
 日休



関連ランキング:餃子 | 京橋駅大阪ビジネスパーク駅大阪城北詰駅



大阪・四ツ橋(新町)にあるウチの店
【カレー&スパイス創作料理・ラヴィリンス
どうぞよろしくお願いします♪

お陰様で、現在『食べログ』大阪・カレーライスの部、評価“第1位”です。
http://r.tabelog.com/osaka/A2702/A270201/27051602/
スポンサーサイト

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「丸久」@京橋

炎の浪花男さんと一軒で終わるわけもなく、「丸久」へ。   「味一」と同じにおいがする? 一見では、はいらへんやろなー。 メニューは餃子と少しのあてのみ。 まずはビール。(さっき飲んだけど。)...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

炎の浪花男

Author:炎の浪花男
大阪で最凶地区と人々に怖れられる
西成の下町で生れ育ち(幼・小・中)、
生野の高校では“韓国民族”の友と共に歩み、 
大学は、河内のド真ん中ちゅうバリバリの大阪人。
青春時代は、ロン毛のロック・ミュージシャンとして
酒と女とライブ公演の日々。その後、渡米。
ロックビジネスに挫折後は、
米・亜細亜の各地を転々とする「流浪の旅」へ。
日本に戻ってからは「某化粧品会社」の
企画・営業を経験して、その後に「会社」を起業。
環境・ベンチャー起業・飲食関係に携わりマルチに活動!
2010年8月4日よりすべての業務をいったん停止し、
大阪の四ツ橋(新町)にカレー&スパイス創作料理
『ラヴィリンス』のオーナーシェフとして新たな挑戦中!!
燃える炎のような熱い魂(ソウル)を持つ
炎の浪花男“ぐっさん”

性格は、単純明快、喜怒哀楽激しく、
明るく元気で気さく。
趣味は多種でグルメ・映画・旅・美術・音楽・
料理・健康・格闘技などなど。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。