現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

炎の浪花男 有馬温泉へ行く!その5 『ピッツェリア ポルコ』

『ここのピッツァは珍しい、ローマとナポリの中間』

最近、“ピッツァ”(ピザ)を食べる機会が多い
せやけど、なかなか“自分の好み”に当たるコトが少ないねん。
なんでか言うたら、オレの好みは「ローマ・ピッツァ」やねんけど・・・
今、世間の流行りは「ナポリ・ピッツァ」やから
なかなか「ローマ・ピッツァ」を食われへん・・・。

「ローマ」と「ナポリ」はなんの違いか?
ちゅうのんを簡単に言うたら・・・
“生地の厚み”や。
「ローマ」は、煎餅みたいに薄くてパリパリ!とクリスピー
「ナポリ」は、厚みがあって、ふわふわ、モチモチッ!!

ま、「ナポリ」が「ピッツァ」発祥の地やから
何でも“発祥”とか“伝統”とか大事にするイタリア人は、
「元祖・ピッツァは、やっぱ「ナポリ」や!」
ちゅうて、「元祖」が“ナポリ”になってるから
「ナポリ」が流行るんやろな。
そのせーで「ローマ」食えるトコは少の~なってきて
オレは好みのピッツァをなかなか食べられへん状況やんけ~!(汗)

ま、そんなこんなで、
『ピッツェリア』「看板」見つけたら
入るしかあらへんやん!(笑)

2011.1.7 268

イタリアン・ピッツェリア『ポルコ』
ポルコ=イタリア語で“豚”の意味。

2011.1.7 269

「“豚”料理が得意なんやろか?」

ま、とにかく入ってみよか。

中は広い、贅沢なスペースの使い方や。
奥にはテーブル席、
オレは、手前のカウンター席へ。

まずは、“ぷはぁ~!”

2011.1.7 272

アテは「キッチュ」@150
一切れは、そんなにデカないけど
この手軽さがえーねん!

2011.1.7 273

お次は、「ナスのバルサミコソース」
これも、「ナスの煮浸し」みたいに
前もって、ナスを軽く揚げてから、
ソースに煮浸ししてるんが出て来るんかと思ったら・・・
今、そこでナス切ってから調理してるわ。
ナスを炒めて、バルサミコで仕上げてて、
出来たては、熱々で美味い
わぁ。

2011.1.7 274

これには、どう考えても「ワイン」が合うなぁ。
「白ワイン」(ハウスワイン)を頼んでん。

2011.1.7 271

さ、そしたら「ピッツァ」食いまひょ♪

2011.1.7 270

「チーズいっぱいのヤツ」@1500ちゅうのんを
名前がオモロイさかいに食おかと思てんけど
やっぱ、基本の「マルガリータ」@1200にしたわ。(笑)

生地のこねてるヤツを用意して
目の前で伸ばしていくんやけど
これが、プロの技で実に手際がえぇねん!
みるみるうちに生地が均等に薄なってゆくわァ。

「ウチのんは“ローマとナポリの中間”です。」

見た感じ、生地はかなり薄い。

カウンターの横にあるに入れたら
薄いからなんかあんま時間がかからんと
ピッツァは出来上がった。

2011.1.7 275

これは、かなり生地に自信ありと見た!
イタリアでは、具はちょっとで
生地の美味さで勝負ちゅうのんが本格派って言われてる。
なんか宅配のピザみてたら、
めっちゃ具よーさん載ってるけど、
あれはアメリカの文化の「ピザ」であって、
イタリアの「ピッツァ」やない。

表面はパリパリッとクリスピーやけど
中はもちもちっとしてるわァ。


2011.1.7 276

「オレ、ここのピッツァ好きやわァ。」

隣の常連さんらしき二人組の女子は
「生ハムのピッツァ」@1200頼んでたわぁ。

「しもたぁ、あんなに生ハムぎょーさん載ってるんやったら
(マルガリータと)同じ値段やったらあっちの方が得やったかもなぁ。」

そう言うたら「生ハム」も“豚”やし・・・
もしかしたら“あれ”がここの「名物」やったんかもなぁ。

いくらなんでも、もう何軒も行ってるさかいに
「もう一枚ちゅうんは、いくらオレでもキツイわぁ。」
ちゅうか、無理したら食えんことないねんけど
もう、時間があらへん

JRの「大阪行きの直行バス」は最終が19:20発
もう、19:00やさかいに・・・。

ここの店、目の前が神戸電鉄の有馬温泉駅やから
この電車は、もっと遅うまでやってるから、
まだ、ゆっくりしてもえーねんけど・・・
これで、大阪帰ってたら、2時間以上の長い道のりになるねん・・・(汗)

2011.1.7 277

「また、来たらえーねん!」

直行バス乗ったら1時間もかからんって
わかったしな。

「有馬温泉」なかなかオモロかったヮ。

炎の浪花男 有馬温泉へ行く!その1『有馬食堂』
 http://naniwaotoko.blog3.fc2.com/blog-entry-330.html

炎の浪花男 有馬温泉へ行く!その2『むら玄』
 http://naniwaotoko.blog3.fc2.com/blog-entry-331.html

炎の浪花男 有馬温泉へ行く!その3『ニュールンベルグ』
http://naniwaotoko.blog3.fc2.com/blog-entry-334.html

「炎の浪花男 有馬温泉へ行く!その4『misono』
http://naniwaotoko.blog3.fc2.com/blog-entry-335.html

●『ピッツェリア ポルコ』(PIZZERIA PORCO)
 兵庫県神戸市北区有馬町1298-1 アヅマビル 1F
 078-903-3040
 11:30-15:00(LO.14:30)
 17:00-22:00 (LO.21:00)
 水休



関連ランキング:イタリアン | 有馬温泉駅



大阪・四ツ橋(新町)にあるウチの店
【カレー&スパイス創作料理・ラヴィリンス
どうぞよろしくお願いします♪

お陰様で、現在『食べログ』大阪・カレーライスの部、評価“第1位”です。
http://r.tabelog.com/osaka/A2702/A270201/27051602/
スポンサーサイト

テーマ : イタリアン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

炎の浪花男

Author:炎の浪花男
大阪で最凶地区と人々に怖れられる
西成の下町で生れ育ち(幼・小・中)、
生野の高校では“韓国民族”の友と共に歩み、 
大学は、河内のド真ん中ちゅうバリバリの大阪人。
青春時代は、ロン毛のロック・ミュージシャンとして
酒と女とライブ公演の日々。その後、渡米。
ロックビジネスに挫折後は、
米・亜細亜の各地を転々とする「流浪の旅」へ。
日本に戻ってからは「某化粧品会社」の
企画・営業を経験して、その後に「会社」を起業。
環境・ベンチャー起業・飲食関係に携わりマルチに活動!
2010年8月4日よりすべての業務をいったん停止し、
大阪の四ツ橋(新町)にカレー&スパイス創作料理
『ラヴィリンス』のオーナーシェフとして新たな挑戦中!!
燃える炎のような熱い魂(ソウル)を持つ
炎の浪花男“ぐっさん”

性格は、単純明快、喜怒哀楽激しく、
明るく元気で気さく。
趣味は多種でグルメ・映画・旅・美術・音楽・
料理・健康・格闘技などなど。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。