現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

炎の浪花男 辛さに強よなったと思ててんけど・・・『シビカラ』

『辛いけど旨いねん!せやけど、食うた後が・・・。』

大阪駅前第二ビルの地下を歩いてたら・・・
なんや、新しい店が開店したんか、
お祝い花がよーさん出てるわ。

「なんの店や?」

気になってみてみたら・・・

“辛いラーメンの店”(専門店)やったヮ。

店の名前(屋号)からしても、それを物語ってる・・・

シビれるカラさの旨麺『シビカラ』

2011.1.7 185

ウチの店【ラヴィリンス】にも激辛メニューがあんで。

“呑むマーボー”(麻婆豆腐)
「飲料麻婆豆腐」(インリョウマーボードウフ)
激辛版“それ”やねん。
「飲料麻辣豆腐」(インリョウマーラードウフ)

せやけど、最近、オレがどんどん辛いのんに慣れてきたんか
“呑める辛いマーボー(麻婆)”が、
辛ろうてもう呑めへんよーにきたさかいに
今度、名前を変えてん!

「火焔麻辣豆腐」(カエンマーラードウフ)

めっちゃ辛いけどメッチャ旨いねん!

激辛なんが、余計に豆腐の甘さを引き立ててくれてるねん!
激辛好きの方は必食やでェ~!

って、ウチの“激辛メニュー”の宣伝してる場合やないわぁ。

2011.1.7 189

さぁ、券売機で券買こうて、早速店入ろか。

店はカウンター席だけ
ごっつ奥まで長いロングカウンターや!

店内は、ハッキリ言うてチープな感じやけど・・・
ま、“B級グルメ”にはピッタリかもな。

2011.1.7 190

まずは、お水が出て来たわぁ。
ちゅうか、水入れる「コップ」デカっつ!

2011.1.7 186

でも、辛いもん食べるのに
「水」飲んだら、また辛さ“リセット”されて
余計に辛なるから、オレは飲まへんよーにしてるねん。

「シビカララーメン」@780

三段階の辛さを好みで選べる!
どれでも値段は一緒!

《辛》  唐辛子マーク一個
《大辛》 唐辛子マーク三個
《激辛》 唐辛子マーク五個

さらにオレは絶対に食われへんねんけど・・・

~辛さ百倍!!発汗必死の「汁なし」和え麺!!~
「シビドロラーメン」@850
なる超激辛メニューも存在する。

《鬼辛》 唐辛子マーク10個

ちゅうか、“発汗必死”って書いてあるけど・・・
“発汗必至”の間違いちゃうん?
『絶対に汗かくでェ!』ちゅうのんと
『汗かき過ぎて死ぬでェ!!』ちゅうのんとは
意味違い過ぎるけどなぁ・・・。(謎)

ま、死ぬほど辛いちゅうコトやろな。(笑)

オレは《大辛》を選択!

「オニ玉」なるもんがあったから
それの“ハーフ”も一緒に頼んだヮ。

「オニ玉ハーフセット」@900
(シビカララーメン+オニ玉ハーフ)

途中で追加注文する時は、いちいち外の券売機へ行かんでもえーでェ。
店の中でも注文できるから。

2011.1.7 188

あらかじめ※注意事項も読んでたほうが身の為かも。

2011.1.7 187

まずは「オニ玉」が登場!
しゃーけど「オニ玉」て何や?
って、思ててんけど・・・

「オニ」は「おにぎり」の“オニ”で、
「玉」は「半熟玉子」のコトみたいやわ。
つまり「半熟玉子入りのおにぎり」みたいやな。

2011.1.7 191

これが、期待以上に旨いねん!
“おにぎり”は、「チャーシュー入りの炊き込みごはん」やし
半熟玉子とのカップリングもかなりえーねん!

で、「シビカラ」の《大辛》が、真っ赤な丼で登場!

「なんか、みんな赤いねんけど・・・。」(汗)

2011.1.7 192

恐る恐る、一口食うてみた・・・。

「うん、口ん中も舌も痺れるぐらい辛いねんけど
スープは“旨辛”やから、これ、イケるわぁ~!」 

食うていく内に辛さに慣れてくるんか
食うスピードが増していくわぁ。

ラーメンは、もうちょい湯掻いて欲しい感じやな。
ちょい硬めやから、ゴワゴワするわ。

ま、この“辛さ”に合わせて、「わざと」なんかも知れんけど、
オレの好みやないわ。

2011.1.7 194

スープが辛いから、よーさん入ってる“野菜”が、
甘う感じて美味いわぁ!

最初、「肉味噌」混ぜんと食うててんけど
この「肉味噌」混ぜたら、さらに“コク”が出るわぁ。

2011.1.7 193

これ、「オニ玉」との“セット”もえーねんけど・・・
麺(ラーメン)先に食ってもーて、
スープん中に「白ごはん」投入して
「シビカラ雑炊」もえーと思うでェ!

「唐辛子」の辛さは慣れてくるから・・・
後半は、別瓶で置いてある「荒挽き唐辛子」を入れて
さらに辛さを増す!

2011.1.7 195

「うわぁ~、まっ赤ぃけや!」

2011.1.7 196

まるで「血の池地獄」のようやわぁ。
見たコトないけど・・・。(笑)

辛いもんは病みつきになるもんなぁ。

「旨辛ラーメン」かなり“刺激的”
美味しかったです♪


気をつけなアカンのは、
明日、お尻が「血の池地獄」にならんよーにやわ。(笑)

辛いもんは食い終わった後が大変や!(汗)

●『シビカラ』(しびから)《SH!B!KARA》
 大阪市北区梅田1-2-2 大阪駅前第二ビルB2
 06-4796-8714
 平日11:00~22:00
 日祝11:00~20:00
 年中無休
 ※テイクアウトあり



関連ランキング:ラーメン | 北新地駅東梅田駅西梅田駅



大阪・四ツ橋(新町)にあるウチの店
【カレー&スパイス創作料理・ラヴィリンス
どうぞよろしくお願いします♪

お陰様で、現在『食べログ』大阪・カレーライスの部、評価“第1位”です。
http://r.tabelog.com/osaka/A2702/A270201/27051602/
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは。
おっと~!これは闘争心を駆り立てられるお店ですわ。
ここは是非とも機会があればチャレンジしたいお店です。
「激辛」それとも「鬼辛」…どちらかにチャレンジしたいです。
ではでは。

Re: まいど~さすらいはん♪

> こんにちは。
まいどです♪
> おっと~!これは闘争心を駆り立てられるお店ですわ。
そーですやろ。
> ここは是非とも機会があればチャレンジしたいお店です。
辛いもん好きの人にはたまらんでしょ!
> 「激辛」それとも「鬼辛」…どちらかにチャレンジしたいです。
まずは、汁ありの「激辛」からどうぞ!
> ではでは。
ほな、またね。
プロフィール

炎の浪花男

Author:炎の浪花男
大阪で最凶地区と人々に怖れられる
西成の下町で生れ育ち(幼・小・中)、
生野の高校では“韓国民族”の友と共に歩み、 
大学は、河内のド真ん中ちゅうバリバリの大阪人。
青春時代は、ロン毛のロック・ミュージシャンとして
酒と女とライブ公演の日々。その後、渡米。
ロックビジネスに挫折後は、
米・亜細亜の各地を転々とする「流浪の旅」へ。
日本に戻ってからは「某化粧品会社」の
企画・営業を経験して、その後に「会社」を起業。
環境・ベンチャー起業・飲食関係に携わりマルチに活動!
2010年8月4日よりすべての業務をいったん停止し、
大阪の四ツ橋(新町)にカレー&スパイス創作料理
『ラヴィリンス』のオーナーシェフとして新たな挑戦中!!
燃える炎のような熱い魂(ソウル)を持つ
炎の浪花男“ぐっさん”

性格は、単純明快、喜怒哀楽激しく、
明るく元気で気さく。
趣味は多種でグルメ・映画・旅・美術・音楽・
料理・健康・格闘技などなど。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。