現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

炎の浪花男、仰天!ラヴィリンスにニイちゃん来店!『ラウドネス・二井原実』

『オレの作ったカレーを二イちゃんが
美味い!ちゅうて食うてくれてはる!』
(涙)

「二イちゃん」言うても、
そこら辺におる若い男子の
「兄ちゃん」ちゃう
で!(笑)

二イちゃんは、
日本のヘヴィメタル(HM)やハードロック(HR)が
世界で通用する
ちゅうて、それを見事に証明してくれた
『LOUDNESS(ラウドネス)』VO(ヴォーカル)
「二井原実」氏のコトや!

なんで、オレが「二イちゃん」を尊敬するちゅうたら
オレも昔、同じ種類の音楽のヴォーカルやってたし、
ほんで、調子にのって米国まで行ってたから
いかに日本人が、英語で“ROCK”唄ったて、
それで成功するんがどんだけ難しいコト

か、ちょっとは判ってるつもりねん。

せやかてな、今まで、それを成し遂げた日本人は、
めっちゃ数少ない
ねんで。

かつて、よーさんの日本人が渡米して、
アメリカに果敢に挑んだ
んやけど
アメリカのアルバムチャート「ビルボード」で
100位以内
に入ったんは、たったの8人だけ。

1963年 1位 坂本九「SUKIYAKI(上を向いて歩こう)」4週連続
1963年 58位 坂本九「China Nights(支那の夜)」
1979年 37位 ピンク・レディー「KISS IN THE DARK」
1980年 60位 YMO「Computer Games」R&Bチャート18位
1981年 81位 横倉裕「Love Light」R&Bチャート61位
1985年 74位 ラウドネス「THUNDER IN THE EAST」(アルバム)
1986年 64位 ラウドネス「LIGHTNING STRIKES」(アルバム)
1990年 54位 松田聖子&ドニー・ウォールバーグ「Right Combination」
2001年 39位 倖田來未「Trust Your Love」ダンスチャート1位
2009年 69位 Utada(宇多田ヒカル)『This Is The One』(アルバム)

なんちゅーても「ラウドネス」は、
“二枚のアルバム”が100位以内に入ってる快挙!
な、「ロック・アルバム」で認められた日本人(グループ)は
「ラウドネス」だけ
ちゅうても過言やないねん。

その世界のスーパーロックバンド「ラウドネス」VOが「二井原実」氏で
通称「二イちゃん」やねん!


ウチの店【ラヴィリンス】ランチ営業
11:30~14:00(LO)やから、
14:00までに入ってもろたらOKですわぁ。

この日の14:00ギリギリに入って来た最後のお客さん
なんと「二イちゃん」やってん。

いつものようにお客さんに
「いらっしゃいませ~!」
言うて・・・

席に着きはったから
オーダー(注文)訊こうと思って、
その人の顔を見たら・・・

なんとビックリ!(驚)

「二井原さん?」

『え、は・・・? はい!』

そら、注文する前に
いきなり自分の名前呼ばれたら
ビックリする
わなぁ。(汗)

『この“ラヴィリンスカレー”下さい!』

独特のあのハスキーな声で、
カレー注文されてん。
間違いない!
本物の“二イちゃん”
や!

「お待たせしました。
ラヴィリンスカレーです。

先ほどは、いきなり名前呼んでしまって、失礼しました。」

『いえ、いえ。』
二イちゃんは、笑って許してくれはった。

昔、オレが音楽やってた時に
二イちゃんの実弟のバンドのメンバーとの
付き合いがあったコトもあって
「ラウドネス」をよー観に行ったもんや。

ちゅうか、「ラウドネス」は、デビューした時から
世界を視野にいれてる、本格的なHM・HR

日本のロック界でも“最注目のバンド”やったわぁ。

今でも初めて行った「ラウドネス」のコンサート
インパクトの凄さは鳥肌モンで忘れられへん!
1981年やから随分昔のコトになってもーたなぁ。

去年(2010年)の夏、久々に「ラウドネス」のコンサート
「ZEPP OSAKA」に観に行ってん。
「ひぐっあん」(故・樋口宗孝氏)を追悼する想い
行ってんけど、
後任ドラマーの「アンパン」(鈴木政行氏)
パワフルなドラムを聴いて安心した。

「ラスドネス」は、そのバンド名の通り
今もなお爆音を出して、パワフルな音楽をし続けてる!

二イちゃんは、オレのカレーを食べて
「美味いなぁ、これはイケるんちゃう?」
と褒めてくれはった。

誰に褒めてもらうより嬉しかったかも知れん。

食べてる間、ちょっとの時間やけど
“二イちゃん”と普通に話が出来て、めっちゃ幸せやった。

「飲食店やってて、良かった!」
マジで思た

“二イちゃん”は、“世界のロックヴォーカル”やのに
普段は、気さくな人で、もの腰低いトコめっちゃ好きや!

『今、近く(スタジオ)で、新譜の録音してるから
しばらくこっち(大阪)に居てるんで、
また、メンバー連れて来ますわぁ。』


ホンマにお願いします。

「タッカン」「マークン」
それに「アンパン」にも
オレのカレー、食べて欲しいわぁ。

なんやったら、スタジオまで“出前”しますしぃ。
(普段は“出前”とかしてへんけど・・・。笑)

「巷で、ラヴィリンスは“話題のカレー屋”になってるみたいやけど
有名人が誰一人も来えへんから、そないたいしたコトあらへんでェ。」

て、“自虐的ネタ”にしてたけど・・・

いや、“有名人”お一人だけ来てもらいました。
『おは朝』に出てるカレー好き「小塚舞子」ちゃん。
そん時のお話はこっち↓
http://naniwaotoko.blog3.fc2.com/blog-entry-195.html

せやけど、これからは、“自信”を持って言いますわぁ。

「ウチのラヴィリンス・カレーは、
ラウドの二イちゃんが来てくれて
“めっちゃうまっ!!”
言うてくれたカレーやねん!」


2011.1.7 137

これを励み“もっともっと美味いもん”作れるよう
精進して、頑張りまっさ!

「ほんまに来てくれておーきに、二イちゃん!」

これからもずっ~と応援してるんで
いつまでも、魂の入った歌、唄い続けてくらはい~!


2011.1.7 003

オレも今は、カレー屋(スパイス創作料理)のマスターしてますけど・・・
心はいつまでも“ROCK'N ROLL”で、
常に燃えてますから!!
(炎)

[広告] VPS


「ラウドネス」の公式ホームページ(HP)
 http://loudness.jp/ 

「ラウドネス」VO.二井原実ブログ
 「R&R GYPSY」
(ロックンロール・ジプシー)
 http://loudness.exblog.jp/

MINORU NIIHARA "ROCK ME BABY!!!"
 http://blog.goo.ne.jp/m-niihara

大阪・四ツ橋(新町)にあるウチの店
【カレー&スパイス創作料理・ラヴィリンス
どうぞよろしくお願いします♪

お陰様で、現在『食べログ』大阪・カレーライスの部、評価“第1位”です。
http://r.tabelog.com/osaka/A2702/A270201/27051602/

スポンサーサイト

テーマ : HR/HM
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

ママママジですかああ!!

ども!!こちらでは初めましてっすね。
スイーツ王子(笑)TAKです。

ラウドネスのvo.が来店って…しかもめっちゃ偶然ですやん!!
凄いですやん!!
ワシもH.MやH.R好きなんでウラヤマシイ~☆

Re: マ、マ、マ、マジですわぁ!!

> ども!!こちらでは初めましてっすね。

まいど、“スイーツ王子”「TAK」くん♪
あっちでは、お世話になっとります。

> ラウドネスのvo.が来店って…しかもめっちゃ偶然ですやん!!

ホンマ、どこにご“縁”があるかわからんね。
そやから、どんな“ご縁も大事に”しとかんとね。

> 凄いですやん!!
ホンマに凄いわぁ~!

> ワシもH.MやH.R好きなんでウラヤマシイ~☆
日頃、HM/HRばっかかけてるカレー屋だけあるやろ~!(爆)

よかったっすなぁ~!
二井原さん、来店して食べてもらって美味しいと言ってもらって、一番嬉しい人でしょう。
でもよく気がついたね。

Re: そやね、嬉しかったヮ♪

> よかったっすなぁ~!
ホンマに良かったわぁ♪
> 二井原さん、来店して食べてもらって美味しいと言ってもらって、一番嬉しい人でしょう。
せやねん!
ちゅうか、二イちゃんがウチへ来てカレー食べてるコトなんか
想像もしたコトなかったから、余計に嬉かったヮ。
> でもよく気がついたね。
そら、一発で判ったわぁ。(笑)
プロフィール

炎の浪花男

Author:炎の浪花男
大阪で最凶地区と人々に怖れられる
西成の下町で生れ育ち(幼・小・中)、
生野の高校では“韓国民族”の友と共に歩み、 
大学は、河内のド真ん中ちゅうバリバリの大阪人。
青春時代は、ロン毛のロック・ミュージシャンとして
酒と女とライブ公演の日々。その後、渡米。
ロックビジネスに挫折後は、
米・亜細亜の各地を転々とする「流浪の旅」へ。
日本に戻ってからは「某化粧品会社」の
企画・営業を経験して、その後に「会社」を起業。
環境・ベンチャー起業・飲食関係に携わりマルチに活動!
2010年8月4日よりすべての業務をいったん停止し、
大阪の四ツ橋(新町)にカレー&スパイス創作料理
『ラヴィリンス』のオーナーシェフとして新たな挑戦中!!
燃える炎のような熱い魂(ソウル)を持つ
炎の浪花男“ぐっさん”

性格は、単純明快、喜怒哀楽激しく、
明るく元気で気さく。
趣味は多種でグルメ・映画・旅・美術・音楽・
料理・健康・格闘技などなど。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。