現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

炎の浪花男がめっちゃ“ツッコミ”入れた餃子&もつ鍋屋『杏玻蘭巣』  

『旨い“餃子”は、甲子園発』

前々から気になってた「餃子屋」があんねん。
なかなか来る機会がなかってんけど、やっとで来れたわ。
「餃子屋」ちゅうのは、店にきて初めて知ってんけどな。
オレは「もつ鍋屋」やと思っててん。
ま、「餃子」&「もつ鍋」やから、
どっちも“正解”やねんけどな・・・。(笑)

場所は、御堂会館の南側の裏道
ちょっと裏町にある隠れ家的な店や。

でも、ここの店の名前(屋号)は、
たいがい一発では、なんちゅうて読むかわからんと思うヮ。(笑)

『杏玻蘭巣』

“超当て字”やから、
“放出”て、書いて「ハナテン」って読むぐらい難しい。
これで、「あんばらんす」って読むねん!

2011.1.7 073

餃子・モツ鍋 専門店『杏玻蘭巣』(あんばらんす)

このガレージみたいなトコの奥が店でおます。

2011.1.7 074

店へ入ると、落ち着いた大人な感じ
「餃子屋」とか「モツ鍋屋」とかの雰囲気やあらへん。
そやな、焼酎BARみたいな感じかな~!?
手前はカウンター、奥は個室のテーブル席。

カウンターに座ったら、まずは“ぷはぁ~!”
オレは、「プレモル」あんま好みやないねんけど・・・
ここのんは入れ方が上手いから、旨いわぁ。

2011.1.7 075

「さ、“餃子”食うど~!」

2011.1.7 082

「餃子」焼いてもーてる前になんか一品頼もか。
“早いヤツ”がえーなぁ。

「味噌漬けクリームチーズのクラッカー添え」@450
この味噌に漬けてあるチーズ、ごっつう“秀逸”や!
これは、和洋折衷のアテやわ。

2011.1.7 076

こら、ビール呑んでる場合ちゃうわぁ。
急いで「利き酒セット」@500(30ml×3)を注文!

2011.1.7 079

ちゅうか、なんぼ味見るだけ(試飲程度)でも
こんなえぇポン酒出して@500は安いやろ!?

山廃純米吟醸「不老泉」
無ろ過生純米吟醸「悦凱陣」
純米大吟醸「梵吉平」

2011.1.7 078

「酒メニュー」の中から“三種選べる”ねんけど、
我ながら、えぇ酒選んだと思うわぁ。
特に「悦凱陣」が旨かったわぁ。

2011.1.7 077

これで、「味噌漬けクリームチーズ」との相性もバッチリや!
「クラッカー」に載せて食うのんもえーねんけど
餃子の皮をパリパリに揚げたぁ~る
「餃子の皮フライ」がまたえーねん!

うん、「酒と味噌チーズ」で序盤はえぇ滑り出しや!

ちゅうてるトコに「黒板メニュー」(“本日のおすすめ”)から選んだ
「すじ煮込み入りとろとろオムレツ」が出来てきたわぁ。

2011.1.7 088

中から柔らかく煮込んだ「すじ肉」がこんばんわ。

2011.1.7 089

これは、ビールに合うでェ!

ちゅうてたら、ビールには最強のアテになる「焼き餃子」が登場!
小ちゃいのん6個やけど、この旨さを考えたら
@300ってめっちゃ安い
わぁ!

2011.1.7 081

中の具(餡)もあっさりやし食い易いわぁ。
キャベツのザク切りの食感が特徴なんかも。

そしたら、お次の餃子は「水餃子」@300

2011.1.7 080

これ、めちゃ旨いっつ!
「水餃子」は“皮が命”やけど、これはえーわぁ。
予想をはるかに超えてたわぁ。

それは、まるで『北斗の拳』で、
「ラオウ」と「ケンシロウ」の闘いを見て、
「トキ」が言った
『ケンシロウの精神と肉体は、私の想像をはるかに超えている!』
のように・・・。(爆)

さ、ほたら「モツ鍋」@1380いっとこか。
「モツ鍋」にしたら値段はちょい高めやけど
一人前から頼めて、その量が二人前分あんのんが嬉しい♪

2011.1.7 083

「IHプレート」やけど、炊けるん早いわぁ。

2011.1.7 084

「ほなら、さっそく食うとこか~!」

2011.1.7 085

ホルモンも新鮮やし、味も美味いわぁ~!

ほんなら、〆の「中華そば」@380いっとこか。

2011.1.7 086

「はい、投入!」

2011.1.7 090

だいぶん満足や!

「水餃子」と「ポン酒」が合うコト、初めて知ったし、
ここの「ポン酒」のセレクトもリースナブルな値段設定も気にいったわ。
「ポン酒」も「“木曜”は半額!」やから、
次は、絶対に木曜に行かんとな。

と思ってたら、若き店長が酒を持って来て
オレに一杯サービス!

2011.1.7 091

『“日本酒”お好きなんですね~!』
「最近、ちょっと“ポン酒”がマイブームかなぁ。」

『私も最近、日本酒にハマってるんです!』
えぇ、(ポン酒の)セレクトやわ、水餃子に合うん分かったし、
また絶対に来るわなぁ。
(半額になる)木曜日に!』(笑)

「実は・・・その・・・。」(汗)

なんか言いにくそーにしてるなぁと思ったら
どうやら、この店“閉鎖”するみたいやわぁ。

そら、こんだけ褒められて、気に入ったから
「また来るわぁ~!」って、
張り切って言うてる客には言い難い話やなぁ。

そら、酒も一杯ぐらい呑んでもらわんと言われへんはずや。

せかっくえぇ店来たと思ったのに、ホンマに残念やわぁ・・・。

せやけど、なんでも最後まで希望は捨てたらアカン!
ここの店の本店は「阪神甲子園」北へ一分のトコにあんねんて。

餃子専門店(餃子だけ)やけどな。

これから阪神戦観に聖地へ行く時は、
絶対にここの餃子やな!


●『杏玻蘭巣』 本町店 (アンバランス)
 大阪市中央区南久宝寺町4-4-1 クリエ本町ビル 1F
 06-6244-9288
 11:30~14:00
 17:00~24:00(LO23:00)
 土日祝休

 ※既に閉店している店の情報で大変申し訳ございません。
 


関連ランキング:もつ鍋 | 本町駅心斎橋駅四ツ橋駅



大阪・四ツ橋(新町)にあるウチの店
【カレー&スパイス創作料理・ラヴィリンス
どうぞよろしくお願いします♪

お陰様で、現在『食べログ』大阪・カレーライスの部、評価“第1位”です。
http://r.tabelog.com/osaka/A2702/A270201/27051602/
スポンサーサイト

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

行く気満々やったのに。

締められたんですか、残念。

>聖地「阪神甲子園」

○人ファンの私には、とっても遠い場所です。
阪神は好きなんやけど、阪神ファンが苦手。(失礼。)

でも、餃子と持つなべは行ってみたいですね。

>水餃子は皮が命

肝に銘じます。(笑)

Re: ホンマにえぇ店やったのに・・・

ホンマ、残念ですわぁ・・・。

でも、甲子園にある本店へ一緒に行きましょ!
ここの店長も居てはりますし。

いえ、阪神VS巨人を甲子園に観に行こうとは
言いませんから。
甲子園グルメツアーしましょ!
プロフィール

炎の浪花男

Author:炎の浪花男
大阪で最凶地区と人々に怖れられる
西成の下町で生れ育ち(幼・小・中)、
生野の高校では“韓国民族”の友と共に歩み、 
大学は、河内のド真ん中ちゅうバリバリの大阪人。
青春時代は、ロン毛のロック・ミュージシャンとして
酒と女とライブ公演の日々。その後、渡米。
ロックビジネスに挫折後は、
米・亜細亜の各地を転々とする「流浪の旅」へ。
日本に戻ってからは「某化粧品会社」の
企画・営業を経験して、その後に「会社」を起業。
環境・ベンチャー起業・飲食関係に携わりマルチに活動!
2010年8月4日よりすべての業務をいったん停止し、
大阪の四ツ橋(新町)にカレー&スパイス創作料理
『ラヴィリンス』のオーナーシェフとして新たな挑戦中!!
燃える炎のような熱い魂(ソウル)を持つ
炎の浪花男“ぐっさん”

性格は、単純明快、喜怒哀楽激しく、
明るく元気で気さく。
趣味は多種でグルメ・映画・旅・美術・音楽・
料理・健康・格闘技などなど。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。