現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

炎の浪花男 昭和まるだしの家庭的な庶民派中華店へ行く!『禄樹園』

『オレ、ホンマに“中華料理好き”やわぁ。』

北堀江はオシャレな店が多いねんけど…
ここはや。(笑)
なにわ筋に面した路面店でめっちゃ立地えーねんけど…
なんでか隠れ家的。(爆)

町の人に愛されて“40年”ちゅうから凄いなぁ。

中華料理『禄樹園』(ろくじゅえん)

2011.1.7 134

“本格中華”て書いてるし、
なんか雰囲気が“昭和まるだし”やから
前からメッチャ気になっててん

メニュー見たら、どう見ても
“家庭的な庶民派中華”やねんけどなぁ~!?(笑)

2011.1.7 124

とにかく入ってみよ!

やっぱ、なんか独特の雰囲気あるわぁ~!
“ほっこり”してて、ここが
「北堀江」に居るんちゅうん忘れるわ。

2011.1.7 125

「サービスランチB」(鶏のから揚げ・酢豚)にしてみてん。

中華やから通し営業で、オレにはありがたいねんけど・・・
ランチ13:30までが@700で、
13:30~17;00までが@800ちゅうのんがちょっと…。(汗)
ランチにこの百円の差は大きい!(涙)

ま、重要なんは、味と中身やけどな。

先に「ごはん」と「スープ」が来たわ。
「ごはん」も盛りも多くて。えー感じや。
大衆中華やったら、「ラーメン」のスープ
そのまんま使うトコある
けど、ここはちゃんと別やわ。

「たくあん」が気になるけど…。
それは置いといて。(笑)

2011.1.7 129

次に来たんは「味のり」…。

2011.1.7 128

「たくあん」に「味のり」って…
“朝ごはん”か!?
ってツッコミ入れたなるわぁ。(爆)
この時点で、オレの中の“本格中華”への期待は
消えましたけどね。
(笑)

「おおっ!」
なんか、“ワンプレート”にのってるから
「お子様ランチ」みたいや♪
(デザートのバナナが特に…。)
意外になんか嬉しかったりして。(笑)

2011.1.7 127

「酢豚」も「鶏から揚げ」
特別な特徴はないけど…
美味しい家庭的な中華料理でした。(笑)

でも、やっぱ、それでも気になるオレは…
「やっぱ“中華の真髄は炒飯にあり!”や。」
とまたまた無謀にも「半チャンセット」を注文!

で、しばらくしたら、厨房から炒飯を作ってる音が聞こえてきたヮ。
なかなかリズミカルに鍋を振る、えー音や。

さ、「炒飯」出来たで。
“半チャン”言うても結構な量やわ。

2011.1.7 126

けっこう“ふわパラ”でえぇ感じやねんけど…
味はやっぱ「庶民派」(笑)

「ラーメン」

と言うより「中華そば」の方が似合うルックス

2011.1.7 131

うん、昔からある「中華そば」って、
こんな味やったヮ。

2011.1.7 130

『昔は、カタカナの店の名前やった。』
ちゅう噂は聞いたコトあるけど…

もしかして…

ブルボン

2011.1.7 132

まさか~喫茶店やあるまいし…??

せやけど、今や稀少となった
この「アラジン」社製の石油ストーブがあるし…
ありえるかも?

2011.1.7 133

「ブルボン」は、“お菓子”やし…
「バルボン」は、“阪急におった外人野球選手”やし…
「バカボン」は、「これでいいのだ!」

●『禄樹園』 (ロクジュエン)
 大阪市西区北堀江2-2-9
 06-6531-7841
 11:00~22:00(LO.21:30)
 日休



関連ランキング:中華料理 | 西大橋駅四ツ橋駅西長堀駅



大阪・四ツ橋(新町)にあるウチの店
【カレー&スパイス創作料理・ラヴィリンス
どうぞよろしくお願いします♪

お陰様で、現在『食べログ』大阪・カレーライスの部、評価“第1位”です。
http://r.tabelog.com/osaka/A2702/A270201/27051602/



スポンサーサイト

テーマ : 中華料理
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

ブルボンの前のロザリオ

浪花男さん、はじめまして。

いつも楽しく拝見していますが、初めてコメントさせていただきます。 今回のお店が懐かしくて。

と言いますのは、このお店の前はブルボンという喫茶店でしたが、その前は私の父が経営していましたロザリオという名のグリル喫茶(この言い方が古い~!)でした。

45年位前に始まり、12,3年ほど営業していました。
私も坊主頭の中学生の頃や、高校生の頃にボーイの真似事をしたり、出前持ち、夜の掃除などの手伝いをした事を思い出します。  

現在はカナダ、バンクーバーに住んでいますが、大阪がとても懐かしく、このブログの大ファンですので今後とも益々のご活躍をお祈りしています。 


KK

Re: ブルボンの前のロザリオ

> 浪花男さん、はじめまして。

KKさん、お初でおます。

> いつも楽しく拝見していますが、初めてコメントさせていただきます。 今回のお店が懐かしくて。

いつも、見てもーておーきに。
お店が懐かしくて、コメントしてもらうって嬉しいわ~!

> と言いますのは、このお店の前はブルボンという喫茶店でしたが、その前は私の父が経営していましたロザリオという名のグリル喫茶(この言い方が古い~!)でした。

やっぱり、そーやったんか!
噂はホンマやってんな。
せやけど、「ブルボン」ちゅう喫茶店でも
ラーメン出してたんやろか?(謎)

> 45年位前に始まり、12,3年ほど営業していました。
> 私も坊主頭の中学生の頃や、高校生の頃にボーイの真似事をしたり、出前持ち、夜の掃除などの手伝いをした事を思い出します。  

へーそうなんや。
そら、懐かしいはずやね。

> 現在はカナダ、バンクーバーに住んでいますが、大阪がとても懐かしく、このブログの大ファンですので今後とも益々のご活躍をお祈りしています。 

カナダ・バンクーバー!?
えらい遠いトコから、応援してもーておーきに♪
今の大阪の匂いが伝わってたら嬉しいヮ。

> KK

もし、大阪へ帰ってくるコトがあったら
必ず、ウチの店にも寄ってな。
ほな、いつか逢えるん楽しみにしてます。
プロフィール

炎の浪花男

Author:炎の浪花男
大阪で最凶地区と人々に怖れられる
西成の下町で生れ育ち(幼・小・中)、
生野の高校では“韓国民族”の友と共に歩み、 
大学は、河内のド真ん中ちゅうバリバリの大阪人。
青春時代は、ロン毛のロック・ミュージシャンとして
酒と女とライブ公演の日々。その後、渡米。
ロックビジネスに挫折後は、
米・亜細亜の各地を転々とする「流浪の旅」へ。
日本に戻ってからは「某化粧品会社」の
企画・営業を経験して、その後に「会社」を起業。
環境・ベンチャー起業・飲食関係に携わりマルチに活動!
2010年8月4日よりすべての業務をいったん停止し、
大阪の四ツ橋(新町)にカレー&スパイス創作料理
『ラヴィリンス』のオーナーシェフとして新たな挑戦中!!
燃える炎のような熱い魂(ソウル)を持つ
炎の浪花男“ぐっさん”

性格は、単純明快、喜怒哀楽激しく、
明るく元気で気さく。
趣味は多種でグルメ・映画・旅・美術・音楽・
料理・健康・格闘技などなど。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。