現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

炎の浪花男も賞賛、昭和町裏手の立ち呑み屋『平蔵』

『酒屋がやってる立ち呑みは、
コストパフォーマンス(CP)高いわぁ』


酒屋(西商店)が直営でやってるんやから、
そら、酒は安うで売れるやろ。
せやけど安うて美味い「アテ」を出す
ちゅうのんは、そないに簡単なコトやないでぇ。

それに加えて、“こだわりを感じさせるアテ”
を出すっちゅーたらもっと難しいわぁ

たまたま昭和町の裏町を歩いてたら、
なんか雰囲気のえぇ“立ち呑み屋”があってん。

『平蔵』

2010.4.27 248

酒屋がやってるからって、店内にある「角打ち」やないねん。
店の向かいにあるちゃーんとした一軒家の居酒屋や。
「立呑」って、書いてあるけど・・・
カウンター席が“立ち呑み”なだけや。
奥にはちゃんと座れるテーブル席もあるし。

ほな、さっそく“ぷはぁ~っ”といこか。
なんちゅうても『生』(ビール)が
「ハートランド」(キリン・オールモルトビール)
ちゅうのんもかなりイカしてるヮ。
「中」が300円ちゅうのんもえぇなぁ~!

2010.4.27 249

壁の黒板「本日のメニュー」があるヮ。
アテ『全品300円』
美味そうなもんぎょーさんあるヮ。

2010.4.27 256

ほな、まずは早う出てくるもんで・・・
「とらふぐの皮ポン酢」
“300円”やのに「とらフグ」やねんで。

2010.4.27 250

「蓮根の肉詰め」
こんな手作りで凝ったもん
“300円”て、嬉しいなぁ~!

2010.4.27 251

次は「焼酎」や。
「芋・ロックで。」

『あそこから自分で取ってもらえますぅ。』
って、一人前の分量を入れた「焼酎瓶」を
自分で取る(セルフサービス)
みたいやわぁ。

2010.4.27 260

うん、ちょうど一杯分や。(笑)
『平蔵』芋焼酎黒麹甕仕込み

2010.4.27 252

ちなみに「水」も自分で取りに行ってな。
なんか浄水装置があるから。

「合鴨のつくね」
“300円”やのに「鶏」やのーて、合鴨やねんで。
それも2本も入ってるやん♪
ロースターでじんわりと焼いてくれてるから
芳ばしいて美味いヮ。

2010.4.27 253

「マーボ豆腐」
“300円”やのにこれがかなりヤリよんねん。
と言うても辛さはあんまりのーて
オイスターソースがベース

2010.4.27 255

そん時、店の常連さんらしき「おっちゃん」が来はってん。
入ったと思ったらすぐにカウンター席にもたれかかって・・・
えらい汗かいてて、なんやしんどそうや・・・。

『なんか、顔色悪いで~大丈夫か?』
「そうか~、ちょっとしんどいけど・・・」
って、言うと同時に倒れかけはったヮ。

『こら、アカンヮ、救急車呼んで~!』
[ここ、腰掛けぇ~。]

「おっちゃん」座ったら、ちょっと気分マシになったみたいで、
『もう大丈夫や!』と思ったら、皆“ツッコミ”満載や。

「ちょっと、寝かさしてもらうヮ。」
『救急車来るまで寝たらアカンでぇ、
そのまま一生寝てまうで!』

『病院行かんと、あの世に行ってまうでぇ。』

さすが、大阪の下町やな~こんな一大事でも
“ツッコミ”“ボケ”欠かせへん。
(笑)

しばらくしたら・・・
ホンマに救急車が来て、連れていかれはったヮ。
その救急車が西成消防署から来てたからビックリや!

2010.4.27 254

さ、気を取り直して呑みなおしや。
今度は「にごり(酒)」

2010.4.27 258

これ、濃いねんけど、切れてるわぁ。
甘ないのがえーわぁ。

「アテ」は、「いか一夜干し」
焼いてんのにこのデカさやで。
「料理ハサミ」で切るんがまた渋い。

2010.4.27 257

キレイに切れた♪
「酒」とめっちゃ合うわぁ。

2010.4.27 259

「呑み放題」を堪能したい人には
『発泡酒』(麦とホップ)が1時間@800で
呑み放題!


ただし、これも「ビールサーバーロボ」
セルフサービス

2010.4.27 261

なんか凄い立ち飲み屋やなぁ~!(驚)

コストパフォーマンス(CP)高っつ!

『平蔵』ちゅうたら思い出すんは
「長谷川平蔵」
『鬼平犯科帳』で有名やん。

その中で言うてる“えぇ言葉”

「人間というやつ、遊びながらはたらく生きものさ、
 善事をおこないつつ、知らぬうちに悪事をやってのける。
 悪事をはたらきつつ、知らず識らず善事を楽しむ。
これが人間だわさ」


by 池波正太郎『鬼平犯科帳』より「長谷川平蔵」の言葉


人間にとって、いっつも「陰」と「陽」は一対やで。

●西商店直売場『平蔵』
 大阪市阿倍野区阪南町2丁目4-16
 06-6622-2271
 17:00 - 23:00
 日・祝休
 http://www.nishisyouten.com/index.html



スポンサーサイト

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは!
復活されたんですねー!!!
食べログで見かけてこちらのサイトに
飛んできました!
またこれから見させていただきますー♪

それにしてもええ感じの店ですね。
こういうのを一軒行きつけで見つけたいんですよね。

今度のんは、「食べログ」情報付ですヮ。

どーも“おやぶん”
恥ずかしながら“復活”しました。(照)
まだ「試運転」ですが・・・。
見つけてくれておーきにです。
これからも見て、楽しんで、活用しておくれやす♪
『平蔵』ええ感じの店です。
一回、行ってみてな。
プロフィール

炎の浪花男

Author:炎の浪花男
大阪で最凶地区と人々に怖れられる
西成の下町で生れ育ち(幼・小・中)、
生野の高校では“韓国民族”の友と共に歩み、 
大学は、河内のド真ん中ちゅうバリバリの大阪人。
青春時代は、ロン毛のロック・ミュージシャンとして
酒と女とライブ公演の日々。その後、渡米。
ロックビジネスに挫折後は、
米・亜細亜の各地を転々とする「流浪の旅」へ。
日本に戻ってからは「某化粧品会社」の
企画・営業を経験して、その後に「会社」を起業。
環境・ベンチャー起業・飲食関係に携わりマルチに活動!
2010年8月4日よりすべての業務をいったん停止し、
大阪の四ツ橋(新町)にカレー&スパイス創作料理
『ラヴィリンス』のオーナーシェフとして新たな挑戦中!!
燃える炎のような熱い魂(ソウル)を持つ
炎の浪花男“ぐっさん”

性格は、単純明快、喜怒哀楽激しく、
明るく元気で気さく。
趣味は多種でグルメ・映画・旅・美術・音楽・
料理・健康・格闘技などなど。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。