現在の閲覧者数:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

炎の浪花男 「もう二度とは帰ってこないオレのギターヒーロー!」(ゲイリー・ムーア)

今朝、“訃報”がラジオから飛び込んできてん!

『ゲイリー・ムーア』(Gary Moore)急死!!

今や『人間国宝』とまで呼ばれてた、
あの偉大なるギターリストが…
昨年は、21年ぶりに来日公演したトコやったのに…

『今回の日本公演は、ブルースだけのセットリスト(演奏曲目)だけど
評判が良ければ、またロックのセットリストで近々来日するよ。』


って、ゲイリーが言うてた通り
“ブルース”の曲ばっかの来日公演やったヮ。

この時のコラムはこちら↓
http://naniwaotoko.blog3.fc2.com/blog-entry-17.html

「21年ぶりの日本公演は、大盛況やったから、
次は絶対にロックのセットリストで
近々、再来日するはずや!」


オレは、そう信じてた…。

せやけど、この前の来日公演が、日本では最後の公演になってしもた。

「やっぱ、ブルースの曲ばっかや、つまらん…。」

あん時は、暴言、吐いてしもたけど…

こうなった今、
「観に行っといて良かった。」
心から思う

「まだ、58歳やで、逝くん早すぎるて。」(涙)

オレのギターヒーローは、もう二度と戻らへん。

今日は『パリの散歩道』(Parisienne Walkways)を聴くと
涙があふれて止まらんヮ。(滂沱)

“ゲイリー・ムーア”の冥福を心から祈ります。

「Gary Moore - Back On The Streets(LIVE)」



スポンサーサイト

テーマ : ロック
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

炎の浪花男

Author:炎の浪花男
大阪で最凶地区と人々に怖れられる
西成の下町で生れ育ち(幼・小・中)、
生野の高校では“韓国民族”の友と共に歩み、 
大学は、河内のド真ん中ちゅうバリバリの大阪人。
青春時代は、ロン毛のロック・ミュージシャンとして
酒と女とライブ公演の日々。その後、渡米。
ロックビジネスに挫折後は、
米・亜細亜の各地を転々とする「流浪の旅」へ。
日本に戻ってからは「某化粧品会社」の
企画・営業を経験して、その後に「会社」を起業。
環境・ベンチャー起業・飲食関係に携わりマルチに活動!
2010年8月4日よりすべての業務をいったん停止し、
大阪の四ツ橋(新町)にカレー&スパイス創作料理
『ラヴィリンス』のオーナーシェフとして新たな挑戦中!!
燃える炎のような熱い魂(ソウル)を持つ
炎の浪花男“ぐっさん”

性格は、単純明快、喜怒哀楽激しく、
明るく元気で気さく。
趣味は多種でグルメ・映画・旅・美術・音楽・
料理・健康・格闘技などなど。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。